日々のコラム

Category
Editor
イメージ

スタッフ/宮城

土いじりも、キッチンに立つのも、家具のペンキを塗り直すのだって。決して器用ではないけれど、小さな冒険が楽しい今日この頃です。

イメージ

スタッフ/大西

日々の積み重ねが小さな宝物。
今日も美味しく、楽しく、笑顔で過ごせますように。

SNS
FACEBOOK
INSTAGRAM
  • angers_web

    アンジェ公式Instagram新商品や話題のアイテムスタッフのおすすめなどアンジェの今をお届けしています。

  • angers_web

    アンジェファッション公式アカウント。新商品やトレンドアイテム、コーディネートなどバイヤー目線でご紹介

2017年04月21日

【母の日コラム】もうすぐお母さんになる私の母の日デビュー

母になって3年8ヶ月。

私の母としての、母の日デビュー?はなんと産前、4年前に訪れました。
当時安定期に入り、仕事に出産準備に、何かと楽しくも忙しく過ごしていた日々。

そんな5月の第2日曜、私あてに荷物が。

それは可愛らしいバラの鉢植え。
そして母の日のメッセージカード。

びっくりしていると、

「もうすぐお母さんになるからね」

と旦那さま。

彼は昔からサプライズ好き。
ただ「あ、なんかたくらんでいるな?」という気配があったり、長い付き合いだからこそお見通しの部分も多く。
だけれども、こればかりは本当に想定外の出来事。

とてもビックリして、でもとても嬉しくて、
忘れることのできない大切な思い出となりました。

妊婦時代、まだ「母」になる実感より、産むこと、育てることの不安も大きく、
喜びと不安が交差する毎日。

「あ、そうか、私、お母さんになるんだ」

とこの日以降、一種決意にも似た気持ちをもつことができました。



それから今日まで、今までの人生の中で最も慌ただしい毎日の連続。
娘が、0歳、1歳、2歳の時は娘とパパから母の日のプレゼントをもらい、
照れくさくも、嬉しさでいっぱいの1日。

決して期待するものではないけれど、3歳になっておしゃべりも達者になった娘、
今年は自分の言葉で何を伝えてくれるのかと思うと、楽しみで仕方ありません。


かけがえのない家族が選んでくれた、
母の日のお花、
それはお母さんにとって、
とても大切な、
「魔法のお花」になるんです。




まだプレママ、だけどママ!
そんな奥様をお持ちの旦那さま、母の日には特別のサプライズをしてみるのは如何ですか?


【母の日コラム】伝えたい「ありがとう」の気持ち

= 文:大西佳葉 =




お母さんの笑顔を思い浮かべながら、選ぶ楽しさ



コラムトップ

新着コラム