包丁職人が作ったキャベツスライサー
  • 包丁職人が作ったキャベツスライサー

包丁職人が作ったキャベツスライサー

 [160338]

価格:¥2,750(税込)

注文数:

  • 在庫切れ商品で【再入荷お知らせ】を希望される方は、色、サイズなどのバリエーションを選択してください。再入荷予定のない商品にはボタンが表示されません。
    【再入荷お知らせ登録】について

お気に入りの登録人数:59人


包丁職人スライサーで
千切りキャベツ ふわっふわ革命

家族みんなが大好きな揚げ物メニューに、一緒に添えたいキャベツの千切り。けれど包丁で作る千切りを、お店みたいに細くふわふわに仕上げるのは至難の業・・・。

お家でもお店みたいなキャベツの千切りが食べたい。そんな願いを手軽に叶えてくれるのが、「包丁職人が作ったキャベツスライサー」。従来のキャベツスライサーの約半分の薄さを目指した、繊細な千切りキャベツが作れるんです。

刃物の産地として有名な岐阜県の関市で、包丁職人が作ったスライサーは、切れ味抜群。キャベツの千切りも、オニオンサラダ用のスライスオニオンも、軽い力でどんどん作れるから、食べ盛りのお子様のいる家庭にも◎。



包丁の切れ味をもっと身近に手軽に

新鮮な野菜を切れ味のいい包丁で切ると、食材の細胞が潰れにくく舌触りがなめらかに仕上がります。食感が変わることで、より美味しく感じられ、さらに切れ味のいい包丁は調理がスムーズに進むことで時短にも。

けれど包丁で均一に薄くスライスするには、料理経験や包丁を使いこなす技術が必要。そこで、「包丁を作るノウハウをスライサーで活かしたら、美味しく手軽に千切りキャベツが楽しめるようになるのでは?」という思いから、「包丁職人が作ったキャベツスライサー」は生まれました。



従来の約半分の薄さを目指して

スライス厚を、従来のスライサーの約半分の薄さを目指した「包丁職人が作ったキャベツスライサー」。生産も国内。刃物産地岐阜県の関市で、包丁職人が作っています。

スライサーの要である刃は、職人の手で一枚一枚丁寧に仕上げられます。包丁のように切れ味のいい刃なので、軽い力でどんどん千切りが可能に。


素材にもこだわり

業務用の包丁にも使われる「モリブデンバナジウム鋼」を使っています。
通常のステンレスよりも耐摩耗性を高めた素材。サビにくく、切れ味が持続する特長を持っています。

極薄スライスなので、キャベツはふわふわの仕上がりに。包丁では難しい、均一な厚さの千切りキャベツが手軽にできます。
玉ねぎは透けるような薄さに、均一な厚さで円形のままスライスが可能。




1/4サイズのキャベツにぴったり

95mmのスライス幅は、1/4カットのキャベツにぴったりサイズ。
その他、玉ねぎやジャガイモもスライスしやすい幅です。

従来のキャベツスライサーは「大きすぎて収納に困る」、逆に小さなスライサーでは「キャベツの千切りが難しい」といった声を受け、包丁職人が作ったキャベツスライサーは、1/4カットのキャベツがスライスしやすい95mmのスライス幅を採用しました。一人暮らしや少人数世帯でも手軽に使えるサイズ感です。



力をいれずに簡単、計算された作り

ボウルにひっかけて固定できる溝付き

本体裏の溝をボウルに引っ掛ければ、自然とスライスしやすい形になるように設計されています。ハンドルを握りながらボウルに手を添えれば、安定してスライスが可能に。



食材が手にあたらないダウンハンドル

ハンドルを少し下げることで、食材が手にあたることなくスライスできます。また、ダウンハンドルにすることで本体全体のコンパクト化も実現。




安全性に優れた使いやすいホルダー付き

素手でつかむ感覚で食材を固定

従来のホルダーでは食材を固定しにくく、せっかくのホルダーを使うこと無くスライスしてしまい、怪我をしてしまったという声も。「包丁職人が作ったキャベツスライサー」のために設計したこのホルダーは、食材に沿って曲がるので素手でつかむ感覚で食材を固定。極限まで安全にスライスできます。


食材を傷つけない筋状の滑り止め

ホルダーの裏側は、トゲではなく筋状の滑り止めが付いた仕様。最後まで食材を傷付けず、無駄なくスライスできます。



付属のバンドで安全に収納

専用バンドでフレキシブルホルダーを本体にセットして収納できます。刃が隠れるので保管時も安心。




キャベツだけじゃない、毎日活躍

・とんかつ屋さんのようなふわっとした極薄千切りキャベツ

※春キャベツはスライサーにむいていません。

・オニオンスライス
・かぶの千枚漬け・新生姜の甘酢漬け
・野菜チップス
・マッシュルームサラダ
・ドライフルーツ



ラッピングについて

【ご希望の商品が売り切れの場合】
「お問い合せ」リンクより、ご希望の「サイズ」「カラー」をご記入の上、
「お知らせメール希望!」と送信してください。(取扱い終了などの場合もございます。)

キッチン(everyday kitchen) >> キッチンツール・包丁 >> その他キッチンツール】包丁職人が作ったキャベツスライサー

商品詳細
お家でもお店みたいなキャベツの千切りが食べたい。そんな願いを手軽に叶えてくれるキャベツスライサー。従来の約半分の薄さを目指した、繊細な千切りキャベツが作れます。
SPEC
本体サイズ:約縦31.8×横11.6×高さ2.9cm
本体重さ:約182g
ホルダーサイズ:約縦11.7×横12.2×高さ3cm
ホルダー重さ:約47g

材質:
刃/モリブデンバナジウム鋼
本体/ABS樹脂(耐熱温度60℃)
ビス/ステンレススチール
フレキシブルホルダー/ポリプロピレン(耐熱温度90℃)
バンド/シリコーン(耐熱温度190℃)

生産国:日本

一緒に見られている商品

一緒に読まれているコラム

包丁職人スライサーで
千切りキャベツ ふわっふわ革命

家族みんなが大好きな揚げ物メニューに、一緒に添えたいキャベツの千切り。けれど包丁で作る千切りを、お店みたいに細くふわふわに仕上げるのは至難の業・・・。

お家でもお店みたいなキャベツの千切りが食べたい。そんな願いを手軽に叶えてくれるのが、「包丁職人が作ったキャベツスライサー」。従来のキャベツスライサーの約半分の薄さを目指した、繊細な千切りキャベツが作れるんです。

刃物の産地として有名な岐阜県の関市で、包丁職人が作ったスライサーは、切れ味抜群。キャベツの千切りも、オニオンサラダ用のスライスオニオンも、軽い力でどんどん作れるから、食べ盛りのお子様のいる家庭にも◎。



包丁の切れ味をもっと身近に手軽に

新鮮な野菜を切れ味のいい包丁で切ると、食材の細胞が潰れにくく舌触りがなめらかに仕上がります。食感が変わることで、より美味しく感じられ、さらに切れ味のいい包丁は調理がスムーズに進むことで時短にも。

けれど包丁で均一に薄くスライスするには、料理経験や包丁を使いこなす技術が必要。そこで、「包丁を作るノウハウをスライサーで活かしたら、美味しく手軽に千切りキャベツが楽しめるようになるのでは?」という思いから、「包丁職人が作ったキャベツスライサー」は生まれました。



従来の約半分の薄さを目指して

スライス厚を、従来のスライサーの約半分の薄さを目指した「包丁職人が作ったキャベツスライサー」。生産も国内。刃物産地岐阜県の関市で、包丁職人が作っています。

スライサーの要である刃は、職人の手で一枚一枚丁寧に仕上げられます。包丁のように切れ味のいい刃なので、軽い力でどんどん千切りが可能に。


素材にもこだわり

業務用の包丁にも使われる「モリブデンバナジウム鋼」を使っています。
通常のステンレスよりも耐摩耗性を高めた素材。サビにくく、切れ味が持続する特長を持っています。

極薄スライスなので、キャベツはふわふわの仕上がりに。包丁では難しい、均一な厚さの千切りキャベツが手軽にできます。
玉ねぎは透けるような薄さに、均一な厚さで円形のままスライスが可能。




1/4サイズのキャベツにぴったり

95mmのスライス幅は、1/4カットのキャベツにぴったりサイズ。
その他、玉ねぎやジャガイモもスライスしやすい幅です。

従来のキャベツスライサーは「大きすぎて収納に困る」、逆に小さなスライサーでは「キャベツの千切りが難しい」といった声を受け、包丁職人が作ったキャベツスライサーは、1/4カットのキャベツがスライスしやすい95mmのスライス幅を採用しました。一人暮らしや少人数世帯でも手軽に使えるサイズ感です。



力をいれずに簡単、計算された作り

ボウルにひっかけて固定できる溝付き

本体裏の溝をボウルに引っ掛ければ、自然とスライスしやすい形になるように設計されています。ハンドルを握りながらボウルに手を添えれば、安定してスライスが可能に。



食材が手にあたらないダウンハンドル

ハンドルを少し下げることで、食材が手にあたることなくスライスできます。また、ダウンハンドルにすることで本体全体のコンパクト化も実現。




安全性に優れた使いやすいホルダー付き

素手でつかむ感覚で食材を固定

従来のホルダーでは食材を固定しにくく、せっかくのホルダーを使うこと無くスライスしてしまい、怪我をしてしまったという声も。「包丁職人が作ったキャベツスライサー」のために設計したこのホルダーは、食材に沿って曲がるので素手でつかむ感覚で食材を固定。極限まで安全にスライスできます。


食材を傷つけない筋状の滑り止め

ホルダーの裏側は、トゲではなく筋状の滑り止めが付いた仕様。最後まで食材を傷付けず、無駄なくスライスできます。



付属のバンドで安全に収納

専用バンドでフレキシブルホルダーを本体にセットして収納できます。刃が隠れるので保管時も安心。




キャベツだけじゃない、毎日活躍

・とんかつ屋さんのようなふわっとした極薄千切りキャベツ

※春キャベツはスライサーにむいていません。

・オニオンスライス
・かぶの千枚漬け・新生姜の甘酢漬け
・野菜チップス
・マッシュルームサラダ
・ドライフルーツ



無料ラッピング

有料ラッピング


キッチン(everyday kitchen) >> キッチンツール・包丁 >> その他キッチンツール】包丁職人が作ったキャベツスライサー

商品詳細
お家でもお店みたいなキャベツの千切りが食べたい。そんな願いを手軽に叶えてくれるキャベツスライサー。従来の約半分の薄さを目指した、繊細な千切りキャベツが作れます。
SPEC >採寸方法を確認
本体サイズ:約縦31.8×横11.6×高さ2.9cm
本体重さ:約182g
ホルダーサイズ:約縦11.7×横12.2×高さ3cm
ホルダー重さ:約47g

材質:
刃/モリブデンバナジウム鋼
本体/ABS樹脂(耐熱温度60℃)
ビス/ステンレススチール
フレキシブルホルダー/ポリプロピレン(耐熱温度90℃)
バンド/シリコーン(耐熱温度190℃)

生産国:日本

最近チェックした商品

  • 5 切れ味最高! 2023/09/26 20:46:04
  • by:nori
  • さすが包丁職人、切れ味がすごいです。軽く押すだけで、すぐに千切りができて超楽です。ボウルに固定できる溝もありがたいです。

  • 5 毎日の食卓にキャベツがー! 2023/08/16 10:33:20
  • by:もこ
  • キャベツの千切りは家族の好物ですが、細く切るのは至難の技でした。
    この器具のおかげで、何かにつけて
    キャベツが登場するようになりました。