女性へちょっとしたプレゼント・プチギフトならインテリア雑貨通販のアンジェ

小さな贈り物にもセンスを
プチギフト

ちょっとお礼がしたい時や、お世話になった方へのほんの気持ち。 言葉だけでは足りないけれど、受け取った相手が気を遣わないくらいのものを贈りたい。 そんなときに、ちょうどいいプチギフト。

友人同士の集まりの、ちょっとしたサプライズのお配りギフトに。お引越しのご挨拶や、結婚式の2次会のお配りにも。 「ありがとう」「おめでとう」「これからよろしく」、届けたい想いに沿って選んでいただけるよう、 フードやスイーツ、リラックスできるバスアイテムやハンカチなど、幅広くラインナップしました。

ちょっとしたプレゼントやプチギフトの相場やマナーは?選び方のポイントも

友人や同僚へちょっとしたプレゼントを渡したいと考えた際、どれくらいの相場で選べばいいか悩んだことはありませんか?

この記事では、贈る相手や目的に合わせたプレゼントの相場と選び方、プレゼントを贈る際のマナーについてまとめました。ぜひ参考にしてください。

1.ちょっとしたプレゼントやプチギフトの相場はどれくらい?

ちょっとしたプレゼントやプチギフトの相場は、贈る目的や相手の立場によっても変化します。たとえば、結婚式の際に参列者に渡すプチギフトは、1個当たり200〜300円で選ぶ人が多いです。

また、友人や同僚などにちょっとしたプレゼントを贈る際、高額な商品を選んでしまうと「お返しをしなければ」と相手に気を遣わせてしまうことも…。1,000〜3,000円程度であれば、プレゼントの選択肢が広がる上に、相手に気を遣わせにくい金額と言われています。あらかじめプレゼントの予算を決めてから品物を選ぶようにしましょう。

2.ちょっとしたプレゼントやプチギフトの選び方

プレゼントやプチギフトを選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。

贈りたい相手の性別や年齢に合わせたギフトを選ぶ

性別や年代によって、定番のプレゼントは異なります。たとえば、若い女性の場合、流行りに敏感なので、話題性のあるおしゃれなデザインのものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

また、男性の場合は、機能性を重視した実用的なプレゼントが喜ばれます。特に40代以上の男性には、趣味に合わせた贈り物が◎です。

また、女性の場合、バスソルトや入浴剤などの消耗品、またアロマグッズ、フレーバーティーなど心と体を癒やす消耗品もおすすめです。

気軽に受け取れる品物を選ぶ

相手にあまり気を遣わせず受け取ってもらえるプレゼントは、雑貨などの消耗品やお菓子などの食品です。食品を選ぶ際は、日持ちするものかどうか、要冷凍などで持ち運びに困らないか、など事前に確認しておきましょう。

3.ちょっとしたプレゼントやプチギフトを贈る際のマナー

ささやかなプレゼントを贈る際にも、最低限のマナーを知らなければ恥ずかしい思いをするかもしれません。プレゼントを贈る際のマナーを3つ紹介します。

プレゼントを購入する場所に注意する

手土産を持参する場合、どこでも手に入る品物や、相手の家・会社付近の店で購入することは控えましょう。贈る相手によっては「適当に選んだのかな」と考えてしまう人もいるかもしれないので注意が必要です。ラッピング対応してくれるネットショップでまとめて買えば安心ですよ。

複数人に配る場合は、個包装のものを選ぶ

複数人で分ける際に切り分ける必要があるプレゼントや、生菓子は迷惑になることもあります。ある程度日持ちをし、個包装になっていて分けやすい品物を贈りましょう。

渡す際には、相手から見て品物が正面になる向きにして渡す

プレゼントは、相手から見て正面になる向きにして、両手で渡しましょう。ちょっとしたことですが、渡す方法もきちんとすると丁寧な印象に。

4.まとめ

ちょっとしたプレゼントやプチギフトを贈る際は、相手に気を遣わせないようにすることが大切です。 女性の場合はおしゃれなデザインのもの、男性の場合は実用的なものがよいでしょう。また、消耗品や個包装になっていて日持ちのする食品などもおすすめです。

期間限定送料無料