日々のコラム

Category
特集
  • レンジで簡単レシピ
  • カラー別常備菜(レシピ)
  • お片付け
  • ベランダごはんしよう
  • いいもの
  • WECKで作るレシピ
  • 作り置き万能タレ特集
タグ
Editor
イメージ

スタッフ/宮城

土いじりも、キッチンに立つのも、家具のペンキを塗り直すのだって。決して器用ではないけれど、小さな冒険が楽しい今日この頃です。

イメージ

スタッフ/大西

4歳女の子ママ。フードコーディネーター。
今日も美味しく、楽しく、笑顔で過ごせますように。

SNS
FACEBOOK
INSTAGRAM
  • angers_web

    アンジェ公式Instagram新商品や話題のアイテムスタッフのおすすめなどアンジェの今をお届けしています。

  • angers_web

    エブリデイキッチン
    by.angers
    「毎日の料理を楽しくするキッチングッズ」をレシピと共にご紹介。

  • angers_web

    アンジェファッション公式アカウント。新商品やトレンドアイテム、コーディネートなどバイヤー目線でご紹介

2018年03月29日

春の模様替えの第一歩!置くだけで収納上手になれる「プラスラック」って?

物が多くて片付けられない・・・
収納が狭くて散らかっちゃう・・・
なんだかウズウズと模様替えしたくなるこの季節に、ひとまず片付けしたい!でもできない!とお悩みの方も多いのでは?

今日は「置く」だけでそんなお悩みを解決してくれる、お助け収納アイテムのお話です。
自分の都合の良いようにどんどん収納を増やせるこんなアイテムで、どなたでもすぐ収納上手さんになれますよ。



■ 優秀収納アイテム「プラスラック」って?


「収納スペースが狭くて・・・」
という方に、ぜひチェックしていただきたいのがご自宅の収納空間の「タテの余白」。
実は「収納が狭くて・・・」という方ほど、ここを上手に使いきれていないことが多いんです。

プラスラックは、その「タテの余白」を上手に使うことができる収納アイテム。
ただそこに置くだけで、収納力をあっという間に倍にすることができますよ。



上の写真はアンジェスタッフの食器棚の中の写真。
黄色のライン内は、使えていない空間です。でもだからといってお皿を積み上げてしまっては、下のものも取り出しにくくなってしまいますよね。



そこで活躍するのが、このコの字ラック「プラスラック」。
プラスラックの上に物が置けるから、「タテの余白」を上手に使えるようになります。また、自ずと物が積み重ならないから下のものが取り出しやすい状況をキープできますよ。



■ 優秀収納アイテム「プラスラック」で収納上手さんになろう 


プラスラックは、隠さずに使いたくなるようなナチュラルな雰囲気もまた魅力の収納アイテム。
棚の中はもちろんのこと、家族がくつろぐリビングや、お客さまがお見えになる場所にも、堂々と置きたくなります。


<キッチンシーン1・目に付きやすいキッチンカウンターで>

お気に入りのポットなどは上段に飾って、細々したものは下段にまとめて。
3色展開しているから、キッチンカウンターの色に合わせてご利用いただけます。
こちらのカラー「ウォールナット」はシックな雰囲気。





<キッチンシーン2・グルーピング収納も>

お茶やコーヒー周りのものはこまごまとしたものが多く、あちこちに収納すると手間がかかってしまうことも。
そんな時はプラスラックを使えばグルーピング収納が叶います。

こちらのカラーは「ナチュラル」。お部屋に馴染む優しい雰囲気のカラーです。




<キッチンシーン3・ケースの合わせ使いで取り出しやすく>

「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックスMサイズ」は下段にすっぽりとおさまるサイズ感。
こんなケースにこまごまとしたものを入れれば、奥のものも取り出しやすく、見た目にもすっきりとまとまります。

▼ご紹介した商品
「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックスMサイズ」



優しい風合いの「Timb. 洗えるカゴ レクタングル Sサイズ」も◎。よりナチュラルな雰囲気にまとめたい方はこちらをどうぞ。

▼ご紹介した商品
「Timb. 洗えるカゴ S/ティム」





<キッチンシーン4・2つ並べればさらに収納力アップ>

プラスラックは2つ並べてこんな使い方も。
上段が広くなる分、大きなものも置けるようになります。(重さにはご注意を!)
家電のコードも目隠しできるから、空間がずいぶんすっきりと見えますよ。




<リビングシーン1・飾り棚の中のタテの空間も上手に使って>

タテの余白の重要性が分かってくると、飾り棚や本棚の中も気になってきて「あれあれ。もっと置けそうだな」と感じてしまうはず。
そんな時には棚の中にもプラスラックを。物を上手に収納するだけでなく、インテリア雑貨や小さなグリーンなどを飾れるスペースができて空間にゆとりが生まれます。





<リビングシーン2・2つのプラスラックでこんな使い方も>

プラスラックのコの字を生かしてこんな使い方も。
こちらはプラスラックを立てて、ブックエンドに見立てて。ガサガサっと倒れるあのプチストレスがなくなります。

こちらのカラーはホワイト。お部屋を明るくすっきりと見せてくれますよ。



こちらは2つ積み重ねて、プチ棚が完成。
壁に寄せて安定させてから使いましょう。





<クローゼットシーン・「あれどこ行った!?」がきっとなくなる>

服をあれこれと積み重ねて収納すると、今日着たい服が見つからないなんてことも。そんな時にもプラスラックは私たちを手助けしてくれます。
お店のディスプレイのような仕上がりに、「あれどこ行った!?」ということがなくなります。





<キッズルームシーン・お子さまの大切なコレクションを飾って>

小さなお子さまや、パパの大切なコレクションたち。大切に集めているものだからこそ、きれいに飾ってあげられたらいいですよね。
プラスラックはそんな時にも大活躍。置くだけで、大切なコレクションを飾る飾り棚の完成です。





「プラスラック」は置くだけで収納力が倍になる優秀収納アイテム。
思い思いに自分仕様に収納が増やせるから、お家の中のあらゆるシーンで活躍します。
どなたでも今すぐできるこんなお手軽収納術で、ぜひ春の模様替えをはじめてみてはいかがでしょうか。



【ご紹介したアイテム】

プラスラック(収納ラック) 2,484円(税込)
プラスラック(収納ラック) 2個セット【送料無料】 4,968円(税込)
プラスラック スリム(収納ラック) 2,052円(税込)




コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料