気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【今月のスイーツ】苺たっぷりグラノーラバーを作ろう!

【今月のスイーツ】苺たっぷりグラノーラバーを作ろう!

お菓子が焼ける時のワクワク感は、いくつになっても幸せの時。
その香りに囲まれると、いつもの景色までキラキラして見えてきます。

「月に一度の手作りお菓子」をテーマにご紹介する、今月のスイーツ。

毎週は難しくても、月に一度!と考えるとトライしやすくなります。


お正月気分も薄れ、年末年始の食べ過ぎリセットを意識する1月中盤。
そんな今月にご紹介するのは「苺のグラノーラバー」。

オートミールと苺をたっぷりと使ったヘルシーなスイーツです。


苺たっぷり、グラノーラバーの作り方


【材料】
■ オートミールクランブル
オートミール…150g
全粒粉(または薄力粉)…50g
蜂蜜…大さじ3
太白胡麻油(または菜種油)…大さじ2
豆乳…大さじ2

■ 苺のフィリング
苺…100〜150g程度
レモン汁…大さじ1/2
全粒粉(または薄力粉)…大さじ1/2
キビ糖…大さじ1/2


【今月のスイーツ】苺たっぷりグラノーラバーを作ろう!

下準備:
オーブンは180度に予熱します。
琺瑯バットにクッキンシートを敷いておきます。

【1】
苺は細かくカットし、レモン汁、全粒粉、キビ糖と一緒に混ぜ合わせます。

【2】
オートミールクランブルの材料をボウルに入れて混ぜ合わせます。

【3】
琺瑯バッドにクランブル生地を1割ほど残し、ゴムベラなどでしっかりと押しながら敷き詰めます。

【4】
その上に苺のフィリングをのせ、最後に残りのクランブル生地をのせ、軽く押さえます。
オーブンで約30分焼いて完成です。

【今月のスイーツ】苺たっぷりグラノーラバーを作ろう!

冷ましたらお好みの大きさにカットしてどうぞ。

今回はヘルシーさを意識して、砂糖や粉も茶色いものを使用しましたが、

全粒粉→薄力粉、またはなし
キビ糖→グラニュー糖
太白胡麻油→ココナッツオイルや、溶かしバター
豆乳→牛乳

でも置き換え可。
グラノーラバーの楽しいところはなんといってもアレンジ多彩なところ!

くるみやアーモンドといったナッツ類や胡麻、ドライフルーツを入れればベーシックな仕上がりに。
マシュマロや、チョコを入れればよりスイーツ感の強いものに。

今回のように季節のフルーツをたっぷり入れると、罪悪感なく!?つまめる嬉しいスイーツとしても喜ばれそうです。

【今月のスイーツ】苺たっぷりグラノーラバーを作ろう!

使用するバットは小さめのものであればOK。
今回は「野田琺瑯バット(全白)キャビネットサイズ」を使用したので、少し厚みのある仕上がりに。
21枚取りならもう少し薄めの焼き上がりになります。


手持ちのオートミール消化に困ってる!
健康を意識したスイーツに興味がある、そんな時に是非お試しください。



▼使用したアイテム
野田琺瑯 バット(全白) キャビネット
野田琺瑯 バット(全白) 21枚取




コラムトップ
期間限定送料無料