気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

暮らしが楽になる収納を日々リサーチしている私。
使いたいものをすぐに取り出しやすくしてくれる、便利なS字フックは大好物です。
ですが、今までS字フックは、「便利だけど、時々落ちるもの」という認識で使っていました。
暮らしのストレスにはとことん向き合い、日々ネット検索、そして日々実験。
最近出会ったのはコレ、エスフック
モノを取ろうとした時に、S字フックが「カラン!」とあの落ちるストレスを解決してくれる優秀アイテムなのです。
さて、どんなふうに暮らしに変化が起きたか、ご紹介します。


はじめまして<tidy>です。


「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

<tidy>エスフックはプラスチック製。
他のS字フックと比べると、片方の先端が引っ掛けた部分から外れ落ちないように、円状になっているのです。
これが他のS字フックと一味ちがうところ。

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

タオルバーなどに当て込むと、くねっと曲がるゴム製。
そのままバーをしっかりキャッチ。
強い力を加えたり、留め具を外すというような細かい作業はいりません◎

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

耐荷重は800g。
水に強く、錆びる心配がないから、水回りでも大活躍。
太いバーや、重いものを引っ掛けるには適していませんが、その使い方は多様!

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

カラーは、4色展開。
□ウォームホワイト
□ウォームグレー
□ウォームブルー
□イエロー

子供たちのお支度コーナーに、人別にカラー分けするのにも役立ちそうなカラー展開なんです。



こどもの収納におすすめ!「自分でやりたい」を邪魔しない


「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

トイレトレーニングをがんばっている、わが家の末っ子3歳児。
末っ子の「じぶんでやりたい!」の気持ちを育もうと、小さな末っ子の目の高さにおまるを置くために試行錯誤。
わが家では手洗い場の開き戸収納にタオルバーを引っ掛け、S字フックで定位置をつくっていたのですが…。
従来のものでは、末っ子がおまるを取る度に、S字フックが「カラン!」と落ちていました。
手を出すと末っ子を怒らせてしまう始末…。
せっかく「じぶんでやりたい!」という気持ちになっているのだから、邪魔はしたくない。

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

早速、tidyに選手交代。

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

小さな子供のあらわざにも負けず、踏ん張ってくれています。
これならもうS字フックが落ちることもありません。
子供とトイレトレーニングする度にフックが落ちていた、やむを得ないと思っていたストレスにさようなら。
子供のためにあれこれ引っ掛け収納を活用していた場所を、全部見直したい気分!
末っ子も集中して、トイレトレーニングに励んでくれるはず(笑)


お風呂での「カラン!」はこれで解決


ゴム製で、水に強いとなると、バスルームの収納で試さない手はありません。
タオルバーには、ボディタオルや泡立てネット、風呂桶を収納。
タオルバーの高さに沿って、家族が使うものを収納カスタマイズして並べています。
今まで使っていたS字フックをtidyに選手交代。

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

家族でお風呂に入る時に、みんなが交代で道具を手に取る場所ですが、その度に「カラン!」と落ちていたストレスから解放。
あまりに頻繁に拾っていると、
「これ不便だよ〜」
という声が上がり、もうそこは「手が届く便利な収納」ではなくなっていしまいます。

tidyに交換してからは、子供たちが落とすこともなく、ノンストレスに。
ちょっとしたストレスだったはずが、解決するとものすごくスッキリ!
「いつもの作業がスムーズになるだけで、こんなに暮らしが楽になるんだー。」と、実感。

洗顔中、目を閉じたままでも、安心してガツガツ使えるこの安定感は、実験成功の証!

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

浴室乾燥用のバーには、いつでも引っ掛け干しができるように、tidyをスタンバイしています。


つっぱり棒+<tidy>で収納は無限大!


子供の秘密基地として占領されている、わが家の押し入れ。
秘密基地内の子供たちをの「道具」は、つっぱり棒で吊り下げ収納を活用。
内側の壁の部分につっぱり棒を設置すると、何もないスペースにも収納を作ることができます。
部屋のインテリアを損ねたくないものの収納などにも、この方法をよく使っていますよ。
つっぱり棒+S字フックの組み合わせはデッドスペースの収納を無限に生かしてくれる、とっておきの収納方法なのです。

さぁ、ここでもtidyで実験!

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

ずっと収納方法に悩んでいたフラフープの定位置はここに決定。
子供が大切にしている作品を、ここに飾ってあげることも。
布団を出し入れしても、これなら落ちてくることもありません。

「カラン!」とS字フックが落ちるストレスからさようなら!

気になったアイテムは取り入れてみて、「ここはどうだろう?」とか「こっちがダメならこっちは?」と、とにかく実験を重ねてみます。
そうしているうちに、驚くような発見とシンデレラフィットに出会うことが。
その発見のうれしいこと!
tidyは、3つ入りで540円。
リピ買いで追加も買い足せちゃう、うれしいお値段なので、いくつ追加しようか悩んでいるところです。

【ご紹介したアイテム】


S字フックが落ちるストレスを解決!暮らしが便利になる必見アイテムです。
tidy エスフック(S字フック)/ティディー


コラムトップ
期間限定送料無料