気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

三日坊主にさようなら。お白湯生活はじめました。

三日坊主にさようなら。お白湯生活はじめました。

お店でご案内している商品の他にも、日々大量の!インテリアグッズに囲まれるアンジェスタッフ。
そんなアンジェスタッフが、プライベートでも愛用中の一品を紹介するこのコーナー。
お気に入りを実際の使用写真と共にご紹介します。

今月お届けするのは、スタッフ田口のお気に入り。
健康のために取り入れたかった「さゆ」。無理なく続けられるには、あるアイテムの助けがあったようです。
その利用シーンをご紹介します。


もう挫折しない!お白湯生活ようやくはじめました。


体に吸収されやすく、内側から体を温め、内臓の動きが活発になったり、基礎代謝の向上やデトックス効果、免疫力UPなど、調べれば調べるほど40を過ぎた私に響くワードがずらりと並ぶお白湯。

以前、ダイエットのためにやってみよう!と毎朝ミルクパンで少しのお湯を沸かして飲みはじめてみたものの、見事に三日坊主!いや、一週間くらいは続いたけれど、挫折してしまいました…

日常的に温かいお茶やコーヒーを飲む習慣がないので、ポットを取り入れる気持ちは毛頭なく、ほんの少しの時間と手間とはいえ、毎朝白湯を沸かすという行為はズボラな私には続きませんでした。

そんなこんなでいくつもの月日が経ち、こころのどこかにいつもあったお白湯生活。でも、またやってみようと踏ん切りがつかない日々。
そんなときに出会ったのが、こちらのウォーターサーバーです。

三日坊主にさようなら。お白湯生活はじめました。

1LDKの賃貸暮らしなので、大きくてかさばりそうなイメージが強いウォーターサーバーをまさか、自分の家に迎え入れるとは思っていませんでした。でも、我が家のキッチンカウンターの幅にぴったりハマるコンパクトさと邪魔にならないシンプルなデザイン。あとは、家の中では基本的にお水を飲んでいるので、いつも通りのミネラルウォーターだけで始められる気軽さにグッときてしまったんです。

そして一番の決め手は、年を重ねるごとに自信があったはずの健康に自信がなくなってきていて、免疫を上げたい気持ちの高まりでした。
そんな想いとサイズ感&ルックスがバチッとはまって始まったウォーターサーバーのある生活ですが思った以上に快適!

いつでも、90度程度のお湯が出てきて、冷水も即出てくる。
これは、すべてのウォーターサーバーに言えることなのですが、
想像していた以上に冷水や温水がいつでもすぐに使えることは快適でした。

とはいえ、大きなサイズだったらお水の交換も大変そうだし、なんと言っても置き場所を作れない。だから、このA4サイズに満たないスペースが有れば置けてしまうミニマムなサイズ感は理想でした。

三日坊主にさようなら。お白湯生活はじめました。

使っていて感じる魅力的なところ
・冷蔵庫スッキリ(ペットボトル用のスペースを使わなくなる)
・深夜のどが渇いたとき
・カップスープや即席味噌汁がすぐに飲める。
(やっぱり沸かさなくていいのはとっても楽ちん!)
・カップラーメンも意外と大丈夫
(沸騰しているお湯ではないのですが90度前後あるので、問題ないです)
・お酒のお湯割り、水割り
(電源がコードが大丈夫だったら、テーブルの上に移動して、わざわざ
立たなくてもおかわりが作れるのは、お酒飲みさんには魅力では(笑))
・赤ちゃんのミルク作りにも便利みたいですね。

三日坊主にさようなら。お白湯生活はじめました。

ただ、使って初めてわかったこともあります。
(ページに記載はあるんですけどね。。。見逃していました)
・温水の温度をキープするために定期的に沸かす音がする。
→電気ポットのお湯の再沸騰のような音が定期的にあります。最初は気になっていましたが、慣れたのか、今は全く気にならなくなりました。

・ペットボトルが27.5mm口径の飲料水ボトル専用であること。
→これは私は最初に大失敗!南アルプス天然水を飲んでいるので、セットしようと思ったら、はまりませんでした…
まさかの誤算、改めて27.5mm口径の水を探しましたが、どれがそうなのかなんて店頭ではわからず、、、いろいろ調べたらありました!
詳しくはページに記載しています。
ペットボトル式 コンパクトウォーターサーバー/livease

一度、これ!と決めてしまえば同じものを買い続ければいいので、
その後の問題はありませんでしたが、注意が必要です。

そんなこんなで、ウォーターサーバーのある生活を楽しんでおりますが、
肝心のお白湯生活はというと…

ちゃんと続いています!
朝は相変わらずバタバタしていますが、カップに注いで、少し待つだけ。ほんの15秒もあればOKです。そのままだと温度が高いので、私は起きてすぐに注ぎ、1つ2つ朝の用事を済ませている間にちょうどよくなるので、冷めてから飲むようにしています。だから、面倒なことなんて一切なし!めんどくさがりな私でもなんとか続けられています。すぐに飲みたい方は、お湯と冷水を混ぜればOK。本当は、しっかり沸騰させてから、50℃程度まで冷ますのが一般的のようなので、邪道ではありますが、私にはこのくらいが丁度よいのです。

私のように三日坊主で終わってしまっていた方も、これなら続けられるかも!?
頑張らなくても習慣にしやすい、楽ちんお白湯生活始めてみませんか。


【ご紹介したアイテム】
自分好みのミネラルウォーターの2Lペットボトルをセットでき、卓上に置けるウォーターサーバーです。レンタル料やメンテナンス料など月々の経費もかからず、経済的なのも◎

ペットボトル式 コンパクトウォーターサーバー/livease【送料無料】


コラムトップ
期間限定送料無料