気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

いつもの公園遊びレベルアップ術!外遊びの便利グッズ5選。

いつもの公園遊びレベルアップ術!外遊びの便利グッズ5選。

特別なお出掛けはしなくても、近くの公園や少し足を延ばして敷地の広い公園など、できる範囲内での外遊びが増えそうな今夏。

今週もまた公園か〜・・・と諦めモードになるよりも、
「今日はデイキャンプ気分で行ってみる?」
「屋外でおやつパーティーしようか♪」
とお楽しみ要素をプラスして気分を上げてみませんか?


【1】 外遊びの荷物、ドーンと運べるワゴン


両肩にバッグ、片手にはキッズバイク、もう片方の手は子供と手を繋ぎ、、、公園に到着した時には、すでにヘトヘト!

そんな、親の体力温存にピッタリな1台です。

alt

<ドーーーンと積載重量80kg>
子供の着替え、オモチャ、水筒、食べ物、ポップアップテント、レジャーシート、扇風機、タオル。「持って行こうかな、どうしようかな」と迷う荷物も、これがあれば迷わずポンっと入れて、全部まとめて引っ張るだけ。

alt

今まで(疲れた〜、まだ着かないのかな・・・)と心の中でギブアップしていた駐車場からの荷物運びが、鼻歌交じりでスイスイ往復できるようになります。パパもママも実感できる「やっぱり1台あると便利!」な役立ちっぷり。

【ご紹介したアイテム】
駐車場から荷物を積んでビューーンとラクラク移動できるキャリアワゴン。定番ブランドだと他ファミリーとカブりがちなので、この雰囲気で差をつけたい。

⇒「ニュートラルアウトドア/オフロードキャリアワゴン2/NEUTRAL OUTDOOR【送料無料】」



【2】 公園遊びの相棒、洗える大容量バッグ


デイリー公園遊びから休日レジャーまで、外遊びキッズ育児中にはヘビロテになりそうなバッグです。

このバッグがあれば、水や砂で汚れるお砂場遊び・水遊びも「いいよ、行こうか」と笑顔で言える余裕が生まれます♪

alt

・ 水や汚れに強くて、洗える。
・ とにかく軽い、メッシュでグンと軽量化。
・ 自立するので出し入れスムーズ。

alt

思ってたより大きくて、たくさん入ります。素材的に汚れても洗えるのが魅力的。底が広いのでお弁当なども斜めにならずにいれられます。(ご購入者様より)

親子で一緒に外遊び、ピクニック、スポーツ。このバッグとともに軽々フットワークで思い出いっぱい作るぞーっ。

【ご紹介したアイテム】
メッシュ素材で軽量化した大容量バッグ。洗えるのでアウトドアに最適です。車やワゴンに荷物をまとめておいたり、肩から掛けて持ち運んでも◎

⇒「水や汚れに強い ライトコンテナバッグ スパイス/SPICE」



【3】 デイキャンプ風、折り畳みテーブル


公園ランチで、デイキャンプ気分が味わえる?!そんなテンション上がるテーブルを発見しました。

竹製ってトコロが、決め手になりそうですね。

alt

・ 長時間の公園ステイにお役立ち。
・ お弁当、おやつが食べやすくなる。
・ バルコニーやお庭で使ってもいい感じ。

休日の外園遊びにお気に入りアイテムを1つ加えるだけで、外国ピクニックや流行のデイキャンプのようなゆったりとした時間に格上げ。コーヒー片手に見上げた空の青さにほっと一息つけそうです♪

alt

アウトドアだけでなく、家の中でキッズのお絵描きやおやつテーブルにしても雰囲気よし。折り畳めば3cmの薄さ。お友達が来た時にサッと出して空間づくりできます。

【ご紹介したアイテム】
アウトドアシーンや家の中でも使いやすい折り畳み簡易テーブル。天然の竹素材の風合いが、自然の中でもお家のインテリアにも優しくフィットします。

⇒「バカンス バンブーテーブル グラン/Vacances」



【4】 ナチュラル感漂う、レジャーシート


子供も大きくなってきたし、そろそろキャラクターもののレジャーシートは卒業しようかな?という方へ。

落ち着いた色味で長く愛用、外遊び慣れしているファミリーの定番になりそうです。

alt

・ 飽きの来ない、上品シンプル。
・ ちょっとフカフカ、裏面は防水で安心。
・ くつろぎ感が増す、サラッとリネン素材。

公園、遠足、運動会、お花見、休日アウトドア・・・しっかりしたレジャーシートが1枚あると、その場が「自分ち」のようにリラックスした居心地に変わりますものね。目立ちすぎない控えめなデザインは、クラス行事にも何かと安心です。

【ご紹介したアイテム】
3〜4人で座れる148×130cmサイズのレジャーシートです。裏面には耐久性・弾力性・防水効果のEVA素材を使用。落ち着いた色味の選べる3柄。

⇒「折りたたみピクニックマット レジャーシート スパイス/SPICE」



【5】 熱中症対策に、手ぶらドリンク入れ


これ、パッと見は地味ですが、すごーーく使えます。
公園遊び中、「ちょっとコンビニへ」「近くの自販機へ」という時に、小銭が入り、買ったドリンクも入れられるというスグレモノ。子供と手を繋いだままドリンクを持ち歩けます。

alt

外遊び限定ではなく、近所のコンビニへコーヒーを買いに行くときも便利です。ドリンク1本のためにレジ袋を購入することもなく、エコバッグも不要。コンビニへの行きも帰りも両手はフリーなまま!もちろん、家からペットボトルを入れて水筒代わりにも使えます。

alt
首に下げたり斜め掛けしたり、ストラップは約120cmで調節可能。

公園で走り回る汗だくキッズの熱中症対策に、麦茶をマネージャーのようにサッとすぐ差し出せるようになりますッ。

【ご紹介したアイテム】
コンビニやカフェのテイクアウト用カップから、缶やペットボトルまで対応。首から下げたり斜め掛けにできる、小銭入れ兼ドリンクホルダーです。

⇒「DAY OUT 2way ドリンク&ウォレット ネックホルダー」


いかがでしたか?
密を避けつつ、思いっきりのびのびと遊ばせてあげたい夏休み。親は体力勝負だったりしますよね。便利でらくちんなグッズを相棒に、外遊びを家族で安全に楽しみましょう。


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料