気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

ぶんぶんチョッパーで味わう 夏のパクチー餃子

ぶんぶんチョッパーで味わう 夏のパクチー餃子

暑い日の夜になぜだか食べたい、手作り餃子とビールの組み合わせ。
ちょっぴり効かせたニンニクで、たっぷりスタミナをつけたい今日この頃です。

今夜のメニューは変わり種。
自宅のベランダ菜園ですくすく育ったパクチーをたくさん入れて、夏にぴったりのパクチー餃子を作ってみました。




■ あっという間にみじん切り!ぶんぶんチョッパーで作るパクチー餃子 


ぶんぶんチョッパーで味わう 夏のパクチー餃子

【材料】

・キャベツ      3枚
・パクチー      お好みで
・豚ひき肉      100g
・餃子の皮     

・ニンニク      1かけ
・しょうが      1かけ
・オイスターソース  大さじ1
・醤油        大さじ1
・ごま油       大さじ1
・酒         大さじ1
・塩         少々
・コショウ      少々



1:
使ったのは、わずか8秒で簡単にみじん切りができちゃうという「ぶんぶんチョッパー」。
コンセントや電池も不要。
食材を中に入れて付属の取っ手をひっぱるだけでみじん切りができるといいます。

まずは恐る恐る、硬いニンニクやショウガだけぶんぶんチョッパーに入れてみました。


2:
取っ手を10回引っ張るだけで、あっという間の仕上がり。
ニンニクの臭いが指につくこともなく、簡単にみじん切りが出来上がりました。

包丁やまな板についたニンニクの臭いが他の食材に移った・・・なんていうストレスも皆無です。


3:
ぶんぶんすればあっという間にみじん切りができるその楽しさに、ついつい調子に乗ってすべての食材と調味料を投入!


4:
中の様子を見ながら、ぶんぶんと取っ手を引っ張ればあっという間に餃子のタネの完成です。

少しだけ上層部の葉っぱものが残ってしまったので途中スプーンで混ぜるということもありましたが、それでもしっかり粘りも出て、味付けまでできちゃったという、なんとも頼もしい時短クッキングの救世主ぶり。


あとは皮に包んで焼くだけで、エキゾチックな味わいのパクチー餃子の出来上がりです。





■ ぶんぶんチョッパーで チョップド サラダ 


本当はパクチー餃子だけにしようとしていた「ぶんぶんチョッパー」レシピ。
でも、あまりの楽しさにもうひと品作ってしまいました。

○○を作りたいからぶんぶんチョッパーを使うというよりは、ぶんぶんチョッパーを使いたくて○○を作るという構図さえできてしまう使い心地の面白い便利グッズです。


ぶんぶんチョッパーで味わう 夏のパクチー餃子


今回は大麦と夏野菜のチョップドサラダを作ってみました。

【材料】

・トマト     1個
・パセリ     お好みで
・玉ねぎ     1/4個 
・きゅうり    半分
・茹でた大麦   お好みで

・レモン汁    大さじ1    
・オリーブオイル 大さじ1
・塩       少々



ぶんぶんチョッパーで味わう 夏のパクチー餃子

1:
大麦と調味料以外の材料をぶんぶんチョッパーに詰め込みます。


ぶんぶんチョッパーで味わう 夏のパクチー餃子

2:
ぶんぶんと引っ張って、お好みのみじん切り具合に。
日頃トマトの角切りに苦戦していたので、この気持ちの良いトマトの切れ具合にうなります。

あとは茹でた大麦と調味料(調味料も最初からぶんぶんチョッパーに入れても良さそうですね。)を和えれば、美味しい夏をたっぷりいただける大麦と夏野菜のチョップドサラダの出来上がりです。





■ ■ ■ ■ ■ 





単なる便利グッズというだけでなく、ぶんぶんとしっかり感じる手応えとあっという間にできるみじん切りをこの目で確認することでなんだかスッキリ快感感じる「ぶんぶんチョッパー」。

お子さまも喜んで夕食づくりのお手伝いをしてくれそうです。


しっかり楽しみながら、ちゃっかり時短。
浮いた時間で、今夜はもうワンメニューいかがでしょうか?



= 今日の書き手:宮城 =





【使用アイテム】

ぶんぶんチョッパー



コラムトップ
期間限定送料無料