気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

1本の線からはじめる、私らしい暮らし

1本の線からはじめる、私らしい暮らし

ここにもちょっと棚があったらな・・・って思ったことはありませんか?

思うように空間に一本の線を描いて、自分らしい住まいを作ることができる「DRAW A LINE」シリーズ。いわゆる「つっぱり棒」の進化系である「DRAW A LINE」なら、釘やネジで壁に穴を開けることなく、デッドスペースをセンス良く有効活用することができますよ。



■  飾り棚やちょっとした収納作りもお得意 


1本の線からはじめる、私らしい暮らし
テンションロッドにシェルフBを使用

なんとなく壁が寂しいなと思ったら、絵を飾るのもいいけれどこんな方法で飾り棚を作るのも有効的。
横で使うテンションロッドに取り付けたのは「シェルフB」。吊り下げるだけだから、お部屋の場所に合わせて位置を変更することができますよ。


1本の線からはじめる、私らしい暮らし
1本の線からはじめる、私らしい暮らし
テンションロッドにシェルフA、マグネットを使用

こちらも横で使うテンションロッドに引っ掛けるだけの、「シェルフA」。
収納の少ないトイレに、木目と黒いラインが魅力的なちょっとした収納ができ、トイレットペーパーをまとめて収納することができました。トイレのように、縦に空いた空間はお部屋の中にもよくあるもの。遊ばせておかないで、こうしたテクニックで飾り棚や収納を増やすのも暮らし上手さんのテクニックです。

マグネットを使って、お気に入りの写真や絵ハガキなどでデコレーションも。空間に遊び心が生まれますよ。


1本の線からはじめる、私らしい暮らし
1本の線からはじめる、私らしい暮らし
テンションロッドにシェルフA、ハンガーAを使用

こちらはキッチンシーン。
何かとモノの多いキッチンには収納があればあるほど助かるもの。「DRAW A LINE」なら、見せる収納も叶います。
はめるだけで好きな位置に取り付けられるハンガーAがあれば、玉ねぎやジャガイモ、あるいはたまっていくレジ袋などを袋にひとまとめにしてひっかけることもできますよ。



■  部屋の灯りも思いのままに 


ちょっとここに灯りが欲しいんだよな〜ということも。
そんな時にぴったりの照明が「DRAW A LINE」シリーズからも登場しました!

1本の線からはじめる、私らしい暮らし
1本の線からはじめる、私らしい暮らし
テンションロッドにランプA/Bを使用

明るくしたいのにシーリングの電源がない!
ランプが欲しいけど、スペースに余裕がない!

そんな時にちょうどいいこのランプA/B。場所を取らないし、電源もコンセントにさすだけだから、灯りが欲しいなと思う場所に思うように取り付けることができますよ。


1本の線からはじめる、私らしい暮らし
テンションロッドCにランプC(テンションロッドC専用ランプ)を使用

縦に突っ張らせたテンションロッドCに取り付けたランプCなら、場所は取らないものの、コロンとしたシルエットはインテリアとしてもアクセントになる存在に。
ちょっと暗い玄関に、窓や棚のアイアンと合わせた「DRAW A LINE」が灯りをともし、雰囲気の良い空間に。



ラインを描くように思いのままに空間作りが行えるキット、「DRAW A LINE」シリーズ。
ぜひご自宅の空間に、自由に線を描いてみませんか?



= 文・写真:宮城 =




【関連コラム】

1本の線からはじめる、私らしい暮らし
噂の「つっぱり棒」でできる、おしゃれな春の模様替え =前編=
噂の「つっぱり棒」でできる、おしゃれな春の模様替え =後編=



【DRAW A LINEはこちらからどうぞ】

1本の線からはじめる、私らしい暮らし
コラムトップ
期間限定送料無料