気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

グリラーで作ろう!魚焼きグリルで「焼きリンゴ&フレンチバゲット」

グリラーで作ろう!魚焼きグリルで「焼きリンゴ&フレンチバゲット」


魚焼きグリルに入るように薄型に作られた「グリラー」
時短料理の強い味方ですが、スイーツでもその力は充分に発揮してくれます。

魚焼きグリルで短時間で仕上がる、今の季節に是非食べたい!スイーツレシピ2種をご紹介します。


グリルで バゲットのフレンチトースト


グリラーで作ろう!魚焼きグリルで「焼きリンゴ&フレンチバゲット」

ちょっと硬くなってしまったバゲットも、フレンチトースト風にすればとても美味しく食べられます。
好みのフルーツをトッピングすれば、そのままテーブルにサーブして、ちょっと特別なご馳走風スイーツにも。


■ 材料
バゲット:8枚
牛乳:150cc
卵:1個
砂糖:大さじ1
バター:15g
■ トッピング
蜂蜜:適量
粉砂糖:適量
お好みのフルーツ:適量

グリラーで作ろう!魚焼きグリルで「焼きリンゴ&フレンチバゲット」

【1】
バゲットを1.5〜2センチ幅にカットし、グリラー8枚並べます。
卵、牛乳、砂糖を混ぜて、卵液を作っておきます。
【2】
グリラーに卵液をいれ、1時間ほどつけます。
【3】
バターを3〜4箇所に分けていれ、蓋をしたら魚焼きグリルにいれ、弱火で8〜9分焼きます。
【4】
表面にうっすら焦げ目がつけば完成です。

※焦げやすいので途中蓋を開け、焼き加減を確認して下さい。

カリッとした食感が残るフレンチバゲット。
柔らかめが好きな方は牛乳200cc、卵2個に増量すれば、柔らかい食感に仕上がります。

グリラーで作ろう!魚焼きグリルで「焼きリンゴ&フレンチバゲット」

お好みで、生クリーム、粉糖、フルーツ、蜂蜜をかけていただきます。

上にトッピングする内容によって、卵液に入れる砂糖は加減を。
砂糖少なめ、蜂蜜たっぷりも美味しくいただけますよ。



魚焼きグリルで 簡単焼きリンゴ


林檎が美味しい季節になりました。
グリラーなら短時間でジューシーに焼きあがります。

■ 材料
林檎:1〜2個
砂糖:大さじ1
バター:15g
■ トッピング
スライスアーモンド:適量
ドライレーズン:適量

グリラーで作ろう!魚焼きグリルで「焼きリンゴ&フレンチバゲット」

【1】
林檎をよく洗い、12等分にカットし、グリラーに並べていきます。
【2】
砂糖をまんべんなくふりかけ、バターを4〜5箇所にのせます。お好みでスライスアーモンド、レーズンを乗せて下さい。
【3】
蓋をして魚焼きグリルに入れ、弱火で10分ほど焼きます。
【4】
予熱で5分ほど火を通して完成です。
蓋をして焼くとジューシーに仕上がりますが、蓋無しでも美味しく焼けます。

※焦げがきになる場合は、途中焼き加減をチェックしてみてください。

林檎は1/4にしてから、さらに1/3にカットするとスムーズに蓋ができます。
薄いスライスもいいですが、少し大きめの方が食べごたえのある美味しい仕上がりに。

グリラーで作ろう!魚焼きグリルで「焼きリンゴ&フレンチバゲット」

是非熱々をそのままテーブルにサーブしてどうぞ。
アイスクリームをトッピングするのもおすすめです。


肌寒い日がつづく毎日、ホットなスイーツで温かな日をお過ごし下さい。





【ご紹介したアイテム】
陶器のダッチオーブン「グリラー」。魚焼きグリルに入りやすいように、薄型に作られています。

グリラー GRILLER

グリラー GRILLE×ウッドボードセット【送料無料】


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料