2018年01月07日

風邪やインフルエンザが気になる季節。手軽にできる予防テクニックって?

電車の中であちこちからゴホゴホ聞こえたり、新年のご挨拶をしたら「一家でお正月は寝込んでいたよ〜」と返事が来たり。
風邪やインフルエンザが流行っているこの季節、自宅でできるお手軽予防をしてみませんか?



■ JAMES MARTIN(ジェームズマーティン)でインフルエンザ予防をしよう! 





JAMES MARTIN(ジェームズマーティン)は、有名レストラン・ジョエルロブションのキッチンでも愛用されている除菌用アルコール製剤。
食のプロフェッショナルな現場で使われるだけあって、その除菌効果はとても優秀。なんと15秒(!)で除菌が完了する、ともうたわれています。

さらに良いのは、洗練されたそのデザイン。シリーズの中のどのアイテムも、ポンと置いてあっても除菌グッズとは思えないからお部屋に出しっぱなしになっていても大丈夫。出しっぱなしになっていることで、こまめに除菌もできるというメリット付です♪



<自分でできるお手軽予防テクニック1・マスクにシュ!>

風邪やインフルエンザの予防に有効なのは、マスクの着用。
マスク自体を除菌することで効果もさらに高まります。気を付けたいのは、内側ではなく外側にシュッとすること。これで外から体内に入ろうとする菌をシャットアウトすることができますよ。

フレッシュサニタイザーの携帯用なら小さなポーチに忍ばせて、外出先でも気軽にシュッとできます。




<自分でできるお手軽予防テクニック2・玄関でシュッとシャットアウト>

効果的な除菌のタイミングのひとつともいわれる、帰宅時。
外からの菌を大切な家族がいる自宅内に持ち込まないために、玄関にはフレッシュサニタイザー シャワーポンプを置いて。帰宅時にシュッとする除菌習慣が簡単に身につきますよ。
シンプルなパッケージは主張しすぎずスタイリッシュ。来客時も嬉しい除菌アイテムです。




<自分でできるお手軽予防テクニック3・大勢が触るところにも>

案外見落としがちなのが、大勢が触るところの除菌/掃除です。
電気のスイッチやドアノブなどは特に気になるところ。布巾にシュッとして、お掃除も兼ねしっかり除菌をしましょう。
こまめにやるのがポイントですよ。




<自分でできるお手軽予防テクニック4・大勢が使うトイレに>

外出先や、オフィス、あるいは来客のある時の自宅のトイレなど。
トイレの便座の衛生に自分が気になってしまったり、人に気を使わせたくないなという時はありませんか?
そんな時にもジェームズマーティンが大活躍。トイレットペーパーにシュッと吹きかけて便座などを拭けば安心トイレ空間が出来上がります。
また、トイレ掃除で案外気になる床の除菌にも使うことができますよ。

携帯用のフレッシュサニタイザーなら、仰々しくなく自宅トイレの窓辺や飾り棚にちょこんと置いておけるのも◎。バッグに入れて外出先のトイレでも気軽にシュッとしてくださいね。





今日は無病息災を願う七草粥の日。
身体にやさしい七草粥と、JAMES MARTIN(ジェームズマーティン)を使って手軽にできる予防テクニックで、今冬も健康的な生活をおくりませんか?








【JAMES MARTIN(ジェームズマーティン)はこちらからどうぞ!】






コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料