気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

お悩みはどのタイプ?水筒・マイボトルのお手入れに役立つグッズ4選。

お悩みはどのタイプ?水筒・マイボトルのお手入れに役立つグッズ4選。

最高気温33度、34度、35度。カーーーッと続く暑さに、水筒やマイボトルは欠かせないアイテム。

そこで本日は、「マイボトルのお手入れ」に役立つグッズを4つご紹介します。

↓毎日使っているマイボトル、お悩みは?
□ 3時間で、乾かしたい →【1】へ
□ ヌルつき汚れが気になる →【2】へ
□ 洗った後、置き場所がない →【3】へ
□ 外出前、15秒で除菌したい →【4】へ

【1】 カラッと3時間で乾かしたい。


ボトルを逆さに置いておいても、しぶとく残っている水滴。布巾でグリグリ拭くのも、毎日のこととなると...(地味にプチストレス。←本音)

そんな水筒の水滴を、カンタンに「3時間」で乾燥させる方法があるんです。

alt

<選ばて3,194本。大ヒット御礼>
「翌朝見るとカラッと乾いていて感動!」(あや様)
「洗った後ポンと入れておくだけで、2〜3時間で気持ちよく乾きます。」(ビキマム様)
「未使用時には箸立てに立てておくことに。木のお箸の乾燥にも役立ち一石二鳥です♪」(購入者様)

気持ちよくカラッと乾燥したボトルに、飲み物を注ぎたいですよね。

自然乾燥だと7時間かかるところが、、、
スティックを入れて放置するだけで→3時間乾燥。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「マーナ エコカラット ボトル乾燥スティック/MARNA」


【2】 ヌルつき、汚れのイライラ解消。


飲み口、ネジネジの溝、パッキン。ヌルつき、茶渋、黒ズミ、青汁のカス。
パーツが多い水筒は、隅々まで毎日洗うのも一苦労ですよね。。。それが1本、2本、3本となると、なおさら。

そこで、シャキーーンとコチラの出番。

alt

<マイボトルの相棒ブラシ>
・ 隅ブラシ、隙間ブラシ、パッキン外しの3機能。
・ ブラシのコシ、しなり具合が高評価。
・ 握りやすいコンパクトサイズ。

スポンジでも歯ブラシでも落とせなかった隙間汚れが、毎日スッキリです。

汚れを溜めずに、清潔キレイをキープしませんか?

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「マーナ 水筒すき間洗いブラシ/MARNA」


【3】 洗った水筒の置き場所がない。


食洗機NGな水筒が多いですものね。手洗いして、水切りカゴへ置きますでしょ。

すると、ゴロン、ガタンッ、、、と不安定で倒れがち。(あるある!)

そこで、このアイデア。

alt

家族分の水筒を置くのはモチロン、実はそれ以外にも良い仕事してくれるんです。

<1台4役の用途アイデア>
1. 水筒、ペットボトルや牛乳パックの乾かし場所
2. 生ゴミの一時ストック
3. ジップ〇ックでのカレーや漬物保存の袋広げ役
4. タブレットやレシピ本のスタンド

キッチンに15cmのスペースで置けて、
しかも、使わない時は超・スリムに畳めるんです。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「tower ポリ袋エコホルダー L/タワー」


【4】 外出前、15秒で除菌したい。


おなじみの「JM」除菌スプレー。
マイボトルにもシュッとできますよ〜。

alt

<夏場に気になる、菌対策>
(水筒を洗うのが翌朝になってしまった〜。)そんな時にも、このスプレーは、洗った直後の濡れた状態に使えて、塩素系漂白剤のように強いニオイもせず、15秒で除菌が完了。この手軽さとスピーディーさが頼もしいんです。

・ ノロウィルス
・ 食中毒/O157、サルモネラ、黄色ブドウ球菌
・ 他にもインフルエンザ対策、防カビも

片手でシュッと、15秒で除菌完了。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー スプレーボトル 500ml JAMES MARTIN 除菌用アルコール」


いかがでしたか?

キチンと洗っているつもりでも細部に汚れが付着していたり、朝になっても水滴が残ってたり、もう見つけた時は(ガーーーン...)ですよね。
お手入れのプチストレスを解消して、気分よくマイボトル生活を送りましょう!


コラムトップ
期間限定送料無料