気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【キッチン便利グッズ5選】 持ってて人生トクした気分!←やや大げさ。

【キッチン便利グッズ5選】 持ってて人生トクした気分!←やや大げさ。

いつも使っている台所用品。
「コレを持っていて良かったな〜。本当にこの商品好きだな〜。」 と、たまにじんわりと感動することありませんか?

本日は、かゆいところに手が届く便利さ、そして使えば使うほど愛着がわくキッチン雑貨をご紹介します。

家事問屋、中川政七商店などの人気モノも登場しますので、最後までお見逃しなく。


【1】 使い捨てない、味見スプーン。


思わず視力検査のマネをしたくなる、丸(マル)+柄の長いスプーン。

その正体は?

alt

1本2役、チョコッと便利な味見スプーン&フォークなのです。↓こんな風に便利ですよー。

■ シーン1 煮物の硬さチェック
つまようじや竹串をプスッと刺して、根菜の火の通り具合チェックするとアチチッ。菜箸だと、穴が大きくて煮崩れる。そんな時、この長い味見フォークなら、ヤケドの心配もなく、使い捨てず、何度でも使いたい時にスグ使えます。

■ シーン2 汁物の味見
煮物の煮汁、シチュー、カレー、お味噌汁、ソース。ティースプーンを使うと、柄が短くて湯気が熱かったり、上澄みしか味見できなかったりますよね。この味見スプーンを使えば、確かな味見で、お料理レベルUPを目指せます。

■ シーン3 パスタの茹で加減
シェフのように、器用に1本シュルルルッと取り出して茹で加減をチェック、なんてできません。パスタや麺類の茹で加減チェックも、このフォークにお任せあれ。

■ シーン4 定番レパートリーに
ハンバーグにプスッと味見フォークで、煮汁が透明になったかをチェック。その後、ソースづくりや煮込み中は反対側のスプーンで味見。カレーや煮物でも、1本2役のスマートな使い易さを実感できます。

つまようじ、竹串、短いスプーン、お玉、菜箸・・・これからは、1本2役の味見のプロにバトンタッチ!

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「家事問屋 味見スプーン」


【2】 キッチン雑貨風、包丁研ぎ。


手際よく気持ちよくお料理するためにも、1つは持っておきたい「包丁研ぎ」。

・ ホームセンターで見かける、大きくカサばる系
・ 見るからに難しそうな砥石
・ プロに頼むのは、時間的にムリ、、、

そうなると、理想は、
時間を掛けず、手軽にパパッと研げて、キッチンで場所を取らない、小型シャープナーですよね。

ジャーーン、あります。

alt

キッチン雑貨好きの心をくすぐる見た目。
天然木を使った、出し置きOKコンパクトデザインでありながら、簡単に粗研ぎ+仕上げの両面仕様。
いつでも切れ味バツグンでお料理できます。

日本が生んだ、小さな本格派。(GLOBAL包丁にもご使用OK)

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「MAC+a WOOD両面シャープナー/マック」


【3】 置き場所に困らない、ちょい桶。


かゆいところに手が届く代表的ブランドといえば、
みんな大好き「中川政七商店」から。

もう、ご覧になりましたか?

alt

↓食器の後片付け、あるある。
「急いでるし、時間がないから後で」
「あーー、もう眠いから後でやろう」 

そんな時、洗い桶につけておくだけでも、汚れ落ちがグンとラクになりますよね。

「必要な時だけ」一瞬で出せる洗い桶
シンクに置きやすい直径26cmの桶。使わない時は薄さ3cmに畳めます。キッチンでは食器のつけ置き、野菜を洗ったり、布巾の洗濯に。そしてキッチン以外では、下着の予洗いやキッズの衣類や水着などのちょこっと洗いにも。

丈夫で、滑らない。
“これがあって助かった!” と思える回数多めです。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「中川政七商店 折りたためる桶」


【4】 クセになる便利さ、お掃除ペーパー。


こんな商品、待っていました〜。

わが家では、水で濡らす某お掃除シートを常にストックし、様々なサイズにカットして、キッチンや洗面台にいつでも使えるように置いていたので、こんなタップリ使えるロールタイプを発見できて嬉しい!

alt

<惚れポイントは、4つ>
・ キッチンペーパーよりも汚れが落ちる。
・ 食器洗いスポンジを使いたくない、カレーやシチューの予洗いに。
・ 布巾、雑巾のお洗濯回数が減らせる。
・ 薄手だから、素手感覚で隅々使える。

食器、シンク、コンロ、タイル壁でしょ、
洗面台&浴室、蛇口まわり、ベランダ&窓まわり、など用途の幅広さはピカイチ◎です。

気付いた時に、スグ掃除していれば=年末大掃除ラクできそう♪

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「油汚れもスッキリ! ウォッシングペーパー」


【5】 レンチンごはん革命、魔法のおひつ


仕事や習い事で、
家族と食事のタイミングが合わなくって、レンチンご飯率が高めの方へ。。。

これは、スゴイ。

alt

あたため直すと、モチモチご飯
炊きたてのご飯を冷蔵庫で保存し、レンジで温め直すと、ほかほかシアワセご飯のできあがり。萬古焼の器がご飯の水分調整を行い、黄ばみや臭みを防いでツヤツヤに復活させてくれるんです。

■ 「ラップで冷凍」したご飯と比べると・・・
このおひつでチンすると、食感がベチャっとすることなく、粒をしっかり感じるモッチリ食感。炊飯器で炊いたご飯ではなく、土鍋ごはんのようになります。「炊き立てよりも、美味しく感じました」 by 試食スタッフ

保存、レンチン、配膳まで、この器1つ。
家族みんなが、ラクチン&美味しいシアワセループ。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「翌日のごはんを美味しく おひつ一膳 TOJIKI TONYA」


いかがでしたか?

最後のおひつは、「仕事で遅い夫のためにこれを」とスタッフが選んだ、家族への愛情を感じる一品です。
かゆいところに手が届くアイテムで、もっとおいしい食事を、清潔なキッチンを、美しい食卓を。。。
小さな道具との出会いで、心豊かな日常が送れますように。


コラムトップ
期間限定送料無料