気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

大掃除に欠かせない!J型お掃除ブラシでいつも届かない場所もラクラクきれいに。

大掃除に欠かせない!J型お掃除ブラシでいつも届かない場所もラクラクきれいに。

年末の大掃除、はかどっていますか?
大掃除シーズンに新しい掃除グッズを試し、道具でモチベーションを上げて挑むのも手段のひとつ。
わが家は今年、以前から気になっていた「J型お掃除ブラシ」を取り入れてみました。
このブラシ、お掃除とお片付けのプロが開発したお掃除ブラシなのですが、普段手が届かないような場所もスルッと簡単に汚れを落としてくれるという優れもの。
簡単にきれいにできる道具があれば、大掃除だって楽しくなっちゃうはず!


大津式J型お掃除ブラシのヒミツ

J型お掃除ブラシは、お掃除とお片付けのプロ・大津たまみさんが監修したお掃除アイテム。
普段のお掃除では「ここまでは届かない〜!」という所に手が届くブラシなのです。
alt
細かい所のお掃除担当といえば、使い古した歯ブラシが代名詞。
使い古した歯ブラシを大掃除に向けて何本もストックしておいて、気になる所を磨いては捨てる、というのはどこの家でも定番なのでは?
でも歯ブラシではすぐに毛先が広がり、掃除の途中でダメになってしまう…というのもまた現実。
家の細やかな隙間を磨くには、強度が足りず、かえって掃除に時間を取ってしまうことも。
alt
J型お掃除ブラシはそんなところに目を付けて、強度がバツグン。
ブラシは耐久性に優れた「66ナイロン」が使われており、その強度は普通のナイロンよりも固く丈夫。
ゴシゴシ磨いても、ブラシが広がらず、お掃除時間に集中して取り組むことができるのです。
また、耐熱性に優れているから、熱湯を使ったお掃除にも最適。
ステンレス製だから、錆びにも強く、丈夫なのです。
用途と場所を気にせず使うことができるから、お掃除がはかどる、はかどる。
使い終わったら、熱湯と台所洗剤で洗い流すだけという、お手入れも簡単なお掃除アイテムなんですよ。


キッチンのギトギト油汚れもススス〜ッと。

早速、普段は見て見ぬフリをしていた場所を、J型お掃除ブラシでお掃除。
alt
まずは、キッチンシンクの水栓まわり。
いつもきれいにしているつもりでも、水栓の根本の部分までは、スポンジや布巾ではなかなか落としきれず…。
とはいえ、歯ブラシでやるにも、ちょっと抵抗のある場所だったのです。
洗剤を付けなくても、スルスル水垢が落ちるので、細やかな継ぎ目のお掃除も簡単!
溝という溝を一気にピカピカに。

alt
次に試したのは、キッチンのワークトップと壁のつなぎ目。
毎日のお料理の後に、台所用ふきんでワークトップと壁に散った油汚れを拭き取り、台所用ふきんを酸素系漂白剤で煮沸消毒するのが私の家事のルーティンなのですが、見落としがちだったのがこのワークトップと壁のつなぎ部分。
クリーナーをシュッとひと吹きし、J型お掃除ブラシでススス〜ッと擦ると、力を入れなくても簡単に汚れを落とすことができました!
J型お掃除ブラシはブラシの長さが10㎝。
歯ブラシだとゴシゴシと小刻みに磨く場所も、一回でススス〜ッと磨き上げていけるから効率がいい!
持ちやすさを考えられたJ型の柄と、丈夫な「66ナイロン」だから、力を入れなくてもいいところがうれしいです。
歯ブラシよりずっとラクにお掃除できますよ。

alt
IHコンロの周りも。
隙間という隙間に入り込むから、おもしろいほどゴッソリ汚れを掻き出してくれます。
alt
ギトギト油で汚れてしまったJ型ブラシは、台所洗剤で洗い流せばまた復活するので、一日でたくさんの場所をお掃除できます。
これ1本で何ヵ所もお掃除して回れるから、大掃除までに何本もストックしておかなければいけなかった歯ブラシの循環も図れますね。


角っこの隙間にもピタッとフィット!

わが家のリモコン&スマホ置き場となっている、無印のファイルボックス。
気になっていたのは、ここにたまる埃。
リモコンホルダーの周りは埃がたくさん集まるんですよね。
J型お掃除ブラシでここも大掃除!
alt
細長く、手が届かない所にも、長い柄のJ型ブラシで奥の方のよごれも掻き出します。
歯ブラシのプラスチック部分が邪魔になって届きにくかった角っこも、スリムなJ型ブラシがピタッとフィット。
ここにきてJ型の絶妙なカーブとフォルムに思わず納得。
alt
これはスイスイ掃除がはかどってうれしい!



さて、いよいよ重い腰を上げて、苦手なお風呂掃除。
私がお風呂の大掃除が苦手な理由は、強力な洗剤を使うと手が荒れてしまうこと。
洗剤を浸透させる方法だと、ゴム手袋や下準備が大変なイメージがあり、なかなか忙しい毎日の中できっかけが掴めずにいる場所なのです。
alt
J型ブラシは「66ナイロン」の力で洗浄できるので、いつものお風呂洗剤で十分でした。
また、いつも使っているブラシだと、ゴミや髪の毛が絡まって、ブラシが機能しなくなるというストレスがあったのですが、J型お掃除ブラシは絡まった髪の毛も取りやすく、お掃除の足を引っ張りません。
お風呂の扉のあの溝や、タイルの目地パッキンにお掃除にもオススメですよ。


いかがでしたか?
まだ大掃除が手付かずという方も。
もっと効率よくお掃除をレベルアップさせたいという方も。
J型お掃除ブラシなら、大掃除をラクにきれいに済ませることができますよ。



【ご紹介したアイテム】

お掃除お片付けのプロ・大津たまみさん監修のお掃除ブラシ。
いつもは届かない場所も、簡単にお掃除することができます。

Jカーブで汚れを落とす 大津式 J型お掃除ブラシ


コラムトップ
期間限定送料無料