気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

くつした感覚で履ける?!スリッパ嫌いも虜になる、北欧エルク ムートン風ルームシューズ

くつした感覚で履ける?!スリッパ嫌いも虜になる、北欧エルク ムートン風ルームシューズ

冬場のフローリングはヒンヤリ冷たくてつらい〜。
寒がりのわたしは毎年冬だけスリッパ着用。主人はスリッパを使わない派だったので、わたしだけ寒さしのぎで履いていました。

ところが今年は、なんでもマネしたいお年頃の息子がわたしのスリッパを履いたままどこかへ行ってしまうので、履きたい時に履けない!
それならと、思い切って家族分揃えて購入することに。

アンジェでいくつかあるスリッパシリーズの中から、以前から気になっていた「moz 北欧エルク ムートン風 ルームシューズ」をセレクト。
あったかそうなふわふわボアとクタッとしたムートン風のデザイン、そして主張しすぎないワンポイントのエルク刺繍も気に入ったポイントです。

いわゆるスリッパのデザインはすでに持っていたので、せっかくなら思いっきり暖かそうなものを!とすっぽり足が包まれるこちらを選びました。


アンジェでシリーズ累計66,000足突破!人気のエルクシリーズって?

スウェーデン生まれの「FARG&FORM」が手掛ける「moz(モズ)」のシリーズ。
北欧に棲んでいる動物、エルク(ヘラジカ)をモチーフにしたデザインスリッパは、アンジェでもロングセラー人気。
この冬遂に累計66,000足突破しました。

2種類あるシリーズのうち、わが家に迎え入れたのはクタッとしたムートン風のルームスリッパ。
alt
今年新たにリニューアルされ、

◇クッション性が高まって履き心地UP
◇足入れしやすく楽ちんに
◇サイズが選べる3種類に

と変わったので、期待値が高まります。

24cmのわたし用にM-Lサイズ、27cmの主人用にLサイズ。さらに、履きたい気持ちを満たすために(苦笑)かなり大きいのですが息子用にS-Mサイズを購入しました。


履き心地はズバリ、どんな感じ?

ほぼデザイン重視で迎え入れることを決めたエルクスリッパ。
かかとありタイプのスリッパははじめてだったので、正直、このカタチって履きやすさはどうなの?とちょっと気がかりではありました。

届いてさっそく試し履き。
足入れはとっても快適。中のボアがかなり分厚くてブーツのようなスリッパもありますが、こちらは程よいモコモコ具合で窮屈感もありません。
alt
クタッとした素材感ながらも、かかと部分はしっかり立つので、少し手を添えるだけですっと足が入りました。

「うん!履きやすい!そしてあったかい〜」思わず部屋の中をかるく小走り。
alt
ちょっとくらい走ってもすっぽり包まれているので脱げません。
足裏のクッションも◎でふかふかの履き心地。

エルクのムートン風スリッパは、履き方は2WAY。
かかとまですぽっと足を入れて履けば、中のふわふわボアで足全体が包み込まれてぬくぬく心地。

かかとを踏んで履くこともできるので、急いで履きたいときなどもサッと足入れが可能です。
alt
甲とかかと部分を折り返して履くことも出来るので、その時の気分で見え方を変えて楽しんでも。


スリッパ嫌いの主人も虜に

わが家は床暖房などが入っていないので、フローリングは冷たいのにスリッパは履かない宣言だった主人。

でもせっかくだから、並べて置いておくだけでも家族分揃ってた方がいいな、くらいの気持ちで主人の分も購入すると、「これはいいなぁ」とえらくお気に入りの様子。

どこが気に入ったの?と聞くと、
「これだったら、ソファで寛ぎながら足組んでても脱げないから」だそう。
alt
よくよく聞いてみると、
かかとがないタイプのスリッパは、足の角度によってすぐに脱げてしまったり、歩いていたらズレてくる(足がスリッパから落ちそうになる)のが嫌だったそう。

「これなら毎日履きたいわ」とお気に入りになってくれました。

確かに、かかとがあるのとないのとでは、安定感が雲泥の差。
このムートン風スリッパなら、まるで靴下のように自分の足の一部になってくれるので、パタパタ動き回っても脱げることもなく、優しく足にフィットしてくれます。

そして、やっぱり暖かさが全然違う!
alt
以前履いていた厚手のスリッパと比べても、かかとまで覆われているのとそうでないのでは、全くぬくもりが違うことに驚きでした。

家族全員、すっかりエルクスリッパの虜に。
alt


脱ぎっぱなしでもOK。インテリアにも馴染むデザイン

カラーはグレーとライトブラウンの2種類ですが、いずれもインテリアに自然と馴染んでくれる優しいカラーリング。
alt
ワンポイントのエルクの刺繍も主張し過ぎず、でもあるのとないのとでは全然違う!いい仕事をしてくれています。

きちんと決まった場所で脱ぎ履きできれば良いですが、家事や育児をしながらだとどうしてもバタバタ。
その辺に気にせず脱ぎっぱなしにしてしまう事もありますが、それでも乱雑な雰囲気にならないのがエルクの魅力。
alt
もともとクタッとしたこなれたデザインなので、綺麗に揃っていなくたってご愛嬌です。

息子も、自分専用のスリッパに大喜び。
alt
今年の冬は、エルクのムートン風スリッパのおかげで冷え性が少し和らぎそうです。


スリッパをちょっと変えるだけで、お部屋での快適さが断然変わるから不思議。
これからますます冷え込むシーズン。足元からポカポカ温活、始めませんか?
alt



【ご紹介したアイテム】

冬のシューズやブーツで人気のムートン風素材。ボアはウール風のモコモコ素材で、目にもあったか。軽い履き心地だから、分厚すぎる冬用ルームシューズやスリッパが苦手な方にも◎。
moz 北欧エルク ムートン風 ルームシューズ アンジェ別注


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料