気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】保存容器コレクション

【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】保存容器コレクション

男の子三人育児と仕事と家事の両立に、毎日が目まぐるしいわが家。
子供の習い事の送迎から帰ったら、慌ただしく夕飯の支度をはじめます。
所要時間は1時間というのがマイルール。
お米をといで、お味噌汁をつくり、主菜と副菜を同時進行で作り上げるというのが、忙しい平日のルーティン。
それを助けてくれるのが、私の保存容器コレクションたちなのです。
時短にこだわり、家事はそこそこにしながら、家族みんなで食卓を囲む。
もちろん丁寧に味わうことも忘れずに。
そんな暮らしがわが家のモットーになっているのですが、そこに欠かせない保存容器たちの活躍をご紹介します。


野田琺瑯ホワイトシリーズ

ホットサンド好きの次男のために、毎朝ハムとチーズのホットサンドをつくります。
わが家では、スライスハムと刻みチーズは、ストックを切らさないよう冷蔵庫の中にいつも常備してある食材。
大量パックを購入して、すぐにパックから出し、この容器に移し替えます。

alt

わざわざ移し替えるなんて!
と、一見面倒のように思う作業ですが、実はこれが効果バツグン。
収納面では、省スペースで2つを同じ場所に重ねることができるし、毎朝寝ぼけて朝食をつくる時に、冷蔵庫の違う場所から取り出し、ハムのパックを開け、次にチーズのパックを開ける…と違う作業を重ねるより、同じ容器から取り出す作業をくり返す方が断然ラク。
毎朝のホットサンドづくりを、カンタンで楽しい作業に変えたのが、この保存容器なのです。
薄型だから、中身の具のレパートリーが増えた時に、もうひとつ買い足す余白も残っています。


セラーメイトの保存瓶 

alt

「ごはんのおとも」たちを入れるのはこの保存容器。
同じガラス容器が2つ以上並ぶだけで、統一感が出てうっとり。
家族5人、ごはんの上に乗せたいものがそれぞれ違うから、種類がたくさん。
保存容器はトレイにスタッキングできることを重要視しています。
ガラス瓶だから、「ごはんのおとも」の濃い味の匂いがつかないことと、色移りがないこともありがたい。

alt

何より間口が広く、洗いやすい。
プラスチック製品のように油のヌルヌル汚れが残ることがなく、洗い物も早い。
透明の容器は中身が透けて見えるから、一目瞭然でラベリングの必要もありません。
瓶の底の裏には、手書きでマスキングテープに賞味期限を記入し、台所の循環を図ります。


セラーメイト・ワンプッシュ便利びん

手作りドレッシングやつくりおきダレを保存するのに便利な、セラーメイトの「ワンプッシュ便利びん」。
初めてこれに出会った時の衝撃ったら。

alt

フタ、ステンレス、シリコンパッキン…と部品は全て分解して洗うことが可能。
自家製「甘辛醤油ダレ」をつくっておいて、忙しい日の時短メニューに活用しています。
大容量タイプを買って補充するポン酢容器としても。
調理中手が汚れていても、片手で、ワンプッシュで開けられることがお気に入り。

alt

同じ商品で「これは便利調味料びん」というのもありますが、こちらはワンプッシュ式ではないので、ご注意を。


フレッシュロック

以前ご紹介した、シンク下収納でも活躍している調味料容器「フレッシュロック」。
小さいサイズは、冷蔵庫のポケットでも私を助けてくれています。

alt

〇お味噌汁の具
〇コンソメスープの素
〇中華スープの素
などは、この容器に入れて冷蔵庫の中で保管。
中身の容量と、冷蔵庫のポケットに収まるぴったり感から、ずっと愛用し続けている保存容器です。
スープ系を作る時は、フタをパカッと開けて直接振り入れたり、計量スプーンできちんと計り入れることもできる形なのです。

私のお気に入りの保存容器コレクションたち。
飽き性の私は、すぐに飽きてしまうのですが、いいものはずっとずっと傍にいます。
所要時間1時間だからといって、決して手抜きではなく、効率のよい家事時間にしてくれているのは、この子たちのおかげでもあるのです。


コラムトップ
期間限定送料無料