気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

片付け下手が試してみました、マスカラも立て入れ!?「収納上手になれるポーチ」

片付け下手が試してみました、マスカラも立て入れ!?「収納上手になれるポーチ」

女性ならきっとほとんどの方が持ち歩いてるであろう「化粧ポーチ」。
私はテレビや雑誌でたまにやっている素敵な人の"鞄の中身"を見せてくれる企画がとても好きで、参考にすることがありますが、みなさんはどんなポーチを使い、そして中には何を入れていますか。

アンジェスタッフの中でも、意見は様々。
「家用・持ち歩き用で別」
「リップとマスカラくらいしか持ち歩かないからポーチは小さいもの、家は化粧台」
「化粧直しをちゃんとしたいから基本必要なものは全てもってる」

そんな私は、ミニマリストを目指しつつもまだ実現できておらず、一般的なポーチを持ち歩いているという現状。
今回は、アンジェオリジナルで新しく登場した「bon moment 整理ができる化粧ポーチ」の「スリム型」「スクエア型」どちらも試し、自分にあったサイズを検証してみました。


まずは、スリム型から


私は、簡単ですが一応メイク直しはする派。
絶対に持っていたいのが「お直し用パウダー・口紅(リップクリーム)・ビューラー・マスカラ」の4点セット。
最近はマスクをしていることで、メイクも適当になってしまっていますが、この4つはやっぱりマストアイテム。

たった4つとはいえ、お直し用パウダーとビューラーがかさばるため、なかなかこの2つがちょうどよく入るものがなく、結局は一般的なポーチを使っています。
入れ替えるのも面倒なので、朝のお化粧で使う物の内80%程度の化粧品を入れたポーチ(約幅14cm×高さ11cm×奥行6cm)を持ち歩いていました。

alt

内側両面に仕切りがあり、数枚の絆創膏をいれていますがあまり活用はできておらず。。。
ただ入れているだけで、ごちゃっとした印象。
この中身を「スリム型」に移し替えてみると、、、

alt

こんな感じに!中身がスッキリ全部見えていて美しい!
しかし、強敵のお直し用パウダーとビューラー!
この段階では閉まるのか若干不安な状態。

alt
alt

閉まりました!
少しもりっとしていますが、ファスナー自体はとってもスムーズにしまり、容量は全く問題なし!
厚さも基本的には約4cmほど、もりっとしているところが約6cm弱くらいでした。

alt

そして何よりいいなと思ったのが、ポーチを広げると棒状のものまですべて何が入っているか一目瞭然なところ。
「スリム」のような縦長のかたちは、ポーチとしてあまり馴染みがなく使用したことがなかったのですが、お化粧品の中でも多い棒状タイプのものが1つ1つ取り出しやすいということへの利点を強く感じました。

alt
反対側はアイシャドウやアイブロウが入れられるから、普段持ち歩いていたポーチの中身が見事にすっきりと収まり、ちょっぴり感動してしまうレベル!

ということは、私には「スクエア型」は大きすぎるということかなと思いつつも、いざ実践!

「スクエア型」の見かけによらない大容量に驚き!


これまで使っていたポーチと大きさ比較してみると、こんな感じ。

alt

幅や奥行にはほとんど差がなく、大きな差が出たのは高さの部分。
実際に入れてみると、この高さのおかげで、これまでよりも格段に収納力と取り出しやすさがアップしたんです。

alt

「スリム」型に入れていた分に、チューブ型のファンデーションと下地をプラスし、朝のメイクで使う100%の化粧品を入れるとこんな感じ。

これまでは、ポーチの中で立てて入れるなんて考えたこともなかったマスカラやアイライナーがたくさんの仕切りのおかげで、キレイに立った状態で入れられるので、スペースを最大限に活用できました。
これまで使用していたポーチとそこまでサイズに大きな差はないものの、スペースの余裕と取り出しやすさに大きな違いを感じます。

私の場合は100%の化粧品を入れてもまだまだ入りそうなので、鞄の中で常にむき出しの状態で入れてしまっていたもの、旅行の時用など普段は持ち歩かないものも足してみることに。

alt

入っているものの一覧がこちら!
alt
【上から1列目】(スクエア型に追加で入れたもの)
日焼け止め・除菌スプレー・香水・下地・ファンデーション・シュシュ

【2列目】
アイシャドウ・アイブロウ・ビューラー・お直し用パウダー

【3列目】
絆創膏・マスカラ・アイライナー・アイブロウペンシル・口紅・チーク


追加したスプレーや日焼け止めはなかなかの大きさだから全部は無理だろうと思っていましたが、仕切りをうまく使うことでまとまった空間ができるから、こんなに入っても取り出しやすさをキープした状態を保てていました。

この中にすっきりと収まることで、鞄の中で転がっていた除菌スプレーや香水などもすっきり!
ポーチが整理できることで鞄の中身まで整えることができるようになりました。

結論、、、どっち派?


実際に使ってみて感じた率直な感想は、
予定もなく、通勤するだけという日は、「スリム型」、
しっかりメイクをしたい日や旅行にいくときなどは、「スクエア型」
という風に2つを上手に使い分けられることが私には合っていそうということ。

そしてどちらにしても、豊富な仕切りを使うことで自然とポーチの中身が整理され、整った状態を保てるのが毎日使うのに心地よいポイントに。
さらに、ポーチの内側がベージュ色になっていることで、粉などの汚れが目立たず、キレイな状態を保てるところも、細かな配慮が感じられます。
「ごちゃついたポーチの奥から使いたいものを探す」とてもささいなことだけど、それがなくなるだけでお化粧の時間がなんだかとてもスムーズになった気がします。

スマートフォンやお財布に匹敵する使用頻度の高いポーチ。
自分の暮らしに合っているか、見直してみるのはいかがでしょうか。


【ご紹介したアイテム】
メイク道具を整理整頓しやすく作られたメイクポーチ。持ち歩きやすいコンパクトなサイズ感だから、お化粧直し用にもおすすめです。

bon moment 整理ができる化粧ポーチ スリム/ボンモマン



【ご紹介したアイテム】
メイク道具を整理整頓しやすく作られたメイクポーチ。チューブやミニボトルなども立てたまま入れられ、化粧品を取り出しやすく収納しておけます。旅行用にもおすすめ。


bon moment 整理ができる化粧ポーチ スクエア/ボンモマン


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料