気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

まるでお店みたいな極厚感、おうちで作るかぼちゃのキッシュ

まるでお店みたいな極厚感、おうちで作るかぼちゃのキッシュ

まるでお店みたい!な極厚キッシュが焼けると人気のタルト型。
アンジェでの隠れた!?名品です。

キッシュは、簡単に焼けるのにおもてなしにも使える人気のメニュー。しかも季節の野菜を使えば、一年中新鮮な味を楽しむことも。

10月に是非トライしたいのが、かぼちゃをたっぷりと入れたキッシュ。ハロウィンにも活用できるメニューです。


かぼちゃのキッシュの作り方


かぼちゃ、きのこと秋の具材をたっぷり入れて仕上げました。

【材料】(18センチ深型1つ分)
冷凍パイシート…2枚
卵…3個
生クリーム…200cc
かぼちゃ…120g程度
玉ねぎ…1/4
ハーフベーコン…5枚
しめじ…1/2袋
えりんぎ…大1本
塩、胡椒…適量
チーズ…30g

準備:オーブンを200度に余熱し、冷凍パイシートを常温に戻しておきます。

まるでお店みたいな極厚感、おうちで作るかぼちゃのキッシュ
【1】かぼちゃ、玉ねぎはスライス、エリンギ、ベーコンは一口大にカット。しめじは石づきを取ってほぐしておきます。具材をフライパンで炒めて、塩コショウで味を調えます。

【2】冷凍パイシートを2枚、1センチほど重ねて並べ、麺棒でのばします。型に生地を貼りあわせ、フォークで穴をあけます。

【3】生クリームと卵、コショウをボウルに入れ、混ぜ合わせ、卵液を作ります。

【4】型に炒めた具材、卵液、チーズを入れて、200度のオーブンで30〜40分焼きます。

焦げ目が気になるようであれば、途中でアルミホイルをかぶせてください。竹串をさしてドロっとした液がつかなければ完成です。


タルト型は、極厚キッシュを焼くのにピッタリな深型。
厚めのステンレススチールを使用することで、焼きムラを少なくしてじっくり焼き上げてくれます。
底が取れるタイプなので、極厚キッシュも簡単に型から取り出すことができますよ。

まるでお店みたいな極厚感、おうちで作るかぼちゃのキッシュ
カットは是非テーブルで。
焼き立てはもちろん、冷やしても美味しく頂けます。

まるでお店みたいな極厚感、おうちで作るかぼちゃのキッシュ

まるでケーキのような佇まい。こんな極厚キッシュを焼けば、おうちで過ごすハロウィンも思い出深いものになりそうです。


【ご紹介したアイテム】
ご家庭で本格的にお菓子作りを楽しみたい方のために開発された、プロに迫る本格的製菓用品です。厚めの18-8ステンレススチールを使用することで、焼きムラを少なくして、じっくり焼き上げます。

タルト型(キッシュ)底取式 18cm


コラムトップ
期間限定送料無料