気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ

予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ

bon moment(ボンボマン)の「ティッシュ&マスクポーチケース」は、ママの声から生まれた機能派アイテム。
子どもとの外出時に出がちな“ちょっとしたゴミ”を収納でき、ティッシュ、マスク、小物も収納できるお助けアイテムです。

予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ


bon moment ゴミ入れ付き ティッシュ&マスクポーチ/ボンモマン


そんな「ティッシュ&マスクポーチケース」がコロナ禍の新しい生活様式にフィット!アンジェ内でもママに限らず、ほとんどのスタッフが愛用するほどの人気アイテム。
マスク収納部分以外の使いみちは人それぞれ。その利用シーンをご紹介します。


ライター安田「除菌アイテムもまとめて収納」


予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ

それまでジッパーバッグに入れて持ち歩いていた予備マスクですが、ティッシュや小物とひとまとめに。お仕事バッグから休日用のバッグへ荷物を移動させる時にもとっても便利。忘れ物の多い私にとって、欠かせないポーチになりました。

予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ
また小物ケースには小分けにした除菌ミニボトル、マスクスプレー、目薬、リップ、常備薬を入れています。それまでお化粧ポーチに入れていたものも、衛生グッズはこちらに集結。
ゴミ袋は必要ないかも?と感じていたのですが、秋花粉の季節になってからはその有りがたさを実感するようになりました。今までバッグの内ポケットにポイッと入れていたティッシュも、ここに一時置きしておけば衛生面も安心。捨てるときに除菌できる面も気に入っています。



スタッフ田口「除菌シートがぴったりフィット」


花粉症なので、スギ花粉の季節になるとバッグの中にいっつも透明のビニール袋をゴミ入れとして持ち歩いています。
なので、このポーチはゴミ入れ付きで、花粉症の季節に大活躍しそう!と思っています。

予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ
予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ
ただ、今はティッシュよりも除菌シートを使うことが多いので、携帯ティッシュサイズの除菌シートを探してみたらありました!
昨今は持ち歩きに便利なポケットサイズもたくさん出ているようですね。
近所に売っている幅15cm程度、10枚入りの厚み1.5cm位のものを使っているのですが、このサイズが丁度いい。単品で持ち歩くよりも外装が守られ、きれいな状態をキープ。除菌が必要な今活躍してくれています。



バイヤー田中「バッグのごちゃつき解決!ゴミ用ケースはアクセ入れにも」


予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ
ポケットティッシュをそのまま入れて、何度もカバンの中でグチャグチに。
そんな悩みを解決してくれたポーチです。
さらに、今までカバンの中にバラバラ入っていた予備マスクやリップ、絆創膏も全部1つに収まりました。
そして、このポーチの特徴であるゴミ箱。
子どもが2人いるので、ゴミ箱用のPVCケースだけでは、毎度容量足りず…そのかわりに、「透明のビニール袋」をポケットに折り畳んで入れ、ゴミ袋として持ち歩いています。

予備マスクと除菌&ケアグッズをひとまとめ!ボンモマンの「マスクポーチケース」みんなの使用レポ
そして、ゴミ箱用のPVCケースは、旅行時のアクセサリーケースとして使っています。
半透明なので、中身が見えるし、いつも持ち歩いているポーチにしまっておけるので、忘れて帰ることもなくとても気に入っています。


いかがでしたか?
マスク収納箇所には予備のマスクを入れ、ポーチ部分はライフスタイルにあわせて使い道多彩。ごちゃづきがちなリップ、絆創膏に加え、携帯除菌ボトルなど、お出かけに必要なアイテムがひとまとめになるのが魅力。
コロナ禍の新しい生活様式のひとつとして、参考にしてみてくださいね。


【ご紹介したアイテム】
外出先で出たゴミの持ち帰りに便利な bon moment (ボンモマン) ゴミ入れ付きティッシュ&マスクポーチ。予備マスクやバッグの中でバラつく小物類もまとめて収納できます。

bon moment ゴミ入れ付き ティッシュ&マスクポーチ/ボンモマン


コラムトップ
期間限定送料無料