気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

「トートバッグ=カジュアル」はもう古い!? 綺麗めスタイルが叶うコーデ術

「トートバッグ=カジュアル」はもう古い!? 綺麗めスタイルが叶うコーデ術

みなさん、
キャンバス素材のトートバッグに
どんなイメージを持っていますか?

私は、
荷物をざっくりと収納できるから
休日のレジャーで持ち歩いたり、
思いっきりカジュアルに過ごす日の定番バッグという
イメージを持っていました。

そして、出番が多いようで、
意外とシーンを選びがちな印象も。

せっかくなら、
オンオフ関係なく使えると嬉しくないですか?


Agreable(アグレアーブル)の「縦型2way帆布トートバッグ」は、
縦長のシュッとしたシルエットが端正で、
カジュアルにも、綺麗めにも合わせられる

「ちょっと上品」なトートバッグ。


今回は、小物も取り入れて
私なりのオンオフ使える
トートバッグコーデ術をご紹介していきます。


トーンを合わせて秋先取りコーデ


alt

こちらは通勤スタイル。


朝晩の冷え込みに、
ジャケットが欠かせなくなりました。

こちらは、ブラウンのチェック柄が
秋を感じさせてくれるジャケット。
トートバッグのハンドルのベージュとトーンを合わせてみました。

バッグが縦長で
ハンサムなシルエットなので、
ジャケットスタイルととてもマッチします。

さらに、
足元に茶系のブーツを合わせることで
きちんと感が出るので、とってもおすすめのコーデです。

alt
こちらはボトムスに
秋っぽさ漂う素材と柄を取り入れたスカートコーデです。

スカートのカラーは
カーキ、ゴールド、ベージュの組み合わせ。
こちらもチェック柄のジャケット同様に、
トートバッグの色と合わせているので
バッグだけ浮くなんてことはありません。

普段なら無難に
お仕事用のバッグを合わせるところですが、
トートバッグにすることで
綺麗めスタイルを残しつつ、
垢抜けた印象に仕上がる気がしました。


ちなみにこちらが、普段の仕事用バッグです。
alt

もちろんコーデに合わなくはないのですが、
トートバッグの方が個人的にはときめきました。

バッグの縦長シルエットが
同じく、縦長ラインを意識したスカートコーデを後押しし、
全体的にすっきりとした印象を与えてくれます。


こちらは
アレンジでスカーフ巻きバージョンです。
alt

落ち着いたくすみイエローが目を引くスカーフ。

同系色でも、少し色味が明るいカラーを
差し色にもってくることで、
おしゃれ度がグンと上がります。

買ったけれども
合わせる機会がなく二軍落ち・・・

そんなスカーフがあれば
ぜひ、試してみてくださいね。


オフでも綺麗めにカジュアルを楽しむ


ここからは、オフの日だけど
ちゃんと感は残したい、
そんな時のコーデをご紹介していきます。

alt

Tシャツに寒さ対策で
肩掛けニットを羽織ってみました。


この日はスニーカーを合わせましたが、
型崩れしないハリ感あるトートバッグのおかげで
きちんと感はしっかりキープ。

ヒールに履き替えれば
お仕事にもそのままいけそうなコーデですね。

alt

ハリ感あるシャツとの組み合わせです。
いたってシンプルな組み合わせにこそ、
トートバッグの存在感が発揮されます。

alt
こちらはスカーフ合わせ。

シャツの細めのストライプと
スカーフのランダムな太さのストライプで
遊び心を出してみました。


最後は、ワイドシルエットのデニムのカジュアルコーデです。
alt

トップスはアイボリーで色味が少なかったので、
お気に入りのスカーフをプラスしました。

とてもカジュアルなスタイルですが、
オフでも気を抜いていない感が出ます。

ちなみにこちらのトートバッグは、
手持ちと肩掛けの2wayタイプ。

私は、お仕事スタイルの時は手持ちハンドを使用し、
カジュアルに見せたい時は肩掛けにすることが多いです。

alt

手持ちか肩掛けかでも、
印象がガラっと変わります。

ラフに見せたい時、
私は肩掛けが断然おすすめです。

いかがでしたでしょうか。

カジュアルな印象が強くて
意外と出番が少なかったトートバッグですが、
Agreable(アグレアーブル)の「縦型2way帆布トートバッグ」が
その印象を180度変えてくれました。

「トートバッグ=カジュアル」から抜け出して
新しいスタイルにぜひ、
挑戦してみてくださいね。


【ご紹介したアイテム】
縦型のすっきりシルエットで、綺麗めコーデにも合わせられる帆布トートバッグ。手持ちと肩掛けの2wayで持てる、使い勝手の良さも魅力です。

縦型 2way 帆布トートバッグ/アグレアーブル Agreable


コラムトップ
期間限定送料無料