気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

足元から秋の装いを。夏から秋と、季節をつないでくれるスリットデザインパンプス【スタッフコーデ集】

足元から秋の装いを。夏から秋と、季節をつないでくれるスリットデザインパンプス【スタッフコーデ集】

早いもので8月も残りわずか。
店頭では秋冬ファッションが並び始めていますね。

とはいえ、まだまだ残暑厳しい今の季節。
まずは足元をサンダルからパンプスへ、秋を意識したファッションに変えてみませんか?
小物をちょっと変えるだけで、ぐっと秋めいたコーデが楽しめますよ。

kauliina(カウリーナ)から登場した、「スリットデザイン バブーシュ風パンプス」は、
夏から秋にうつりかわる今の季節にぴったりなパンプスです。

今回は、オシャレに定評のあるアンジェスタッフ3名に、それぞれの普段のファッションにあわせた残暑~秋口に着たい、パンプスコーデを考えてみてもらいました。

「まだ暑さが残る今の季節、どんなコーディネートにすればよいか悩む…」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


素足にもやさしい履き心地、軽やかパンプス


alt

きちんと感も、歩きやすさも、どちらも重視したい!という方にぴったりな、「スリットデザイン バブーシュ風パンプス」

アッパーにはソフトな合成皮革、内側のかかと以外には柔らかな布地を使用。履いた瞬間から足に馴染んでくれて、素足で履くと気持ちいい柔らかさをより実感できます。
さらに、衝撃や負担を軽減してくれる低反発クッションや、曲がりやすいアウトソールが、快適な歩行をサポート。

トレンドのスクエアトゥと変形スリットのデザインが、足元をスッキリ見せると同時に、抜け感もプラスしてくれます。

alt

かかと部分は折り畳むことができるので、バブーシュスリッパとしても履ける2way仕様。
オフィスのデスクワーク時にはバブーシュとして履き、来客対応時にはパンプス使いに。そんな履き方が出来るのも、柔らか素材だからこそ。

それでは早速、アンジェスタッフ3名のパンプスコーデをご紹介していきます。


デザイナー白川「季節の変わり目に。コーデの幅を広げてくれる」


身長:154cm
着用カラー:ベージュ

alt

使い勝手も良く、安心安定の黒い靴を一通り揃えたら、次はニュアンスカラーや印象を変えてくれる色味の靴が欲しくなるもの。
わたしもここ数年、ベージュやキャメルといったどことなくシャレ感を出してくれる色の靴を選ぶことが多くなりました。

特にベージュは抜け感を出したいときにぴったりで、何気に使いやすくて重宝する色。
各シーズン対応できるよう、サンダル、ブーツに加え、新たにぺたんこパンプスをワードローブに追加することに。

足元や小物を変えて楽しみたい、季節の変わり目コーデをご紹介します。

alt

パンプスの良いところは何より季節を問わずに履けること。

まずはみんな1着は持っているような定番の白Tやデニムを使ったコーデ。
夏は帰省やレジャーなどのシーンで着ることの多かった楽ちんカジュアルなスタイルも、小物を変えるだけでほんのり秋めいたコーデに。

alt

秋らしいベージュや茶系のワントーンで揃えたコーデも、微妙な色味の違いによって奥行きが出てこなれた雰囲気に。
モノクロのワントーンコーデよりも、女性らしく優しい印象にしてくれます。

alt

めっきりヒールは履かなくなり、歩きやすさ重視のぺたんこ靴やスニーカーを履くことが多くなりましたが、足元でその日のコーデの印象って変わるもの。
綺麗めカジュアルなコーデを楽しみたいときには、「スリットデザイン バブーシュ風パンプス」を迷わず選んでしまいます。

楽チン靴ばかり履いているわたしでも躊躇なく履けるくらい、柔らかさとクッション性がしっかり備わっていて、たくさん歩く日も苦になりません。
昔ほどかっちりしたお出かけが少なくなっているこの頃には、これくらいのお気楽パンプスがちょうど◎。

alt

パンプス×靴下合わせは一歩間違えたらおばさんっぽかったり、逆に子供っぽくなったりと、しっくりこないこともあるのですが、スクエアトゥとVカットの切り込みでトレンドをおさえているからか、ちゃんと「今っぽさ」もキープ。
特にベージュはナチュラルな色味で肌馴染みも良いため、定番の白ソックスと合わせても足元を主張しすぎません。

靴下合わせも気軽に挑戦しやすく、コーデの幅をぐっと広げてくれるパンプスで、季節の移り変わりもおしゃれを楽しみたいです。


バイヤー池田「素足の季節から履ける“お手軽パンプス”」


身長:161cm
着用カラー:チャコールカラー

alt

夏はずっとサンダルで過ごしていましたが、秋に向けて久々にコーデにパンプスを投入。
まだ暑い日が続きますが、早速オフィスシーン中心に活躍してくれています。

仕事柄、人に会う機会や展示会回りで歩くことが多いので、以前はヒールや本革の靴を履くことが多かったのですが、最近はラクチンに履けるペタンコ靴を選ぶことが増えています。
「スリットパンプス」は、スリット効果で足がスッキリ見えて、ラクチンな履き心地で既にお気に入りの1足になっています。

alt

バブーシュの様に踵を踏んで履ける靴は、気になっていたのものの、踵を踏んで履くかな?と半信半疑なところがありました。

実際履いてみると、デスクワークをする時にスリッパ感覚でリラックス気分で履けて良い感じ。なんだか作業もはかどる気がします。

素足でパンプスを履くとムレが気になりますが、この履き方ならそんな心配も軽減。足を開放できるので、むくみ対策にも良いかも?と思っています。

alt

来客の際は、バブーシュ仕様からパンプス仕様へと、気合とともにサッと踵を入れて商談に向かうことができます。

お手軽に履けるのにきちんと見せてくれるので、綺麗めなスタイルにもバッチリ。
スクエアトゥとスリット効果で程良くシャープさがあるので、パンツだけでなくスカートやワンピースでも、さりげなく抜け感を出してくれてスマートな印象に。

alt

わたしが選んだチャコールカラーは、ブラックより軽い印象。素足で履いても重たい印象にならないので、コーデに取りれやすくてお気に入りです。

まだ暑い季節のモノトーン系のコーデも、ブラックのパンプスより軽やかに。冬になったらタイツと合わせて履きたいと思っています。
素足の時期からタイツの季節まで、季節をつなぐパンプスとして活躍してくれそうな1足です。


バイヤー平山「秋色パンプスで、季節をつなぐコーデに。」


身長:165cm
着用カラー:カーキグリーン

9月に入ると、ちょっと気温が下がった日には、サンダルを履くにはそろそろ季節外れに。
足のネイルも夏後半は気が抜けがちで、サンダルを履いて家を出て、ふと足元を見たら、ネイルが剥げている!なんてことも。

まだ暑さが残り、日によって気温差がある9月は、季節をつないでくれるパンプスが活躍。夏から秋をつないでくれる重要小物です。

alt

ほどよいスリットで足の甲を適度に見せてくれるシルエットは、まだ暑さが残る時期にもちょうど良いデザイン。

私は今回「カーキグリーン」を選びました。3色の中では一番遊びがある色です。
普段はあまり選ばない色ですが、いわゆるミリタリーなカーキではなく、柔らかめのカーキだったので、女性らしい印象で履けそうだなという印象でした。

そこで、「スリットパンプス」を使った、秋に楽しみたいコーデを考えてみました。

alt

トップス、ボトムス、バッグはホワイト系でまとめて、足元だけカーキを。
足元が主役になってくれるコーデです。

alt

最近、差し色として取り入れることも多いオレンジと合わせたコーデ。
主張しすぎないくすんだカーキなので、発色の良いオレンジとも喧嘩せずに好相性。

爽やかなイメージのホワイト系コーデも、夏らしい差し色コーデも、秋色小物と合わせることで季節をつなぐコーデに。

alt

10月以降は靴下と合わせたコーデも。
ホワイトやアイボリー系のソックスや、ラメ系ソックスとも合わせやすかったです。

コーデを一気に秋の装いにしてくれる秋色パンプスが、夏の終わりから秋口まで大活躍してくれそうです。


秋ファッションが楽しみになる!お手軽パンプス


カジュアルな着こなしからお仕事シーンまで、幅広く活躍しそうな「スリットパンプス」。
オシャレ上級者のアンジェスタッフ3名も、上手に秋らしいコーディネートを組んでくれていました!

今の時期から履けて秋まで活躍する、軽くて柔らかい旬デザインのパンプス。
1足持っておいても間違いのないアイテムです。

どのカラーも秋の装いに馴染む色合いになっているので、お手持ちの洋服でどんなコーディネートを組もうか、あれこれ考えながら選ぶのも楽しいですね♪


【ご紹介したアイテム】
歩きやすさを追求した、フラットなパンプス。インソールのクッションと内側の柔らかな布地が、素足でも満足の履き心地です。サンダルからブーツを繋ぐ、秋らしい3カラー。

スリットデザイン バブーシュ風パンプス/kauliina カウリーナ


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

こちらのコラムも一緒に読まれています

こちらの商品も一緒に見られています

期間限定送料無料