気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

ミニ財布にも、カード入れにも。身軽さんにオススメしたい、アレンジ自在な「マルチミニポーチ」

ミニ財布にも、カード入れにも。身軽さんにオススメしたい、アレンジ自在な「マルチミニポーチ」

長財布を使用して約10年。最近は支払いをカードやスマホで済ませることが増え、お財布をスリム化したいなと思っていました。

コイン付カードケースを購入しようと思いましたが、ポイントカードもアプリ化されるお店が増え数枚しか持たなくなったため、こちらだとわたしには容量が少し多い気がして購入に至れず…。
そんな矢先に発見したのが、程よい収納力の「マルチミニポーチ」です。

現金とカードが2枚ほど入り、ストラップがついているのでサッと取り出しやすい。主にサブ財布として使っていますが、メイン財布としてこれ1つにできるかも?!という使い心地。
今回は財布以外にもマルチで使えるポーチの魅力について、ご紹介します。


程よい収納力がうれしい、ミニポーチ


シンプルながらも、遊び心が魅力のストラップ。私も愛用している「牛革 2way スマホストラップ」と同じデザインなんです。
スマホストラップのデザインが好評だったことから、新たな革小物として商品開発されたそう。

ミニポーチはマットでシボ感のある牛革がカジュアルすぎず上品すぎない印象を与えてくれて、生地は柔らかくしなやか。手触りも◎。

alt

大きさは約9cm×6.5cmと、手のひらに収まるくらいのサイズ感。小さなカバンにはもちろん、ポケットにも入れても邪魔になりません。

alt

ファスナーを開けると、中には仕分けポケット1つとキーリング付き。
コンパクトでスリムなのに、見た目によらず収納力がありますよ。


ミニマム派のわたしはサブ財布として愛用


わたしの主な使い方はサブ財布として。子どもと公園に遊びに行くときや小さなバッグで出掛けるとき、荷物を軽くしたいときに使用しています。

よく使うものだけメイン財布から取り出して、こちらに分けて収納。
中にはクレジットカード1枚と、カードキー1枚、お札数枚(カードやスマホ決済ができないお店用に)、仕切りポケットにちょっとした小銭をIN。キーリングには、迷子になりがちな自転車の鍵を取り付けています。

alt
▲お札は二つ折りにして収納。

名刺入れと同じくらいのミニサイズですが、キャッシュレス&ミニマム派のわたしの場合は普段使いにこのコンパクトさがフィット!身軽に過ごしたいかたに、ちょうどいいサイズのポーチだと思います。
(現金派の方や、カードを沢山使う方には容量が物足りないと感じてしまうかもしれません。)

運転するときは運転免許証と現金を入れたり、電車に乗るときはPASMOを入れたり…移動手段によって、臨機応変に中身を入れ替えられるところも気に入っているポイント。食費用、旅行用…などと、用途で分けて使うのにもオススメです。
スリムなので普段愛用しているミニバッグにもスマホと一緒に収納ができ、身軽に出掛けたいときにピッタリ!

alt

財布として使うほか、カード入れ、小物入れなどとしてシーンに合わせてさまざまな物を収納することができますよ。


ポーチとストラップを別々に使う使い方も◎


結び目デザインがアクセントになったストラップは、取り外しが可能。
スーパーでサッと支払いをしたいから今日はストラップをつけておこう!という日や、ポーチをポケットに入れて出掛けたい日、身軽に過ごしたい日はストラップを外すなど、その日の使用用途や気分によって好きな使い方ができるところも魅力。
ストラップは鍵くらいであれば、つけることができますよ。

近所のコンビニに行くときは、ストラップを手首に引っ掛けてほぼ手ぶらで出掛けることも。

alt

ストラップをつけて使うもよし、外して別々の用途で使うのもよし、バッグに入れずにそのまま持つのもよし!
シーンや気分に合わせて多様な使い方ができる、お得感のあるミニポーチです。


いかがでしたか。
アレンジ自在で、自由に使うことのできるミニポーチ。ちょっとしたポケットが増えたみたいで、身軽なお手掛けが叶います。
さまざまな使い方ができるので、自分なりの使い方がきっと浮かぶはず!
気になられた方は、ぜひ商品ページも併せてご覧くださいね。


【ご紹介したアイテム】
お財布やパスケース、イヤホンケースとしてなど、マルチに使えるミニポーチ。大人らしい牛革素材に結び目デザインのストラップで、バッグチャームのように見せて持ち歩けます。

本革 マルチに使えるミニポーチ ストラップ 2点セット/Agreable アグレアーブル


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

こちらのコラムも一緒に読まれています

こちらの商品も一緒に見られています

期間限定送料無料