気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

秋の新米の季節に!インスタグラマーさんが選ぶ、アンジェ別注「OHITSU」

秋の新米の季節に!インスタグラマーさんが選ぶ、アンジェ別注「OHITSU」

今年も新米の季節がやってきました。つやつやでプリッとした食感の新米は噛みしめるごとに甘み、旨みが感じられて、何にも勝るごちそうです。

そんな新米を翌日もおいしく食べたい!という方にオススメしたいのが、陶器製なのに電子レンジに対応した「OHITSU」。レンジで温め直すだけで炊きたてのおいしさが味わえる!と好評で、インスタグラマーさんにも愛用者が多いアイテムです。
アンジェ誕生から22周年を記念して作られた限定カラー「ライトグレー」は、沢山のリクエストにお応えしてレギュラー販売が決まったほど。

今回は和洋どちらのテイストにも使え、北欧食器ともコーディネートしやすい「OHITSU」の魅力と、インスタグラマーさんのご愛用レポを併せてご紹介します。


レンチンすることで、ふっくらおいしいご飯が復活


alt

どんなにおいしい炊きたてのご飯も、時間が経つと風味が落ちたりベチャッとしてしまうもの。しかし陶器の「OHITSU」なら、ご飯の蒸気をおひつが吸収し、温めなおすことで水分をごはんに戻してくれるので、ご飯の鮮度が保たれ温めなおしてもまるで炊き立てのようなふっくらしたご飯が復活します。
炊きたてのご飯をOHITSUに一膳分づつ保存すれば、帰宅時間がずれる家族もそれぞれ温めなおして食べることができますよ。


使いやすい3つのポイント


alt

おひつは丸いものが多い中、冷蔵庫で保管しやすいよう四角いデザインがされたOHITSU。サイドに取っ手があることで電子レンジから取り出しやすく、ご飯を食べる時も安定して手にすることができます。

alt
外側は四角い形をしていますが、内側は丸くなったデザイン。このおかげでご飯を最後まですくいやすく、洗う時もスルンと洗うことができるんです。さりげない機能性も、普段使いしやすいポイントです。

alt
OHITSUのフタは裏返せば取り皿や小皿として使え、お漬物や海苔、梅干しを添えて食卓にサッと出すことが可能。ご飯がおいしく温められて、その上フタまで活用できるなんてうれしいですね。これからの時期は特に、白米好きさんの必需品になりそうです。

ここからはご愛用いただいているインスタグラマーさんの愛用レポをご紹介。おいしそうなご飯が並ぶ食卓も必見です!

最後の一粒まで美味しい!白米好きには嬉しいアイテム♡(@megu6465 さま)

北欧インテリアのなかに、心地のよい暮らしのアイテムが並ぶmegu6465さま。白米好きというmegu6465さまもOHITSUの使い心地に納得いただいたご様子。

alt

次の日まで冷蔵保存で炊き立てみたいな美味しさをキープできる"OHITSU"
冷凍保存もok!


alt


このライトグレーは @angers_web さんの22周年を記念して試作の3カラーからigの人気カラー投票で決定したカラー。
和洋はもちろん、北欧食器にもコーディネートしやすい色味です!


alt


ごはんの水分をおひつが吸収して、レンジで温めなおすことで水分をごはんに戻すしくみ。

底がべちゃべちゃする事もなくて最後の一粒まで美味しい白米好きには嬉しいアイテム♡

<写真・コメント@megu6465 さま>


保存だけでなく、そのまま食卓にも出せちゃうから便利です。(@ak__ie__ie さま)


北欧風のシンプル&ナチュラルテイストなインテリアが素敵なak__ie__ieさまは、OHITSUに天津飯を入れて食卓に並べていただきました。ライトグレーに卵の黄色が映えますね。

alt


おひつで天津飯。
娘とふたりのお昼ごはんです。
.
我が家の天津飯は王将の京風あんの真似っこで、
王将よりちょっと甘めで塩分少なめの子ども向け仕様。
レタスと海苔のサラダはこの夏ハマって食べ過ぎてるやつ!
(ほんとは刻み海苔じゃないほうがおいしい)

alt


包丁どころかハサミも使わない簡単調理で、
ごはんも前日の残りです。
お茶碗一膳分が入れられるおひつは保存だけでなく
そのまま食卓にも出せちゃうから便利です。
フタは取り皿にも使えるので洗いものが少なくて済むのも◎


alt
alt


上の写真が炊きたて、下の写真がレンチン後ですが
見た目も味も変わりません。
.
▷▷KURASHI meister のおひつ
@anger_web 別注カラーのグレーです。

<写真・コメント@ak__ie__ie さま>


ご飯が大好きな方、家族で食事の時間が違う方にもオススメなおひつです。(@____ie.am さま)


整理整頓されたおうちと、おいしそうなご飯やスイーツのpostに目が惹かれる____ie.amさまは、もともと使用されていたおひつと別に、一膳分のOHITSUをお迎えいただきました。レンジでチンした後はそのままお茶碗として使えるのも気に入ってくださったよう。

alt

ある日の朝ごはん。



朝ごはんは、パンだったりご飯だったり色々な我が家。
余ったご飯はいつもおひつを使って保存しています。
最近は新たに一膳分のおひつも使い始めました!

alt


ご飯はラップやタッパーなどで保存すると、水滴がついてしまい味が落ちてしまいますが、
調湿に優れたおひつは保存中のご飯の蒸気を吸収し、温めなおすことで水分をごはんに戻す仕組みになっている為次の日も美味しいご飯が食べられるんです◎
おひつに慣れるとハマりますよ♡


alt


コロンとしたデザインが可愛く、一膳サイズなのでチンしたらそのままお茶碗として使えるのも便利です!
写真3枚目、サイズ感伝わりやすいかな?


おひつデビューしたい方、ご飯が大好きな方、家族で食事の時間が違う方にもオススメなおひつです。
是非 @angers_web さんでチェックしてみてください♩

<写真・コメント@____ie.am さま>


いかがでしたか。
ナチュラルな佇まいだからメニューを選ばず使うことができ、和食器から洋食器、北欧食器とも合わせやすいOHITSU。
今までおひつを使ったことがない方も、別のおひつを使ったことがある方にも手にしていただきたいアイテムです。


【ご紹介したアイテム】
ごはんの水分を吸収・放出して、水分調整を行ってくれる陶器のおひつ。レンジで使えるように陶器にして、冷蔵庫で保管しやすいように四角い形にデザインされました。

22周年限定カラー おひつ OHITSU(1個)ライトグレー/KURASHI meister


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

こちらのコラムも一緒に読まれています

こちらの商品も一緒に見られています

期間限定送料無料