気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!前編】オーブンで仕上げる季節のおかず

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!前編】オーブンで仕上げる季節のおかず

オーブンやグリルで使える耐熱のお皿。ディッシュ&ベーカー。
調理してそのままテーブルにサーブできるお手軽さに加え、小さな取っ手がついたシルエットも人気の秘密。
取っ手をフックがけして無造作に吊り下げるだけで絵になるルックスなので、料理を盛り付けるだけでも美味しく演出してくれます。

そんな見た目も使い勝手も抜群のディッシュ&ベーカー。
オーブンにインするだけで簡単に仕上がる、素材の味を活かした春の料理をご紹介します。


春キャベツのオーブン焼き アヒージョ風


キャベツをアヒージョ風のオイルと一緒に焼き上げたオーブン料理。
春キャベツの甘みを引き出し、驚く程美味しくキャベツが味わえます。

材料
春キャベツ:1/4程度
(またはキャベツ1/8&紫キャベツ1/8)程度
塩コショウ:少々

■ アヒージョソース
オリーブオイル:大さじ2
アンチョビ:1切れ
にんにく:1片分

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!前編】オーブンで仕上げる季節のおかず【1】
オーブンを180度に予熱します。
【2】
キャベツは1/8程度の大きさにカットし、軽く塩コショウします。
【3】
ニンニクは薄くスライス、またはみじん切りにし、オリーブオイルとアンチョビと小さな耐熱小皿に入れます。
【4】
オーブンに入れて30分程度焼いて完成です。

キャベツはアヒージョソースにつけても、上からまわしがけても。
肉料理の付け合せとしても、美味しく頂けます。

焼きアヒージョはどんな野菜と一緒に焼いても、簡単なのに美味しいソース。
バゲットやパンにもよく合います。


手羽元と新じゃがのハーブ焼き


新じゃがを皮ごと手羽元とシンプルに焼き上げたオーブン料理です。
ディッシュ&ベーカーで焼いたら、熱々をテーブルでどうぞ。

材料:(2人分)
手羽元:5本
新じゃが:3個
にんにく:2片
オリーブオイル:大さじ1〜2
ハーブミックス:適量
塩コショウ:適量



【ディッシュ&ベーカーで作ろう!前編】オーブンで仕上げる季節のおかず【1】
新じゃがはよく洗い、幅1〜2センチにカットし、レンジで5分ほど加熱します。
【2】
オーブンを200度に予熱します。
【3】
ディッシュ&ベーカーに手羽元、じゃがいも、にんにくを入れたら、塩コショウ、ハーブミックスをふりかけます。
【4】
全体にオリーブオイルをまわしがけて、200度のオーブンで30分焼いて完成です。



うずらのスコッチエッグとミニトマトのオーブン焼き


ゆで卵を挽肉で包んで揚げるスコッチエッグも、オーブンで焼けばヘルシーなオーブン料理に。
うずらを使うので、作りやすく食べやすいのも魅力です。

材料
挽肉:200g
玉ねぎ:1/2個
塩コショウ、ナツメグ:少々
ミニトマト:10〜20個程度
うずら卵:10個程度

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!前編】オーブンで仕上げる季節のおかず

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!前編】オーブンで仕上げる季節のおかず【1】
オーブンを200度に予熱します。
玉ねぎはみじん切りにします。
うずら卵は茹でて、皮をむいておきます。
【2】
ボウルに、挽肉、塩コショウ、ナツメグを入れ、粘りが出るまでしっかりとこねます。
【3】
うずらを【2】のタネでくるんで丸くします。
ディッシュ&ベーカーにミニトマトと一緒に並べます。
【4】
200度のオーブンで30分焼いて完成です。



ディッシュ&ベーカーを使ったオーブン料理をご紹介しましたが、深さのあるその形は食器としても使い勝手抜群。
カレー皿やパスタ皿としてはもちろん、ワンプレートのお料理にも向いています。

明日は、ディッシュ&ベーカーを使った簡単スイーツをご紹介します。


【ディッシュ&ベーカーで作ろう!後編】グリルで仕上げるスイーツ






【ご紹介したアイテム】

野菜やお肉、お魚など、食材を入れて味付けしたらグリルで加熱するだけで、食材のうまみを引き出してくれる、ディッシュ&ベーカー。
小さな取っ手がついているので、魚焼きグリルやオーブンなどから取り出しやすく、食卓にも運びやすいカタチです。
DISH&BAKER ディッシュ&ベーカー S 864円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料