気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!後編】グリルで仕上げるスイーツ

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!後編】グリルで仕上げるスイーツ

オーブンやグリルで使える耐熱のお皿。ディッシュ&ベーカー。
昨日の前編では、オーブンで仕上げる季節のおかずをご紹介しました。

後編の本日は、グリルやオーブンで簡単に作ることができるスイーツをご紹介します。


林檎のクラフティ


混ぜて焼くだけで簡単に作れるクラフティ。
クラフティの楽しいところは、季節の果物を使えば、色んなバリエーションが楽しめることです。
苺やさくらんぼが有名ですが、林檎を使えば今流行りのガトー・インビジブルにも似た味わい。
バターを使わず、生クリームを使ってコクをプラスします。

材料:(Lサイズ1個分)
林檎:1個
卵:2個
薄力粉:20g
砂糖:50g
生クリーム:100cc
牛乳:50cc

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!後編】グリルで仕上げるスイーツ

【1】
オーブンを170度に予熱しておきます。
ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。
【2】
ふるった薄力粉を入れ、ダマが残らないように混ぜ合わせ、生クリームと牛乳を入れ、さらに混ぜます。
【3】
林檎を薄くスライスし、ディッシュ&ベーカーに丸く並べていきます。
【4】
2の生地静かに流し入れ、170度のオーブンで40分程焼きます。
竹串をさして液がついてこなければOKです。

熱々も美味しいですが、粗熱をとったら、冷蔵庫で冷やして仕上げに粉糖をふりかけていただきます。

クラフティの素晴らしいところは、すべての材料がなんとなくの量でも美味しく焼きあがるところ。
濃厚がお好みなら150cc全てを生クリームにしても。
果物は、苺・さくらんぼ・缶詰の黄桃など、200g程度の果物で美味しく仕上がります。

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!後編】グリルで仕上げるスイーツ

ブルーベリーを使い切りたい、生クリームがちょっと余った、そんな時に気軽にお試し頂きたいスイーツです。
甘さ控えめに作って、仕上げの粉糖を多めにかけたり、蜂蜜をかけても美味しいですよ。


グリルで簡単 クリームブリュレ

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!後編】グリルで仕上げるスイーツ

家庭で作るのが難しそうなクリームブリュレも、魚焼きグリルを使えば短時間で仕上がります。

材料:(Sサイズ4個分)

卵黄:2個
砂糖:30g
生クリーム:100cc
牛乳:100cc
バニラエッセンス:少々
※バターまたは油:少量
※メープルシロップお好みで適量

【ディッシュ&ベーカーで作ろう!後編】グリルで仕上げるスイーツ

【1】
ボウルに※以外のすべての材料をいれ、よく混ぜ合わせ、漉し器で濾します。
【2】
容器に薄くバターをキッチンペーパーなどで塗り伸ばします。
【3】
ディッシュ&ベーカーSに生地を流し入れ、魚焼きグリルの弱火で5〜6分火を通します。
※強火にするとスが入りやすくなります。必ず弱火〜中火で3分ぐらいから様子をみて下さい。
【4】
火を止めたら、グリル内で予熱でゆっくり火を通します。
粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして完成です。
お好みでメープルシロップをかけてどうぞ。

予熱でじっくり火を通して固めるので、表面に焦げ目がついたら火を止めてOKです。
びっくりするほど短時間なのに、とても滑らかな食感のブリュレが完成です。

ディッシュ&ベーカーSは4つがグリルの庫内にもゆったり入るサイズ感。
オーブンがなくても気軽に作れます。
手作りスイーツがすぐ作りたい!そんな時にピッタリのレシピです。



【ディッシュ&ベーカーで作ろう!前編】オーブンで仕上げる季節のおかず





【ご紹介したアイテム】

小さな手のひらサイズのディッシュ&ベーカーSサイズは、一般的な魚焼きグリルに4つ並べて入るサイズです。プリンやガトーショコラ、スイートポテトなど、家族分のスイーツ作りにピッタリ。
ヨーグルトやアイス、フルーツを入れたり、バーニャカウダ用のソースやピクリスを入れた、器使いもOKです。
DISH&BAKER ディッシュ&ベーカー L 2,376円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料