2017年05月24日

お手軽簡単収納に♪テクニックいらずな「stockage ストッケージバスケット」の使いみち

こんにちは、宮城です。

今日はポイポイ入れるだけでお手軽収納が叶う、「stockage ストッケージバスケット」についてご紹介します。
キャンプやピクニックからお家の中まであちこちのシーンで使える、お手軽収納バスケット。実は、アンジェスタッフたちの暮らしの中でも大活躍しているんです。



■ アンジェスタッフたちの!HOW TO USE 『stockage ストッケージバスケット』 


<キャンプシーンでこまごまとしたものをまとめて>

キャンプシーンで「stockage ストッケージバスケット」を使うのは、キャンプ好きなスタッフ平山。
毎週のように出かけるキャンプでは、カトラリーやテーブルウェアといった細々したものをバスケットにまとめて収納しています。

プラスティック製だからちょっとくらい濡れても大丈夫。水場で洗ったお皿をそのままがつがつと入れられる、アウトドアシーンでも頼もしいアイテムです。





持ち手もついているから、持ち運びもラクラク。汚れたお皿を水場に持っていくのだって簡単です。





海外のスーパーマーケットのショッピングバスケットのような佇まいは、キャンプのようなアウトドアシーンでも気負わず使えてそのまま置いておくだけでもさまになりますよ!






<家族の洗濯物の仕分けに>

ママであるスタッフ高島は、家族の洗濯物の仕分け用に「stockage ストッケージバスケット」を使っています。





共働きの高島家は、干した各々の衣類をたたんでバスケットに入れておけば、仕事から帰った本人がバスケットを自分の部屋に運び入れて衣類を自分でクローゼットに片付ける仕組み。
その後カゴを出しておけば、また高島が洗濯終わりに家族の衣類をたたんでそのカゴに入れておく・・・という流れなんだそう。





共働きゆえできるだけ家事を分担したいけれど、廊下に直に衣類を置くのはちょっぴり抵抗があるもの。バスケットに入れておくことで持ち運びもラクになり、高島の小さなお悩みが解決です!



< 洗濯ピンチやハンガーをグルーピング収納! >

物干しまわりのこまごまとした一式をまとめて収納するのは、ママスタッフ大西。
こうして何かにまつわるものをグルーピング収納すると、「あれはどこだっけ?」「これはあっちだっけ?」がなくなって、ずいぶん家事もスムーズになりますよ。






<お出かけ前に!おもちゃをまとめて、車に積んで>

週末はよく家族で公園に遊びに行くというママスタッフ田中は、こどものおもちゃ入れに。
口も大きなバスケットは、様々な大きさのこどものおもちゃ入れにぴったりです。





お出かけ前にささっとまとめて入れて、車までの移動もスムーズに。空いた片手で、お子さんと手もつなげますね。





あれこれ使える「stockage ストッケージバスケット」。
持ち運びも楽チンなこんなバスケットに散らばりがちなモノをどんどん入れて、こんなテクニックいらずの簡単収納はいかがですか?



= 文・写真:宮城 =





【ご紹介した商品はこちら】


「stockage ストッケージバスケット」
コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料