日々のコラム

Category
特集
  • 作り置き万能タレ特集
  • ホットサンドを楽しもう
  • お片付け
  • グリラーで作ろう
  • いいもの
  • WECKで作るレシピ
  • 15分で作るアペリティフ
タグ
Editor
イメージ

スタッフ/宮城

土いじりも、キッチンに立つのも、家具のペンキを塗り直すのだって。決して器用ではないけれど、小さな冒険が楽しい今日この頃です。

イメージ

スタッフ/大西

4歳女の子ママ。フードコーディネーター。
今日も美味しく、楽しく、笑顔で過ごせますように。

SNS
FACEBOOK
INSTAGRAM
  • angers_web

    アンジェ公式Instagram新商品や話題のアイテムスタッフのおすすめなどアンジェの今をお届けしています。

  • angers_web

    エブリデイキッチン
    by.angers
    「毎日の料理を楽しくするキッチングッズ」をレシピと共にご紹介。

  • angers_web

    アンジェファッション公式アカウント。新商品やトレンドアイテム、コーディネートなどバイヤー目線でご紹介

2018年01月18日

探していたのはこんなアイテム。見せる収納が叶う、フランス生まれの収納ボックス。=スタッフの日常編=

誰でも収納上手さんになれる、「見せる収納」アイテム。 
そんなアイテムがあれば、何も考えずにものをポイポイッと入れるだけ。たったそれだけで、誰が来ても慌てる必要のない空間が仕上がります。

今日は先日に引き続き、「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」をご紹介します。
スタッフたちの自宅でも使われていることの多いこの収納ボックス。サニタリールームやリビングといった場所でも大活躍します。

【先日のコラム】
・探していたのはこんなアイテム。見せる収納が叶う、フランス生まれの収納ボックス。=キッチン編=



■ サニタリールームもすっきりと 


「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」はシンプルなレザーボックス調に見えて実は樹脂製。匂いもつきにくく、湿気の多いサニタリールームでも大活躍します。

スタッフ平山の自宅では、サニタリールームでバラつきがちな小物を「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」にひとまとめに。その種類ごとにボックスを決めて、「ものの住所作り」をしています。


< バラつく洗濯バサミをひとまとめに >
小さいのにバラつきがちなのが洗濯バサミ。布団用に、衣服用など、まとめると結構な量になる洗濯バサミもひとつにまとめて。




< 捨てられない試供品をきちんと使う仕組みづくりを >
デパートや街中でもらった試供品。いつか使うのではとなかなか捨てられないものですよね。そんな試供品たちもこうしてひとまとめにすることで目に付きやすくなり、気がつけば消費期限過ぎていた・・・なんてこともなくなります。




< 必要な中身だけをしっかりストック >
色使いが派手だったり、ロゴが気になったり。せっかく空間をシンプルに仕上げたのに、そこに置くストックのパッケージが気になるなんてことはありませんか?
そんな時はこんなアイデアも。使い捨てマスクのパッケージは捨てて、中身だけ「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」に。こうすることで、すっきりした空間が保たれますよ。
パッケージごと収納ボックス内にいれてしまっても◎なアイデアです。




< 色を統一してすっきり >
スペースに合わせて3サイズあるうちから選べる「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」。また色を統一することでごちゃつきがちなサニタリールームがずいぶんとすっきりとまとまります。





■ リビングではこんな使い方も 


100円ショップアイテムもいいけれど、リビングの目立つところに置くには味気ないかな・・・なんてことはありませんか?
そんなシーンにも「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」は心強いアイテム。その表面に施されたレザークラフトのようなディティールとニュアンスカラーが品よく部屋のインテリアに馴染みます。





< 目隠し収納でプチストレスを解消! >
よく使うわりには、あちこち置きっぱなしにしているとプチストレスにもなりうる、携帯まわりのものやコード類。そんなものたちもひとまとめにして上からクロスをかけるだけで、お部屋の雰囲気を邪魔しません。必要な時にすぐ出せるのもポイントですよ。





■ 自分で持ち運びもできるから キッズアイテムにもぴったり 


たくさんある、ちびっこたちのおもちゃや絵本。
スタッフ大西の自宅では、子ども部屋でも「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」が大活躍しています。

< ちびっこもお片付け上手に >
絵本や、お絵かき道具などをボックスごとにまとめて。取っ手がついた「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」は小さな子どもでも持ち運びができるから、お片付けの習慣作りをすることも。





■ オマケ 


こちらはスタッフ大西が大切に育てている、「DELISH GARDEN 栽培キット」のトマトとバジルの苗。
いつもはキッチンに置いている苗も、「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックスSサイズ」に2鉢並べてベランダで気軽に水やりしたり日光にあてることができますよ。水に強く、持ち運びできるからこうした使い方ができるのも◎。





誰でも収納上手さんになれる、フランス生まれの「Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックス」
お部屋の気になるものはポイポイッと入れて、お手軽に「見せる収納」を叶えてみてくださいね。




【ご紹介したアイテム】

Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックスS 410円(税込)
Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックスM 518円(税込)
Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックスL 648円(税込)




コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料