2018年10月11日

冷凍パイシートで簡単!ボリュームたっぷりパンプキンミートパイ

街はすっかりハロウィンの装い。
季節の風物詩としてすっかり定着してきましたね。

一品だけでも存在感のあるハロウィン料理に挑戦したい、そんな時におすすめなのがかぼちゃをたっぷり使っったパンプキンミートパイ。
パイというとお菓子のイメージがありますが、ひき肉と野菜をたっぷり使って焼き上げるミートパイはお食事にぴったり。

ジャック・オー・ランタンの顔型に切り抜くだけで、立派なハロウィンのメイン料理に変身です。


ハロウィンに作ろう!パンプキンミートパイの作り方


■材料
かぼちゃ…1/3個(正味250g)
合挽き肉…200g
玉ねぎ…1個
バター…10g
冷凍パイシート…2枚
塩コショウ…適量
ナツメグ …適量
溶き卵…適量



【1】
玉ねぎはあらみじん切りにします。
フライパンにバターを入れて熱し、玉ねぎ、挽肉を炒め、ナツメグ、塩、コショウを入れていきます。

【2】
かぼちゃは皮をとって細かめにカットし、レンジで5分加熱し、マッシャーでつぶします。
そこに【1】の具材を加え、塩コショウで味を整えます。

【3】
常温に戻しておいた冷凍パイシートを麺棒で伸ばし、タルト型にあわせて丸くカットします。
ナイフでジャックオーランタンの顔に切り抜きます。

【4】
もう1枚も麺棒で伸ばし、タルト型に敷いて端をカットし、フォークで穴をあけておきます。



【5】
具材を敷き詰めていきます。表面を平らにしておくと、仕上がりが美しくなります。

【6】
顔型に抜いた冷凍パイシートをかぶせます。

【7】
余った冷凍パイシートを紐状に伸ばし、タルト型のまわりに張り合わせ、フォークで押さえておきます。
溶き卵を全体に塗ります。

【8】
200度のオーブンで30分程度焼いて完成です。



かぼちゃの優しい甘さは子どもも喜ぶ味。
ボリュームたっぷりなので、食卓の主役になる華やかさです。


オーブン料理が身近になる強い味方


タルト型を使ったオーブン料理は、型にバターをぬったり、焼き焦げなど手入れに手間がかかるもの。



こちらのタルト型はセラミックコーティングが施された耐熱のガラス型
スルッと型から離れるのが特徴で、その型離れの良さはちょっとした感動体験!

タルトやキッシュなどもグッと身近になる、心強い味方です。


  • ライター大西
    文&レシピ・大西佳葉
    アンジェ編集部。フードコーディネーター。夫と娘の3人暮らし。家族が笑顔になるレシピを考案中。今日も美味しく、楽しく過ごせますように。


【ご紹介したアイテム】

オーブン料理でのストレス「焦げつき・こびりつき」を解決してくれる、セラミックコーティングをした耐熱ガラス皿、「Cera Bake」です。
Cera Bake 焦げ付かないオーブン皿 タルト M 2,376円(税込)

コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料