2018年11月02日

【感想レポート】特別な日の前夜に・・・ピカピカ肌への近道。

この秋冬のイベント予定は?
同窓会、クリスマス会、忘年会、記念日ディナー、ママ友ランチ、家族行事、女子会、合コン。

その前に、
「少しでも肌のコンディションを良くしておきたい・・・」

そんな、永遠の乙女心にドンピシャです!

※果たして、40代のお肌はどこまで変わるのか?気になる結果は後ほど〜。



予約不要、駆け込み10分エステ


いつものスキンケアに加えて、
ここぞ、というイベント時には、1ランク上の納得肌を目指したいですよね。

しかーし、、、

・ エステを予約する時間がない。
・ いつものケアでは物足りない。
・ お財布に優しくスペシャルケアしたい。

自分の事は後回しにしがちな40代だからこそ、
<空いた時間に、わずか10分、ながら美容>をいっぺんに叶える方法があるんです。



キーワードは「できたて重炭酸」


本日ご紹介するコチラ、
大人のねるねるねーるね、と言いたいくらい、
まるで科学実験のようにユニークなフェイスパックなんです〜。

◎ 袋をプッシュして、シェイク。
 ↓
◎ 待つこと3分。
 ↓
◎ ナント、重炭酸が発生。耳を近づけると小さなシュワシュワ音。できたてフレッシュな重炭酸です!



あとは、軽く揉んで含ませてから、普通のフェイスパックのように肌にのせるだけ。お肌にパチパチした刺激もなく、自然な使用感。パックして5〜10分、サクッとLINEの返信をしている間に、パックは完了。

・・・40代のお肌に、どんな変化が?


さて、気になる結果コーナー。

★普段の私の肌は、
・季節によってはゆらぐ。
・夜になると、口まわりが粉ふき状態に。
・メイクをオフせずに寝ると、翌朝小ジワが豊作。
1日でもケアを怠るとたちまち加齢を感じる、潤い不足肌です。

★通常のケアは、
・敏感肌用メイク落とし、洗顔。
・しっとり化粧水、乳液、ジェル。
・目元シワ対策クリーム。
シンプルですが、わりと丁寧。

それが、このパックを1回使っただけで、

★顔スッキリ、肌ピカピカに。


まず感じたのは、
あれ?目が大きくなったかも、鼻が高くなったかも?
というくらい、手で自分の顔を触れると、むくみがスッキリしていて顔が軽い。まるで、エステ後のリフレッシュ感。

そして、温泉上がりみたいにツヤツヤ。
いつもより鏡を見る時間が長いです。

※乾燥シーズン中なので、私の場合は、潤いを閉じ込めるためにもパックの後は通常のケアをしました。

・・・翌朝。

手に吸い付くような保湿感はそのまま。
1枚フィルムを張ったようなキメ整い肌をキープ。

・・・さらに、翌日。

実は、私はパック翌々日の方が肌が落ち着いてメイクのノリもよく、1ランク上の肌を実感できました。
お肌に自信が生まれると、身支度の憂鬱がパーッと明るく解消。メイクだって心軽やかに捗ります。

結果 -1.5歳くらい、タイムスリップできたかも!

今回、はじめて試した「中性重炭酸」。
世界でも希少な中性。炭酸ではなく、揮発しにくい「重炭酸」だからこそ。美容液にシッカリ溶けこみ、角質層まで美容液を浸透させるんです。



不要なものを省いた、肌への優しさ。


今まで、パックが自分の肌に合わなかったこともありました。。。

なので使用前は半信半疑でしたが、使ってみてこのパックが私の肌に合っていたのは、もしかしたらこんなこだわりがあるからかもしれません。↓ ↓

<9項目を無添加>
アルコール、シリコン、パラベン、グリセリン、鉱物油、紫外線吸収剤、合成香料、合成着色料、動物性原料不使用。
・ピュアコットン100%。
・植物由来の保湿成分。
※お肌のことなので、個人差はあります。

今の気分に合った、背伸びしない美容。
あれもこれもと欲張り過ぎないシンプルなケアは、共感できる方も多いのではないでしょうか?

金曜の夜に使いたい、ご褒美ケア


今回は、ながら美容として試しましたが、
ハーブティーやお気に入りのアロマで演出すれば、自宅がプライベートサロン空間になりそうな、リラックスできる使い心地です。



現時点で、友人へのクリスマスプレゼント交換の候補NO.1でもあります♪

イベント目白押しの年末年始。
いつもよりピカピカの肌で、明るい笑顔の思い出が増えますように。

最後に・・・(あのパック、何て名前だったっけ?)と忘れてしまった時は、【バース】でアンジェの店舗内検索をしてみてくださいね。

♪かっとばせバース、ライト〜へレフトへホームラン。のバースです。(ハッ、お肌は若返っても、40代ってことは隠せていないー。)

▼ご紹介したアイテムはこちら
「バース 中性重炭酸フェイスマスク 3包入/BARTH」

※お試し1回分もございます。
「バース 中性重炭酸フェイスマスク 1包入/BARTH」


  • 文・T.Kitahara
    作って食べて、会話が弾む。家族との大切な日常に、ほんのひと手間、幸せの仕掛けを。
コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料