気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

初夏に贈りたい、手土産プチギフト5選!【ご予算2千円(税抜)】

初夏に贈りたい、手土産プチギフト5選!【ご予算2千円(税抜)】

新生活も落ち着いてくる初夏。
「そろそろ会わない?」をきっかけに、久々の集いやお呼ばれシーンを予定されている方も多いのではないでしょうか。

そこで本日は、
脱・定番。初夏らしい爽やかな季節感や、今旬アイテムから選ぶ手土産プチギフトのご紹介です。

題して「贈るなら、今でしょ!」(←このワード若干旬がズレていますが・・・汗)

では、まずはお茶部門からスタートです。

【1】 青いギフトBOX、完成披露。


昨年から大ヒットし、一時的な流行から見事に新定番へと昇りつめた「美人の青いお茶」。

Q. アールグレイ、マスカット、ライチ&ローズの中で、人気NO.1のフレーバーはどれでしょう?

初夏に贈りたい、手土産プチギフト5選!【ご予算2千円(税抜)】

A. 正解は、、、「しおん」(アールグレイ緑茶)なんです。

この度、その「しおん」をメインに、美しいブルーのBOXに詰めたギフトセットが新登場しました。人気NO.1フレーバーと初夏らしいマスカット緑茶「まるり」のセットは、暑さを鎮めたいリラックスタイムにピッタリ。

ヒンヤリとした水出しティーが美味しい季節になりましたね♪

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「Petit Point ブルーグリーンティー/青い緑茶 BOX入ギフトセット 2種」


【2】 和菓子に合う、日本茶アソート


静岡県「山壽杉本商店」より。
手の平サイズで、荷物にならない正統派!

初夏に贈りたい、手土産プチギフト5選!【ご予算2千円(税抜)】

・ 今日は暑いから冷茶で。
・ 次は、茶葉でホットにしようか。
・ おかわりはティーバッグでいい?

そんな選び方ができる、茶葉、粉茶、ティーバッグの3タイプ(10包)入り。箱を開けると、和紙に包まれた美しい個別パッケージがズラリ。「どれにする?」と選ぶ時間も会話が弾みそうです。

いつもは紅茶、コーヒー、ハーブティーのお茶会も、たまには季節の上生菓子と美味しい日本茶にしてみると、グッと新鮮な雰囲気に。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「山壽杉本商店 茶ひと揃え 箱入り」


続きまして、果物スイーツ部門。

【3】 もぎたて×もっちり=プチ贅沢。


ごめんなさい、あぁ、ごめんなさい〜。。。
「お持たせですが・・・」を、ちゃっかり期待してごめんなさい〜。という気持ちで、これを選んでしまいました。

初夏に贈りたい、手土産プチギフト5選!【ご予算2千円(税抜)】

・ 果物の香りが、初夏らしく爽やか。
・ 取り分け不要、小分け包装。
・ 他の人とカブりにくいニッチ感。

マシュマロとは製法から異なる、「ギモーヴ」の贅沢に果物ピューレを使った凝縮フレーバー。ムニュッともっちり食感、果物そのものの味わい。おとりよせならではの珍しさで盛り上がりそうです。

お子様がいるご家庭への贈り物にも◎

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「OKAYAMA CUBIC FRUIT 岡山果実のうまみたっぷりのギモーヴ 12個入り」


そして、ラスト2つは
〜今が旬!話題アイテム。

【4】 イマドキの手土産は、保存食。


保存食(非常食)を、ギフトに?

「今すぐに食べなくてOKだよ。それ、保存食だから。」 エッ。驚きますよね、この見た目で。

初夏に贈りたい、手土産プチギフト5選!【ご予算2千円(税抜)】

・ もう、戸棚の隅で腐らせないッ。
・ 身近にストック。キッチンに見せ置き。
・ 相手想いの保存食。

いざという時の備えとしてだけでなく、買物に行けなくて冷蔵庫が空っぽ、アウトドア用のおやつ、深夜の小腹減り、困った時の朝食パンとしてもお役立ち。

賞味期限が2年と長いので、「会う予定が急に延期」になっても大丈夫。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「缶入りデニッシュパン2個セット/OCEAN&TERRE」


【5】 二度おいしい、パケ買いお菓子缶。


アンジェでも人気上昇中、「食べた後→使える缶。」に入ったスイーツや雑貨たち。

その隠れた本命が、石川県にあるんです。

初夏に贈りたい、手土産プチギフト5選!【ご予算2千円(税抜)】

・ インパクト大!hokkaの赤缶。
・ 外国雑貨? いや、石川県の名物ビスケット。
・ 素朴で優しいお味。

昔、おばあちゃん家にあった老舗洋菓子の空き缶たち。年賀状とか切手とか写真ネガとか、細々した文具とか、違うお菓子とか入っていたっけ。

あの便利さが、逆にすごーく今の気分。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「ホッカ/米蜜ビスケットギフト缶 12枚入り/hokka」


いかがでしたか?
今回の手土産ギフト初夏バージョン。

季節感や旬をほんのり漂わせつつ。カサばらない、賞味期限に余裕をもつ、何度もキッチンに立たせない、お茶会の片付け後にホッとひと息つけるようになど、少しの心遣いでお付き合いがよりスムーズに運んだりすることもありますよね。

私も来月久々に会う友人への手土産選びを、これから楽しみたいと思います。


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料