気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

グリラーで作ろう!夏のおもてなしにも「ズッキーニの肉詰め」

グリラーで作ろう!夏のおもてなしにも「ズッキーニの肉詰め」

夏が旬のズッキーニ。みなさん、どういう風に調理していますか??
煮込み料理に入れたり、オーブン料理に使ったり、いつもワンパターンになってしまう。。
どうやったら、もっと美味しく食べれるの?という人も多いのでは。

夏野菜代表のひとつとして、スーパーなどでもよく見かけるようになった、ズッキーニ。
クセがなく、淡白な味わいが、実はどんな料理にも合いやすいんです。

今回は、ズッキーニが主役の、夏のおもてなしにもぴったりの一品をご紹介します!
グリラーを使えば、そのままテーブルにサーブでき、見栄えもバッチリだから、みんなで囲む食卓にぴったりですよ。


グリラーでオーブン焼き!ズッキーニの肉詰めの作り方。


【材料】
ズッキーニ…2本
合挽き肉…150g
玉ねぎ…1/4個
パン粉…大さじ2
パルメザンチーズ…大さじ2
塩、胡椒…適量
オリーブオイル…適量

<ソースの材料>
トマト缶…1/2缶
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1片
オリーブオイル…適量
塩、胡椒…適量
お好みのハーブ…適量

グリラーで作ろう!夏のおもてなしにも「ズッキーニの肉詰め」

【1】ズッキーニを縦半分に切り、スプーンで中身をくり抜きます。

【2】くり抜いたズッキーニと、玉ねぎをみじん切りにします。

【3】パン粉とパルメザンチーズの各大さじ1、野菜とひき肉、塩、胡椒を入れてしっかり混ぜます。

【4】ソースの材料をよく混ぜ合わせて、グリラーに敷き詰めます。

グリラーで作ろう!夏のおもてなしにも「ズッキーニの肉詰め」

【5】縦半分にしたズッキーニに【3】の具を詰めていきます。

【6】ソースの上にズッキーニを並べて、パン粉、パルメザンチーズを各大1ずつかけたら、オリーブオイルをまわしかけます。予熱した210℃のオーブンで約30〜40分焼いたら完成です。

グリラーで作ろう!夏のおもてなしにも「ズッキーニの肉詰め」

焼き加減は、ご家庭のオーブンに合わせて調整してください。
途中で焦げてくるようでしたら、上からアルミホイルをかけてくださいね。
また、お好みのハーブ類をふりかけて焼いても◎。今回は、ドライパセリをふりかけて焼きました。

グリラーで作ろう!夏のおもてなしにも「ズッキーニの肉詰め」

オーブンで火を通すと、ズッキーニのホクホクとした食感や、甘みが増して美味しく頂けます。お肉とも、トマトソースとも相性抜群です。
ホームパーティーの時や、お祝いの日の一品に、ぜひ作ってみてくださいね。


【ご紹介したアイテム】

オーブンや直火はもちろん、ガスコンロの魚焼きグリルにも入りやすいように、薄型につくったグリラー。熱々料理をそのままテーブルサーブして楽しめます。

グリラー GRILLER/ツールズ/イブキクラフト【すぐにお届け】 3,240円(税込)



コラムトップ
期間限定送料無料