気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【2019AW】NEWアイテムもご紹介、スリーパーからSNS映えアイテムまで「出産祝いギフト5選♪」

【2019AW】NEWアイテムもご紹介、スリーパーからSNS映えアイテムまで「出産祝いギフト5選♪」

この秋冬に生まれてくるベビーへ贈る「出産祝い」。

うーん、いつもの定番もいいけれど、育児グッズも進化しているし、トレンドもあるし、何かイイ新商品はないかな?とお探しの方へ。

本日のテーマは、
「(実は欲しかった!)貰えたらすごーく嬉しい、感度高めのベビー用品5選」です。

では、いってみましょう。

【1】 親子ランチに誘いたくなるビブ。


”食べこぼしキャッチするシリコンビブ=持ち歩けたら、最強説。”です。

alt

気晴らしで、(時にはお付き合いでの)外食時。せっかく来たのに、お店の床にポトポトと食べこぼし、、、そしてお洋服の汚れ。やっぱり家で食べた方がよかったかも〜、もう外食は疲れるからやめよう〜、なんて凹みがち(泣)そこで、

<ママ思いの3つのポイント>
◎ クルッと丸めて持ち歩ける。
◎ 収納ジップケース付き。
◎ 食洗機でお手入れOK。

もっともっと、親子で気楽に外食できるように。
「これさえあれば、大丈夫」な最強のお守りエプロンを贈りたい。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「kukka ja puu シリコンビブ 持ち歩き出来る お食事エプロン」


【2】 目指せマッチョ?!ププッと笑。


ジョークが通じるパパとママに、ニコニコ笑顔でツッコミ炸裂しそうです。

alt

※モチロン本物のダンベルではございません。

・ やさしい鈴の音のラトルです。
・ 日本の天然木ブナを使用。
・ 「3K」→実物は約50gなのでご安心を。

ロッキーのテーマ曲を歌うパパ、産後ダイエットに励むママ、そしてムキムキに鍛えるベビー!
そんな笑顔の絶えないご家族へ。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「ディモワ ベビーダンベル ラトル ガラガラ」


【3】 デンマーク発、お出掛け絵本。


(あ〜、どうしよう。またグズり始めてしまった。)

そんな、退屈ベビーとお困りママさんを救う「アクティビティ絵本」は、お出掛けグッズの定番ですよね。

alt

触ってカシャカシャ音を出したり、
キラキラする鏡、
フワフワ、ビヨーンと手触り。
ほら、夢中になって静かになった。。。

<デンマーク生まれの布絵本>
・ お楽しみいっぱいパーツ付き。
・ ベビーカーにつけてもシックな装い。
・ お友達ベビーとカブらない。

親子のお出掛けシーンを、やさしくサポートしてくれます。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「ダンバイディア アクティビティブック 布絵本」


【4】 何枚あっても嬉しい、北欧おくるみ。


ドキドキの新米ママ。
子育てひろばへ、、、いざ初出陣。

ベビーカーや抱っこ紐に、この1枚をお忘れなく〜!

alt

おくるみは5人ベビーに会えば誰かしらお揃いになりがちッ。有名ブランドも良いけれど、少し定番をハズして「デンマークブランド」で選んでみても、喜ばれますよ。

・ 毎日のお昼寝ガーゼ。
・ ベビーカーの日除け。
・ 授乳ケープとして。何枚あってもフル活躍。

「それ、どこのおくるみですか?」と、ママ同士の会話のきっかけになりそうな予感。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「ダンバイディア スワドル 120×120cm 2枚セット」


そして、
毎回ラストを飾るのは、やっぱり当店人気NO.1の王道ギフト。

【5】 3.3万枚選ばれたスリーパー<新色>


子供は、寝冷え防止。
ママは、夜中に子供のお布団を何度も掛け直す心配がなく、ぐっすり眠れる。

そんな、親子の安眠に。

alt

<選ばれ続けている理由は?>
◎ 丈夫で安心、日本製クオリティ。
◎ 着る人を選ばない、上品デザイン。
◎ とにかく重宝。

わが家の子供達もこれを着続けました。

■ アウター未満として。
寝る時のスリーパーとしてだけでなく、起き抜けボーっとタイムの防寒、お風呂上りの湯冷め対策、寒い季節の部屋着として、ホントによく着ました。(長男は、80-100サイズを生後5ヶ月〜2才まで着用。)

カーディガンなどの羽織モノだと、袖を通すから着せるのに時間がかかる...でも、これはサッと腕を通せるベスト型。それでいて、フリースの保温性であたたかく、暑くなりすぎず、軽やかな「アウター未満」として、室内でとても重宝します。

■ 色に迷ったら?
まだゴロゴロしているベビーには淡い色がとびきり可愛くておススメです♪動きまわる月齢になってくると、毛玉問題が出てくるので、実はグレー系は毛玉が目立たずにお手入れもラクで長く着られますよッ。

ずらり揃った8色×3サイズ。
今年の新色、もうチェックされましたか?

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「フリーススリーパー kukka ja puu」


産後を振り返ると、、、
慣れない育児に心細くなったり、(あー、出産してから全然友達に会ってないな〜)なんて寂しく感じる時もありました。そんな時、友人知人が贈ってくれた品物を使っているとその顔が浮かび、応援パワーを感じて元気が出たものです。
ギフトを通じて、「おめでとう。(お母さんがんばれー!)」の気持ちが伝わりますように。


コラムトップ
期間限定送料無料