気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

UV遮蔽率×見た目×丸洗いOK!「マスク日焼け」予防にピッタリの満点ハット見つけた!

UV遮蔽率×見た目×丸洗いOK!「マスク日焼け」予防にピッタリの満点ハット見つけた!

お店でご案内している商品の他にも、日々大量の!インテリアグッズに囲まれるアンジェスタッフ。
そんなアンジェスタッフが、プライベートでも愛用中の一品を紹介するこのコーナー。
お気に入りを実際の使用写真と共にご紹介します。

本日お届けするのは、ライター小島のお気に入り。
在宅ワークからオフィス出勤の準備を始めた矢先、気になったのは強まってきた日差しによる「マスク焼け」。
日焼け対策に取り入れたアイテム、その利用シーンをご紹介します。


今年の夏は要注意!うっかり「マスク日焼け」にならないために


例年は花粉や風邪シーズンに大活躍するマスクですが、今年は感染症対策のため、夏でも手放せない必需品になりそう。
メディアでもその必要性が話題になり、マスクで熱がこもる事による熱中症の危険も叫ばれています。

けれど、女性としてもうひとつ気になるのは「マスク日焼け」
自粛生活が長く続くと、たまの外出では紫外線対策もうっかり忘れてしまいがち。
日ごと強くなる日射しを浴びて、あれ?これってマスクから出てる部分だけ焼けちゃうんじゃ・・・
と心配になったのは私だけじゃないはず。

もちろん日焼け止めクリームや、UVプロテクト効果のある化粧下地も必須。
けれどマスクで蒸れたり汗をかくと、メイクが崩れるのも早まります。

そんな時に「これ良い!」と気づいたのが、アンジェで今年も人気の「ポケッタブルブレードハット」。

UV遮蔽率×見た目×丸洗いOK!「マスク日焼け」予防にピッタリの満点ハット見つけた!

顔の上半分をスッポリ日射しから守れるような、つばの深〜いこの帽子。
機能性に実に長けていて、

・UV遮蔽率99%以上
・洗濯機で丸洗いOK!
・コンパクトに畳んでバッグINできる
・シワになりにくい形状記憶
・まとめ髪に◎なスリット入りタイプも選べる

2019年に第1弾となるモデルが登場し、またたく間に人気を集めた実力派ハットですが、
今年ならではのうれしいポイントが「マスクと合わせて使えば、顔の紫外線対策に無敵かも!?」ということ。


いろんな帽子と比べてみました


さっそくマスクと手持ちの帽子を合わせて着用!
つばが広めのアウトドア用ハットと、同じくアウトドア用のキャップとも比較してみます。

UV遮蔽率×見た目×丸洗いOK!「マスク日焼け」予防にピッタリの満点ハット見つけた!

・左:ポケッタブルブレードハット
顔のマスクから出ている部分が影になり、日射しからしっかりとガードしてくれました。

・中央:アウトドア用ハット
目元の日除けはできても、日射しを完全に防ぐまでには至らず。
まずコンパクトブレードハットとかぶり変えた瞬間に、視界に眩しさも感じました。

・右:アウトドア用キャップ
つばが深めのデザインなので、目元や鼻は影になっています。
正面からだとコンパクトブレードハットと同じくらい日除けができているように見えますが、横から見るとその違いは・・・?

UV遮蔽率×見た目×丸洗いOK!「マスク日焼け」予防にピッタリの満点ハット見つけた!

前にしかつばがないキャップだと、頬がなんとも無防備に晒されてしまいます。
見落としがちな横からの紫外線も、夏のお肌には大敵。これだとマスク紐のカタチで日焼け跡が残りそう・・・

ぐるりと一周深いつばが付いたポケッタブルブレードハットは、横からの日射しも完全にブロック。オマケにうなじも隠れています。
マスクのUVカット効果の程は知れませんが、もしかして完全防備に近い日よけができているかも・・・?


荷物が多い日は特にうれしい

UV遮蔽率×見た目×丸洗いOK!「マスク日焼け」予防にピッタリの満点ハット見つけた!

日射し対策にはもちろん「日傘」という手もありますが、スーパーへ行く回数も減らしたい今年は、1度の買い物でも両手が荷物で埋まりがち。日傘をさす余力はなかなかありません。

それに、例えばベビーカーを押す子育て世代の方は、片手で日傘、片手でベビーカー・・なんて難しいですよね。
その点、両手が空いた状態で日除けができるハットは、とってもラクチンでストレスフリー。


いかがでしたか?感染症対策も日射し対策も、同時にしたい今年の夏。
気づいたら、マスクで隠れた白い肌と、日焼けした目元との色の違いにビックリ!
なんてことにならない様に、早めの対策をとっておいて、季節の終わりまで白肌をキープしたいですね。


今回は休日カジュアルに合わせてベージュをかぶりましたが、きれいめ派さんにはグレーやブラックも良さそう。
休日にも通勤にもマスクは必須だから、シーンに合わせてピッタリの紫外線対策グッズを見つけて、この夏を乗り切りましょう。


【ご紹介したアイテム】
天然素材を思わせるブレード帽子なのに、洗濯機で洗える夏ハット。汗をかいても気軽にお手入れでき、イージーケアでデイリーに使えます。

【洗える】ポケッタブル ブレードハット 巻きリボンデザイン Tous les Eclats/トゥ・レ・ゼクラ【送料無料】


コラムトップ
期間限定送料無料