気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

暮らしに馴染むエコバッグを持つなら「bon momentのコンビニバッグ」。

暮らしに馴染むエコバッグを持つなら「bon momentのコンビニバッグ」。

7月からレジ袋の有料化が始まりましたね。
スーパーやコンビニで慌てていた私も、最近やっと慣れてきたところ。
本屋さん、薬局、雑貨屋さん…と、どこででもマイバッグで商品を持ち帰るという習慣が身についてきました。
マイバッグを持ち歩く暮らしにすっかり馴染み、気になってきたのがスマートさ。
いろいろとリサーチしてみると、エコバッグにもデザインがたくさんあって、なんとも選びごたえ満載なのですよね。
サイズ感、カラー、デザイン、使い心地、持ち歩きやすさ、畳みやすさ…と挙げればキリがないほど、エコバッグに求めてしまう利便性。

私が揃えたマイバッグは、「bon momentのエコバッグ」。
このエコバッグ、はじめはコンビニのお弁当が傾かないように底のマチが広いことで注目されていた商品なのですが、今ではM、Lサイズも加わり再入荷の度に売り切れる人気商品。
ファッション性も兼ね備えた「bon momentのエコバッグ」、その魅力をご紹介します!


子供にも持たせたいSサイズ


コンビニのお弁当が傾かないようにと、マチがたっぷりめに作られたという「bon momentのエコバッグ」。
コンビニでもらっていたレジ袋を思い出しても、お弁当を買う時は、いつものレジ袋よりマチが広いタイプでしたものね。
わが家はSサイズを2つ購入。

1つは、私と子供たちが習い事の帰りにいつ寄る、コンビニちょこっと買い用。
ちょこちょこ買いが多いコンビニでは、これくらいの小さなエコバッグがちょうどいいのです。

alt

私と子供たちで兼用するのはチャコールグレー。
子供たちにおつかいを頼む時も、抵抗なく使ってくれています。
ちょっと出先でお買い物をした時に、4歳の末っ子に持たせることができるサイズ感もお気に入り。
お手伝いやお買い物をしたい末っ子が持っても、ズルズル地面に引きずることもなく、持ちやすくて助かっています。

alt

シンプルで男の子にも持ちやすいデザインに、
「これから一人で活動することが増える長男に、もう一つ買い足そうかな。」
と考えているところ。

alt

もう1つは、お昼休憩にコンビニに行くパパ用に。
パパ用はプライベートにもスーツスタイルにも合わせやすいようブラックを。
ビジネス小物と併せてもスタイリッシュなブラックのエコバッグは、男の人にも持ちやすいカラー。
毎日3円のレジ袋が、こんなにスタイリッシュに節約できるのなら!と、男性も抵抗なく持てるデザインなのです。

マイバッグはもう、一人一つが当たり前。
Sサイズは、家族それぞれが一つずつ持っていても、きっと重宝しますよ。


スーパーで使い勝手のいいMサイズ


スーパーでスタイリッシュに持つなら、Mサイズが大活躍。
牛乳パックやペットボトルを寝かして収めることができる、マチが大きなMサイズは、その上にお肉やお魚のパックを乗せることもできて、安定感バツグン!
スーパーでの使い勝手を求めるなら、断然Mサイズがオススメです。

alt

注目したいのは、「bon momentのエコバッグ」の素材へのこだわり。
スーパーでの荷物はついたくさん詰め込みすぎてしまい、エコバッグが腕に食い込んで重くてつらい…。
そんなストレスがつきものなのですが、「bon momentのエコバッグ」はお洋服にも使われる素材を使用しているため、体への負担も少ないのです。
一般的なエコバッグはポリエステル100%のツルツル素材のものが多いのに比べ、「bon momentのエコバッグ」は滑りにくく、中に入れるものが滑らないのはもちろんのこと、重さの負担を感じさせないのもポイント。
生地の違いで負担を軽減してくれているのを実感します。

alt

持ち手の長さと形もお気に入りのポイント。
例え行き先はスーパーでも、ファッショナブルにお洋服に合わせて選ぶ楽しみも。
このマイバッグがあれば「ちょっとそこまで」のワンマイルウェアがごきげんになりますよ。


日用品や大型商品もおまかせのLサイズ


Lサイズはとにかく大容量。
大型商品のお買い物には必需品です。
無印や100円ショップに立ち寄ることが多い私には欠かせないサイズ。
今まで紙袋のショッパーで持ち帰っていたものも、すっぽり収めてマイバッグで持ち帰ることができます。

alt

ドラッグストアでは、今までそのまま持ち帰っていたトイレットペーパーやティッシュペーパーもすっぽり。
今までは別で持っていた大きな荷物を入れて、その上に小さな荷物も一緒に。
丸見えだった生活感も、丸ごとすっぽり隠せるスマートさ。
車でお買い物に行き、まとめ買いすることが多いわが家は、LサイズとMサイズをダブル持ちするシーンも。
2個持ちのマイバッグのカラーコーデを考えるのもまた楽しみの一つです。

alt

使い終わったらくるくるっと丸めてコンパクトに。
「今日はお買い物!」とハシゴする日は、マイバッグをポーチに入れて持ち歩いています。
立ち寄るシーンその場その場で必要になるエコバッグ。
スーパーに行く時も、おもちゃ屋さんに行く時も、無印や100円ショップに行く時も。
明らかに減った家庭のプラスチックごみを見て、
「こうやって、一人一人の意識がつながって、地球の一つの大きな課題に向き合うことができるなんて、すごいことだな〜」
と思うのでした。


【ご紹介したアイテム】
マイバッグをスマートにファッショナブルに着こなす「bon momentのエコバッグ」。
家族みんなで好きなサイズとカラーを選んで持つ楽しみを。

bon moment ずれにくいエコバッグ コンビニバッグ/ボンモマン

bon moment マチの大きなエコバッグ M/ボンモマン

bon moment マチの大きなエコバッグ L/ボンモマン


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料