気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

インテリアがキマる!おしゃれな収納用品「バンカーズボックス」に何を詰める?

インテリアがキマる!おしゃれな収納用品「バンカーズボックス」に何を詰める?

アメリカの銀行の膨大な資料を、適切かつ効率的に収納するために誕生したバンカーズボックス。
そのデザインはシンプルながら、モダンでインテリアに合わせやすく、100年以上愛され続ける収納名品とされています。
使い良さとインテリア性に魅了されるインテリア好きのファンは多く、使えば使うほど揃えたくなるアイテム。
今回は、そのバンカーズボックスの3つのデザインの活用法をご紹介します。
長年愛され続けてきた理由が隠されていますよ。



置くだけでインテリアになる収納名品。


おしゃれな家では、必ずと言っていいほど使われているバンカーズボックス。
雑誌でもよく見かけるアイテムですよね。
収納用品なのに、そこに置いてあるだけで絵になるというデザインが人気。
素材は段ボールなのに、どこかカッチリとしていて、モダンなイメージさえあります。

alt

白い部屋に置けば、スタイリッシュでモダンなインテリアに。
ブラック系のクールな部屋に置けば、無骨なアイアン素材のアイテムとの組み合わせもいいですよね。
在宅ワークに必要な書類をデスク横にどっさり管理すれば、仕事の気分が上がりそう。

alt

どのタイプも、畳まれたコンパクトな状態で届きます。
女性一人でも工作のように簡単に組み立てられ、組み立て作業さえ楽しい。
失敗しない簡単なつくりなのがうれしいのです。
それでいて、しっかり丈夫。
段ボール素材でありながら、積み重ね、重さに耐えることができるタフさもあります。
ずっしりとした構造に、たくさん入るサイズ感がロングセラーの秘密なのです。

alt

収納用品を買うと、使い古したものや、使わくなった時に、どう処分していいものか悩むところ。
段ボール素材でできたバンカーズボックスは、使い古す楽しみもさながら、手放す時も段ボールとして処分できます。
“モノを持つ”ことの責任、改めて考えさせられます。

alt

なるべくプラスチック製品を表に出さず、自然の素材感のものを選ぶわが家は、バンカーズボックスならば!と堂々勝負。
せっかく木のインテリアにこだわっているのに、ここにプラスチック製のファイルボックスを置くのはなんだかしっくりこなくて。
バンカーズボックスなら、インテリアを損ねないから「ここに置きたい!」を叶えてくれるのです。



雑誌をたっぷり収納「マガジンファイル208S」


今回追加で揃えたのは「マガジンファイル208S」。
こちらは3つセット。

alt

不揃いなサイズの雑誌をひとまとめに収納してみました。
奥行も高さもバラバラで、すっきり片付かなかった私の保管用の雑誌たちをすっぽり収納。
サイズがバラバラなものを、統一感を出しながら収納するのはとても難しいのですが、たっぷり収納力だからまとめてお任せ。
子供部屋のデスクに置いて、プリント管理に使うのも良さそう。

alt

無印のスタッキングシェルフに収めれば、バンカーズボックスの「マガジンファイル208S」3つがぴったり。
普段はあまり出し入れしない雑誌なので、背を向けて隠して収納しましたが、取り出しやすさ重視なら、表を向けて作業効率UPさせるのがおすすめ!



衣類を大切に保管する「A4ハーフサイズ743S」


わが家の衣替えで大活躍しているのが「A4ハーフサイズ743S」。
こちらは6つセット。

alt

2点追加で購入して、クローゼットの棚上に積み重ねて収納しています。
クリップで中身が分かるようにラベリング。
オフシーズンの衣類を大切に収めているのですが、大きなボックスに衣類をたくさん積み重ねるより、1枚1枚を大切に保管できるところがお気に入り。
1つのボックスに、夏服なら3〜4枚、冬服なら2枚を収納しています。

alt

ハンガーにはそのシーズンで使うものだけを掛けて、使わないものはバンカーズボックスに収めて棚上に。
クローゼットには1軍の衣類だけが並ぶようにして、コーディネートしやすくお洋服を管理しています。
ニットなど、ハンガーの跡が付いてしまわないように、畳んでしまっておけるというのもいいですよね。



子供の作品収納に「A4サイズ703S」


フタ付きの「A4ハーフサイズ703S」は、3つセット。
A4ファイルが収納可能なので、子供の教科書の保管に使ったり、作品やアルバムなどの収納に使ったり…とかさばる大きなものをすっぽり隠す収納に便利。

alt

銀行の書類を収めるために作られたとだけあって、たっぷり入る収納力。
書類だけにとどまらず、日用品のストックを入れたり、普段は使わないイベント用品を入れたり…とそのままリビングの片隅を収納場所にするのもいいのでは?

alt

「A4ハーフサイズ743S」のように、クローゼットで使うなら、厚手のニットやブランケットの収納にも。
バンカーズボックスはモジュールを合わせて作られているので、「A4サイズ703S」と「A4ハーフサイズ743S」を積み重ねておくことも可能です。


いかがでしたか?
バンカーズボックスをリビングの片隅に置いて、インテリア上手に。
使う場所と、収めるものを考える楽しみを味わっていただけるはず。



【ご紹介したアイテム】


・マガジンファイル 208S/Fellowes(3個1セット)
不揃いの雑誌をすっきり整理整頓。デスク周りをすっきり収納。


・A4ハーフサイズ743S(6個1セット)
クローゼットの衣替えに最適。オフシーズンも大切にお洋服を守ります。


・A4サイズ703S(3個1セット)
書類、日用品、衣類…とさまざまなアイテムを整理整頓。バンカーズボックスの中でもロングセラーで愛される商品です。


コラムトップ
期間限定送料無料