気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

在庫チェックも一目瞭然!「奈良蚊帳で作った野菜袋」で、常温野菜をやさしく守る。

在庫チェックも一目瞭然!「奈良蚊帳で作った野菜袋」で、常温野菜をやさしく守る。

台所の常温野菜たち、どんなふうに収納していますか?
風通しのいい場所で保管するのが良いとされる常温野菜は、どこのおうちでも工夫されている収納の一つ。
家族の人数や、お野菜を譲り受けるなどの背景によっても保管数が違い、収納方法もいろんな工夫がされていておもしろいものです。

わが家もこれまで何度も台所の収納を見直し、その度にいろいろな収納方法を試してきました。
ベジタブルストッカーに入れたり、かごに収納したり。
模様替えついでにその光景を楽しんで、自分のごきげん取りをしてみたりして。
最近は、インテリア的にも納得のいくお野菜の収納方法に出会ったところです。



古き良き伝統を、今の暮らしにちょうどよく。


最近ずっと気になっていた、「奈良蚊帳で作った野菜袋」。
奈良の伝統産業の一つである蚊帳(かや)生地を使ったものなのですが、どことなくインテリアに取り入れたくなるようなデザインが魅力的。
日本っぽさの中に、今の暮らしに心地よさそうな、自然素材の温かみのある野菜袋。
プラスチック生活から離れ、木やかごなどの温かみのあるアイテムを探すわが家にぴったりなような。
なんだか気になって気になって仕方のない存在でした。

alt

そんな「奈良蚊帳で作った野菜袋」の生地は、通気性バツグンの綿100%。
蚊帳は、“蚊を通さず、風は通す。”と言われる日本の伝統産業品でもあります。
風通しの良い環境でお野菜を保管するのにぴったり。

alt

形は、底にマチがあるトート型。
少し短めな持ち手がついていて、その紐の部分は「真田紐」という、こちらも伝統工芸の織物が使われています。
伸びにくく丈夫な織物で、日本では昔から茶道具や桐箱の紐などの暮らしの道具に使われていたそう。
この背景を想像するだけで、ワクワクします。
良いものはずっと昔から使われ続け、親しまれ、これからの暮らしにも残されていくのですね。
「真田紐」がアクセントとなった、日本らしいデザインがなんとも素敵。



お野菜がかわいく見える、ごきげん収納。


「奈良蚊帳で作った野菜袋」でお野菜を大事に守りたい。
気になって仕方なかった野菜袋をお迎えして、無印良品の「壁に付けられる家具・3連ハンガー」を使い、キッチンの勝手口横の壁に常温野菜コーナーをつくりました。
ここはわが家のキッチンの中でも風通しのいい環境。
木と蚊帳生地の相性が良くて、お野菜がまるでインテリアの一部のよう。

alt

常温野菜は湿気に弱いことから、玄関や土間に置く方も多いですよね。
こんなふうに空いたスペースを利用して、吊るす収納が実現できれば、キッチンの手が届く場所に置くことができて便利。
効率の良い動線を図ることができて、キッチンでの動きもスムーズに。

alt

サイズは、特大・大・小と3種類。
特大サイズは、長さのあるさつまいもなどはもちろん、特売の日にたくさん買う玉ねぎをたっぷり入れるのにもぴったりなサイズです。
大サイズは、スーパーで買うじゃがいも1袋分にちょうどいいくらい。
小サイズは、ニンニク専用に。

5人家族のわが家では、お野菜もたくさんなので、3サイズセットに特大サイズを1つ追加しました。



一目で在庫も把握できる。買い物メモ要らずに。


お野菜の吊るし収納は、通気性がよく、お野菜が傷むのを防げます。
今まで琺瑯のたらいや、無印のトタンボックス、ベジタブルストッカーなどを使ってお野菜収納をいろいろ試してきたのですが、お野菜が腐らないように、紙袋で仕切ったり、クラフト紙を敷いたりして工夫を凝らしてきたのですが、床面にお野菜が当たると傷みやすいのが悩みでした。
安売りの時にたくさん買っても、結局下の方に置いたお野菜が傷んでしまう…なんて失敗も。
吊るして収納しておくことで、目でも把握しやすく、お野菜を無駄にすることなく管理できそう。

alt

また、蚊帳生地は粗目なのですが、野菜ネットよりはずっと細目。
お野菜の土くずを床に落とさないところもノンストレスです。
汚れが気になったら洗うこともできるので、くり返し長く愛用できます。
洗った後の、くたっと感もまた好き◎

alt

「奈良蚊帳で作った野菜袋」を使うようになって、改善されたうれしい点はもう1つ。
常温野菜を目隠しして収納していた時は、まだストックがあるのに二度買いしてしまう…と在庫チェックを見逃しがちだったのですが、見せる収納にすることで解決。
目に付くところに収納できるようになって、いつでも手放しでチェックできるので、買い物メモも不要!
家事がラクになる、うれしい収納方法だったのです。

いかがでしたか?
古き良き伝統産業品の「奈良蚊帳で作った野菜袋」を取り入れて、台所の循環をスムーズに。
日本の台所らしい工夫が詰まったアイテムです。



【ご紹介したアイテム】
お野菜をかわいく吊るす収納に。
風を通しながら、お野菜を大切に守る、蚊帳生地のお野菜袋です。

奈良の蚊帳生地で作った 野菜袋 3サイズセット/BAN INOUE


コラムトップ
期間限定送料無料