気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

「顔まわりが少し寂しい」問題を解決。仕上げのアクセで華やかな印象へ

「顔まわりが少し寂しい」問題を解決。仕上げのアクセで華やかな印象へ

顔周りの印象を明るくするのに欠かせないのが
ピアスやイヤリング。


たとえば、今や当たり前となったオンライン会議。
モニター越しに可愛いイヤリングをしている人を見ると
「華やかで素敵だな」

と印象に残りますよね。


私自身、普段はアップスタイルが多いのですが、
そうすると顔周りが少し寂しい印象になりがちなので
日々のコーデにイヤリングが欠かせません。


特にこだわっているのが、適度なボリューム感。

30代までは、小ぶりなデザインを好んでつけていましたが、
40代の今は、存在感がある大きめイヤリングを選ぶようにしています。

華やかな印象がプラスされるだけでなく、
普段のベーシックなファッションもおしゃれ度がグンと増します。


そんなイヤリング大好きな私が
毎日のように手に取る
MSNOM(ムスノム)のラタン素材イヤリング。

幅広いコーデに対応してくれるので
普段使いにぴったりなんです。

実際につけるとどんな印象になるのか、
着画と共にご紹介していきますね。


相性最強!アップスタイルこそ耳元にボリュームを


まとめ髪は工夫しないと地味になりがち。

でも、髪を巻いたりアレンジしたりする時間がない・・・

そんな時に頼りになるのが存在感あるアクセサリー。

コーデの仕上げに身に着けるだけで、
一瞬にして「オン」の表情を作ってくれます。

alt

この日は、ベーシックな黒のタートルニット。
シルバーやゴールド、フープタイプを組みあわせて
クールにしたいところを、あえてラタンイヤリングに。

ブラックコーデでも爽やかで大人可愛い印象が作れます。
alt


MSNOM(ムスノム)のラタンイヤリングは大きすぎず
使いやすいサイズ感なので、ダウンスタイルの日にチラッと見せる
イヤリングとしても活躍してくれます。

alt


夏だけじゃない。1年を通して楽しめるラタンの魅力。


ラタン素材は涼しげな印象が強く
どうしても夏に身に着けるイメージがありませんか?

alt

でもイメージを変えて

「ラタンを、1年中楽しんで欲しい」
「ラタンの魅力に、もっとたくさんの人に触れてほしい」

そんな作り手の想いもあり、MSNOM(ムスノム)では
ラタンを使ったアクセサリー製作をはじめたそうです。

実際に、ジャケットやニットと組み合わせてみましたが、
ラタンでもアクセサリーだとコーディネートしやすく
季節問わず楽しめそう!と感じました。

秋にはジャケットと合わせてみたり、
alt

冬のモコモコニットとも相性◎
(個人的に、ニット合わせはとてもおすすめ!
ふわっとした優しい雰囲気が出ます)
alt

夏スタイル。
茶系と合わせて落ち着いた雰囲気に。
alt

ワードローブを占める大好きな白シャツ。
春に向けて、鉄板コーデ決定です。
alt

デザイントップスと合わせれば、
誰ともかぶらない自分だけのスタイルが完成。
alt


ちなみにこちらのイヤリング、実は2wayタイプ。

alt


シンプルに過ごしたい日や、フォーマルな装いの日は
ラタンを外してビーズのみ、といった具合に使い分けができるので、
気分やシーンに合わせて楽しめますよ。

alt


マスク生活。気分を上げてくれる「私のとっておき」


外出時はマスクは必須。
「マスクコーデ」という言葉もだいぶ浸透してきました。

そんなマスク生活をストレスなく楽しむのに
アクセサリーが一役買ってくれます。


アイメイクは省き、ナチュラルメイクで過ごすことが多い休日。
ちょっとそこまで買い出しに、という時でも
イヤリングが気分を盛り上げてくれます。

alt

「ちゃんとしてる感」を出せるのも、
存在感あるイヤリングだからこそですよね。

ここまで、
MSNOM(ムスノム)のラタンイヤリングの着画イメージを
たっぷり紹介してきましたが、
最後に一つ、私が毎日つけたくなるポイントがあります。

それは、締め付け感がない軽い付け心地。
まさに、つけているのを忘れてしまいそうになるほど!

アクセサリーの締め付けでさえ肌を傷めてしまう
敏感肌な私でも、ストレスなく付けることができました。
同じような悩みがある方はぜひ、参考にしてみてくださいね。


【ご紹介したアイテム】
耳元に1つ加えるだけで、ぐんと印象的に見せてくれるラタンのデザイン。ラタンのリングは取り外せて、シンプルなビーズのフープピアス(イヤリング)としても使えます。

MSNOM リングラタン ピアス/イヤリング 2way set/ムスノム


コラムトップ
期間限定送料無料