気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

初夏の味覚。 「そら豆」をおうちで美味しく味わおう!

初夏の味覚。 「そら豆」をおうちで美味しく味わおう!

春から初夏にかけて、スーパーでよく見かける食材「そら豆」。

同じそら豆でも、
4月に出回るそら豆はまだ若くて熟していないのが特徴。

もちろん、茹でるだけでも美味しくいただけるのですが、
塩茹でしてガーリックで炒めて食べるのがお気に入り!

旬の食材には栄養が豊富に含まれているので、
晩酌が欠かせない我が家のおつまみにもぴったりなんです。


調理時間たった15分の簡単そら豆レシピ。
早速、作り方をご紹介していきます。


「そら豆のガーリック炒め」の作り方


alt

■材料
そら豆(さやつき)…400〜500g
にんにく(チューブ)…約3㎝
塩…小さじ1強
黒胡椒…適量
粉チーズ…適量

alt

alt
1.そら豆はさやから出し、塩(分量外)を加えた熱湯で2〜3分茹でます。

alt
2.薄皮をむいたら、オリーブオイルを入れた鍋で軽く焦げ目がつくまで炒め、
仕上がりの直前ににんにく(チューブ)を加えてさらに炒めます。

alt
3.お皿に盛り付けたら、粉チーズと黒胡椒を振りかけて完成です。

シンプルな料理を格上げしてくれる
存在感抜群のパレスプレートに盛り付けてみました。


ポイントは、
出来るだけ中央に食材を盛り付けること。

プレートの魅力でもある
菊の花びらのようなデザインがより一層際立ちます。

パレスプレートの魔法にかかれば、
どんな料理も華やかな一品にみせてくれますよ。

alt


6月になると、水分が少ない濃厚なそら豆が出回ります。
ポタージュにしたり、クリーム系の料理に合わせたり、
何を作ろうかなぁと、今からワクワクが止まりません。

時期によって味わいが異なるそら豆。

ぜひレパートリーを増やして、
おうちごはんを楽しんでくださいね。



【ご紹介したアイテム】
気軽に毎日使いできる有田焼のうつわ。洗練されたシャープなデザインながら丈夫で、電子レンジ・食洗機はもちろん、オーブンでも使えるほど耐熱性にも優れています。

1616/arita japan TY パレスプレート gray 220mm


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料