気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」

春や秋、季節の境目に重宝するストール。
便利なストールですが、上手に使う人と、まったく使わない人と、極端に分かれやすい小物な気がします。

冬のマフラーは寒さを凌ぐのに必須ですが、「春や秋用のストールは持っていなくてもやりすごせる。」私もそんな風に感じていました。

そんな私が、このストールを手に取った理由は、
・モードなコーデに合うこと
・着け心地がとっても軽いこと

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」

トップスは、ほとんどがブラックやホワイト。ボトムも同じくブラックやベージュ系が多く、色物は普段ほとんど着ることがありません。

たまに差し色に挑戦することもあるのですが、出番が多いのはベーシックなカラーのものたちばかり。色物は、見慣れないせいもあってか、似合わないと感じてしまうことがほとんどです。

そんな私でも、目に止まった、他にあまりないパターンの柄ストール。
無地でもなく、花柄でもなく、テキスタイルのような、雑貨のような、独特なチェックのパターン が、今の気分にしっくり来ました!

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」

北欧のテキスタイルを意識して書き上げたデザインの聞いて納得。絶妙な色の組み合わせで、色使いに慣れていない私にとっては、淡いアプリコットの差し色がちょうど良い色合いでした。

今の時期は、ワンピースやブラウス、薄手のトップスにさらりと合わせています。

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」
付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」

カジュアルなアウターに合わせると、シルク混の上品な質感と相まって、 ほどよく女性らしさが出せる のも、お気に入りのポイント。

付け方は、首にぐるっと巻くよりも、さらっと垂れ流して着けるスタイルが多めです。

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」

そして、 着け心地がとっても軽い ことも、ストールを取り入れようと決めた大きな理由。

スマホポシェットを使っているので、これ以上、首回りに重さを感じるのはちょっと、、と思っていましたが、このストールは驚きの軽さ。重さはほとんど感じません。

着け心地が軽やかなので、春コーデはもちろん、夏にも活躍しそうな予感。

【before】
付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」
【after】
付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」

シンプルなコーデも、こんな風に変化します。

汗をたっぷり吸ってしまった時に、お家で簡単にケアが出来ないので、アクティブな日というよりは、通勤シーンや、室内で多く過ごす日に選びたいストールです。

まだ寒さが残る頃に登場した、アグレアーブルのシルクストール。暖かくなってきて、出番が増えて来ました。日中は暖かいですが、気を抜いてると夕方頃から冷えることもある、この難しい時期。そんなときに、ピッタリです。

私が選んだのは、「チェック/ブラック」ですが、色やパターンによって、印象ががらりと変わるこちらのストール。普段のコーディネートとの相性を意識しながら、選んでみて下さいね。


【ご紹介したアイテム】
ふわっとエアリーな薄手生地に、手描きの柄で彩りを加えたストール。シルク混のなめらかな生地は、敏感な素肌にも心地よく巻いていただけます。

シルク混 ストール/アグレアーブル Agreable


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料