気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

自宅がアジア食堂に。 ピリ辛タレで夏バテを乗り切ろう!

自宅がアジア食堂に。 ピリ辛タレで夏バテを乗り切ろう!

じめじめした梅雨を乗り越えたら待ってました!大好きな夏到来!

汗をかきながら飲むビールとピリ辛料理の組み合わせは我が家の夏の風物詩でもあります(笑)。

暑さで食欲をなくしそうな夏でも、スパイスの効いた料理で食欲増進、疲れ知らずの毎日を過ごしたいですよね。

そんな時におすすめなのが、夫婦共に大好きな「ピリ辛系」料理。
今回は、「汁なし担々麺のタレ」を使って簡単!美味しい!見た目も楽しい!アレンジ料理を紹介したいと思います。


新たなレパートリーにおすすめ!担々麺風つけめんタレ

alt

夏バテで食欲がない日に頼りになる冷やし麺。
我が家でも出番が多くなります。

そんな夏の定番にぜひ試してほしいのが「担々麺風つけめんタレ」。

麺つゆのさっぱりさもいいけど、ピリッと辛い濃厚スープと合わせると食欲も増し、食べ応えも充分なんです。

つけめんタレのベースは「アーモンドミルク」。
ミルクに麺つゆと練りゴマを少しずつ加えてお好みの味に仕上げます。
ここで隠し味になるのが「汁なし担々麺のタレ」。

alt
好みで少量をたらします。

付け合わせのひき肉も汁なし担々麺のタレで炒めました。

alt
ひき肉から出るピリ辛タレの味わいがスープのコクをさらに引き立ててくれます。
パクチーも加えて、すっかり気分はアジアン。

さらにこちらのタレ、レモンの果汁や果皮も使われているので、
こってりしすぎず、爽やかな味わいを楽しめます。


ご飯がすすむ。夏野菜のピリ辛炒め。


alt
ナスとピーマンのピリ辛炒めを作ってみました。
ごま油で具材を炒めたら、仕上げに「汁なし担々麺のタレ」を加えるだけ!

ご飯のお供はもちろんのこと、あと1品ほしいな、という時にも、家にある野菜と炒めるだけで本格的な中華料理が楽しめます。

中華調味料を揃えなくていいのも嬉しいですね。


韓国料理「ポッサム」で野菜もお肉も沢山食べよう!


最後におすすめなのが韓国料理の定番、
ゆで豚を葉で包んで食べる料理「ポッサム」です。

alt

サンチュに豚肉と好きな野菜をのせたボリューム満点なポッサムですが、タレが美味しすぎてあっという間に完食!

ちなみに「汁なし担々麵のタレ」はそのまま使用しましたが、お好みで、ニンニクやしょうがを混ぜてお好みの味にアレンジするのもおすすめです。


今回ご紹介した「汁なし担々麵のタレ」は広島県呉市で100年以上続く味噌蔵元「よしの味噌」さんのもの。

先日、偶然にも友人が広島土産に選んだのが「よしの味噌」の焼肉のタレだったそう。
広島ではメジャーなメーカーさんです。

他にもアンジェでは「塩焼きそばソース」も販売しています。
複数の万能タレがあれば、料理もマンネリ化せず助かりますね。


この夏はぜひ、「よしの味噌」の万能タレでラクして美味しいおうちごはんを楽しんでみてはいかがですか。


【ご紹介したアイテム】
老舗味噌さんの米糀や、広島県産レモンを使った、汁なし担々麺と塩焼きそばのタレ。普通の担々麺や焼きそばに飽きた方に、レモン薫るさっぱり新感覚テイストをお届け。

よしの味噌 大人のレモン 汁なし担々麺のタレ/塩焼きそばソース


コラムトップ
期間限定送料無料