気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

夏だって使いたい。年中手放せない毛布の収納に
おうちにいる時間が増え、手を付けていなかった片づけや、何年も解決できずにいた問題に向き合ってみたお家も多いと思います。

我が家も、ページを作っている時から気になっていた「bon moment リビングクッションになる 掛け布団収納ケース」を購入することで、抱えていたイマイチな問題がスッキリ解消しました!


夏にも毛布さん、実はいませんか?

alt

冷え性の人は夏でも手足やお腹が空調で冷え冷え。1年中すぐ出せるところに毛布を置きたい!って方いると思います。

季節の変わり目はもちろん、夏場も体が冷えるケースは以外と多く。
私もつい裸足や薄着で過ごしていると、エアコンの直風や冷たい飲食で気が付くと体が冷え冷えに。そんな日もあるので、年中毛布が手放せません。

都度クローゼットから出してくればいいのですが、一度しまった毛布を取り出すのは意外と手間。
私もハウスダストが苦手なので、出し入れの度埃が舞うのも想像すると、つい寒いのを我慢。その結果体調を壊してしまうこともありました。。。女性に冷えは油断なりません。

alt

そのうちクローゼットから出し入れすることもなくなり、年中ベットの近くや、クーラーのあたるソファに「しまえない毛布」が点在するイマイチな状態になっていました。


クッションにしか見えない収納ケース

alt

今回「しまえない毛布」問題を解消すべく購入したのが、既に多くのお客様にご購入頂いているこちらの「bon moment リビングクッションになる 掛け布団収納ケース」。
底面にファスナーがついており、来客用や冬用の布団などまるっと収納することができます。

alt

生地がよく見かけるペラペラした布やビニール製のとは違って、インテリアに馴染むようなしっかりとした素材。
見た目にはクッションやオットマンにしかみえないので、そのままリビングに出しておいても、布団収納ケースとは気づかれません。収納スペースが少ないおうちには願ったりのアイテムです。

alt

このラウンドタイプは、ソファに使われる厚みのあるタイプと、さらりと上質見えなマットタイプの2種類があるので、お部屋のインテリアに合わせて選ぶことができます。


収納して気づいた新たな発見


さっそく収納ケースに、出しっぱなしになっていた毛布と、夫の毛布。
そして実はもうひとつ抱えていた問題「来客用?捨てちゃう?余り布団」たちも入れることにしました。

alt

収納ケースに毛布を収納していって、あるものと似ていると気づきました。
「オーダー枕」です。

以前、オーダーメイドの枕をお店で作ってもらった時、頭に触れるところは柔らかいダウンで、下の部分はしっかり目とさまざまな層をかさねていることを知りました。
もしかして、この収納ケースにも同じ工夫ができるのでは?

alt

試しに、初めに上面にあたる部分に、ふんわりとした掛け布団をいれ、その上にしっかりしたマットレスや毛布を重ねてみました。
ひっくり返したときに上面がふんわりした形になり、毛布だけを詰めていた時と全然違うクッションになりました!

alt

好みや使用頻度によって、収納する寝具のかさね順を工夫したり、使っていないファブリックやクッション類をまとめてみたりと、世界にひとつしかないオリジナルクッション作りも楽しめそうです。


安心と快適なお部屋に


alt
収納ケースを買うことで「しまえない毛布」問題がすらりと解決し、1年中冷え対策ができる安心クッションが誕生しました。
もともと大きいクッションの購入を考えていたのですが、このクッションで充分良さそうです。節約も出来て得した気分です!

alt

寒がりで毛布が手放せない方だけでなく、処分するか悩める寝具のある方、クローゼットの収納にお困りの方。オリジナルクッション作りを楽しみながら、収納スペースを増やせるこちらの収納ケース、ぜひお試しください。



bon moment リビングクッションになる 掛け布団収納ケース ラウンド型 (抗菌)/ボンモマン


【ご紹介したアイテム】
掛け布団やマイクロファイバー毛布を収納してクッションに。
お布団を使っていない期間、お部屋のくつろぎスペースとして活躍させてくれる収納アイテムです。

bon moment リビングクッションになる 掛け布団収納ケース


コラムトップ
期間限定送料無料