気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

ベビーから小学生まで使える!つけた瞬間ひんやり気持ちいい「キッズひんやりアイスタオル」

ベビーから小学生まで使える!つけた瞬間ひんやり気持ちいい「キッズひんやりアイスタオル」

夏になると手放せなくなる「アイスタオル」。
今年は子ども用のアイスタオルを買おう!と探してみたものの、キッズ用はキャラクターものや、デザインが派手なものばかり、、。涙
大人用だと大きすぎるし、と悩んでいたところ見つけたのが、kukka ja puu(クッカヤプー)から販売されている「キッズひんやりアイスタオル」です。

ベビーから小学生男子にもつけやすいシンプルなデザインに、ママバッグやランドセルに引っ掛けて持ち運びができる便利な収納ケース付き。
今日は熱中症対策もしつつ、どんなコーデにも合うアイスタオルをご紹介します。


バンダナ風でズレ落ちない。邪魔にならないアイスタオル


クッカヤプーのアイスタオルは、どの色もアースカラーで揃えた大人っぽいカラー展開。
わが家は兄弟で使えるようにカーキとブルーを選びました。
alt
▲普段着に合わせやすいカラーが◎。

スリット入りでバンダナ風に結べるクッカヤプーのアイスタオルは、首に掛けたときにズルッと落ちてくることがないのが嬉しいポイント。
alt
「水に濡らして、絞って振るだけ」という簡単ステップで、小学生男子もラクにつけることができました。

軽いつけ心地なので通学や、元気いっぱい遊び回る外遊びの邪魔をしません。
汗を吸収しても洗濯機で洗える手軽さも◎。
また紫外線を96%カットしてくれるので、熱中症を予防しつつ紫外線対策もしてくれる頼もしいアイテムです。


ベビーから小学生まで使えます


サイズはワンサイズですが、ベビーから小学生まで使えるサイズ感。
長さはキッズ用とあって、長すぎず短すぎずちょうどいい長さです。

身長115cmの長男がつけると、タオルの先端は胸下にかかるくらい。

alt
▲ブルー着用

首の後ろから鎖骨まで、首全体をカバーして冷やしてくれます。
alt

もうすぐ2歳になる次男はこのままだと少し長めなので、スリットに通した後もう一度結ぶと、遊ぶのに邪魔にならない長さになりました。
alt
▲カーキ着用

お子さまの年齢や遊びに合わせて、必要であれば結んで使用してみてくださいね。
(結んだ状態で引っ掛けると危ないので、小さなお子さまは充分お気をつけください。)


実際、どれくらい冷たさは持続するの?(わが家の場合)


貴重な梅雨の晴れ間、早速アイスタオルをつけて外へ。
つけた瞬間、「ヒヤッと冷たくて気持ちいい〜!」と歓声があがりました。
炎天下のなか、もくもくとペットのカナヘビの土の入れ替えをする息子たち。

alt

座り込んで土を入れ替えたり、エサをあげたり、食べている様子をじっと見たり、、。しばらくその場に座り込んでお世話をしていました。

すると1時間ほど経過して、「なんだか冷たくなくなってきた〜」と長男。
触ってみると、たしかに水分が蒸発してほんのり湿っている程度になっています。
濡らさなくとも、もう一度振るとまた冷たさが復活すると聞いたので、半信半疑でトライ。
ブンブンと何度か振ってもらい首に当てると、濡らしたときと比べるとひんやりさは劣りますが、"気持ちいい"冷たさに
(まだお話ができないベビーは、大人がちょこちょこ触って確認してあげると安心です。)

結果、気温30℃の炎天下でつけた場合、1時間ほどでつけたときの冷たさは感じなくなりましたが、もう一度振ると心地よい冷たさになりました。
冷たくなくなってきたな〜と感じる度に、振れば何度でも冷たさが復活するのは便利!
近くに水道があれば、また濡らして振るとキーンとした冷たさになりますよ。
手軽に簡単に涼しくなりたいキッズにオススメです。


使用後はビニール製のポーチにIN


alt
長男は小学校の登下校時にも使用しているのですが、学校内はアイスタオルNG。
学校に着いてから外すようにしていて、そんなときに付属のビニールポーチが役立ちます。
濡れたまま収納できるので、使用後は外してそのままポーチにIN。ランドセル内を濡らすことがありません。

alt
ポーチはランドセルやバッグに引っ掛けておけば、忘れ防止にもなりますね。


気をつけたいこと


alt
水に濡らして使用するアイテムなので、しっかり絞っても衿周りは多少濡れてしまいます。
(洋服が濡れてしまっても、暑さですぐに乾くくらいの軽い濡れ方ではあります。)
襟ぐり広めの洋服を着てタオルが服にあたらないようにする、目立たない色のトップスを着るなど工夫して使ってみてくださいね。


長い梅雨が終わって8月に入れば、今度は猛暑の日々。
今年は子どもの熱中症対策に、屋外でも屋内でもこのアイスタオルが欠かせなくなりそうです。


【ご紹介したアイテム】
水で濡らして絞って振ると、ひんやり冷たい触感になるアイスタオル。子どもの熱中症対策やクールダウンにおすすめのアイテムが、使い易いバンダナ風のデザインになりました。
【ネコポス対応】キッズ ひんやりアイスタオル カラビナ&ポーチ付き/kukka ja puu クッカヤプー


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料