気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【前編】ベジヌードルを始めよう!基本のサラダとパスタの作り方

【前編】ベジヌードルを始めよう!基本のサラダとパスタの作り方

野菜を麺状にしたベジタブルヌードル、通称「ベジヌードル」がヘルシーな料理として注目されています。
麺を野菜に置き換えることで、グルテンフリー&低糖質なメニューが完成するの大きな魅力。野菜を麺状にカットすることで、ボリュームが出るだけでなく、味馴染みもよくなります。
食生活を少し見直したい、野菜をもっと美味しく食べたい、そんな時に取り入れたいのが「ベジヌードル」なのですが、アレンジが多彩なだけに、まず何をどう作っていいかも難悩みどころ。
今回は「ベジヌードルカッター」を使って作る、基本のパスタとサラダをご紹介します。


ベジヌードルカッターを使いこなそう

作るのが難しそうなベジヌードルも専用のカッターを使えば簡単。
今回はOXOベジヌードルカッターを使って調理します。

【前編】ベジヌードルを始めよう!基本のサラダとパスタの作り方選んだ野菜は「ズッキーニ」と「人参」。
手で回しながらカットするので、ある程度の太さのあるこの2つの野菜ととても相性がいいんです。
特にズッキーニは夏になると大ぶりなものも安価で出回り、どんな味付けとも比較的相性がよく低糖質。ズッキーニのベジヌードルは海外で「ズードルズ」とも呼ばれ、人気急上昇中。
是非トライして頂きたい食材です。


ズードルズレシピ〜基本のペペロンチーノ

■材料(1人分)
ズッキーニ:1本
人参:1/2本
にんにく:1片
鷹の爪(小口切り):10個程度
オリーブオイル:大さじ3
塩コショウ:適量
お好みでベーコン、ミニトマトなど・適量

【前編】ベジヌードルを始めよう!基本のサラダとパスタの作り方

【1】
ベジヌードルカッターで、ズッキーニと人参をヌードル上にカットします。
にんにくはみじん切りにします。
【2】
フライパンにオリーブオイル、みじん切りしたにんにく、鷹の爪を入れて、弱火で香りが出るまで炒めます。
【3】
(お好みでベーコン)、人参を入れ、中火で炒めます。少ししんなりしてきたらズッキーニを入れて1〜2分炒め、塩コショウで味を整えます。
【4】
お好みでミニトマトや、チーズをふりかえても美味しく召し上がれます。

野菜の歯ごたえを残すことが美味しく仕上げるコツです。ズッキーニを炒めるのは長くても2分ぐらいまでが目安です。

自家製ドレッシングで頂く基本のサラダ

■材料(2人分)
人参:1/2本
ズッキーニ:1本
くるみ・レーズン:お好みでひとつかみ程度
※ドレッシング
ビネガー(または酢):大さじ1
オリーブオイル:大さじ2
塩、胡椒:少量
砂糖(または蜂蜜):小さじ1/2

【前編】ベジヌードルを始めよう!基本のサラダとパスタの作り方

【1】
ベジヌードルカッターで、ズッキーニと人参をヌードル上にカットします。
【2】
ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせます。
【3】
野菜とドレッシングをよくあえ、ラップをしたら冷蔵庫で2時間程度冷やし、味を馴染ませます。
【4】
お好みでレーズンやくるみを加えると、彩りや食感をより楽しめます。

人参だけ、ズッキーニだけでも美味しく仕上がります。ソースにはお好みでマスタードを入れても美味しく仕上がります。

【前編】ベジヌードルを始めよう!基本のサラダとパスタの作り方

ズッキーニと人参を使ったレシピをご紹介しましたが、基本を抑えればアレンジは多彩!
トマトソースで仕上げればラタトゥイユ風に。クリーム系との相性も◎です。
大根を使って胡麻ダレサラダに仕上げても美味しいですよ。

今後、パスタアレンジ&じゃがいもで作るベジヌードルレシピをお届け予定です。





【ご紹介したアイテム】

いつもの野菜を手軽に麺状にカットして、ヘルシーパスタやくるくるポテトフライを簡単に作ることができる、ベジヌードルカッター。
アイデア次第で野菜レシピが広がるキッチン道具です。
OXO ベジヌードルカッター/オクソー 2,592円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料