気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

秋の食材で作る、お店みたいな極厚キッシュ

秋の食材で作る、お店みたいな極厚キッシュ

いつの季節も人気のキッシュ。
初めての場合は少しハードルが高く感じるのですが、冷凍パイシートを使えば驚くほど簡単に作れるのも魅力のひとつ。
定番のほうれん草ベーコンをマスターしたら、季節の具材を使ってアレンジするとまた新しい味に出会えます
今の季節はサーモンを使ったキッシュが特におすすめ。
ケーキのような厚焼きキッシュなら具材もたっぷり、サーモンの旨味もより味わえます。


ほうれん草とサーモンの厚焼きキッシュ

秋の食材で作る、お店みたいな極厚キッシュ
材料:(18センチタルト型1つ分)
冷凍パイシート:2枚
ほうれん草:1/2袋
生鮭:2切れ
しめじ:1/2袋
玉ねぎ:1/2個
卵:3個
生クリーム:200cc
とろけるチーズ:50g
塩コショウ:適量


秋の食材で作る、お店みたいな極厚キッシュ
【1】ほうれん草は水に晒してアク抜きし、3センチ幅にカット。
玉ねぎは薄くスライス、しめじは石づきをとっておきます。
【2】生鮭の皮と骨をとって一口大にカットし、塩コショウしておきます。
鮭と野菜と一緒に炒めます。
【3】冷凍パイシートを2枚、1センチほど重ねて並べ、麺棒でのばし、型にはりあわせます。
【4】フォークで生地に満遍なく穴をあけてておきます。

秋の食材で作る、お店みたいな極厚キッシュ

【5】生クリームと卵、塩コショウをボウルに入れ、混ぜ合わせます。
【6】型に2で炒めた鮭と野菜を入れ、5の卵液を流し入れます。
【7】チーズをまわしがけ、軽く混ぜ合わせます。
【8】200度のオーブンで30〜40分焼きます。竹串をさして液がつかなければ完成です。

この型はプロに迫る本格的製菓用品として開発されているので、焼きムラが少なく、極厚のキッシュもじっくり焼き上げます。
また焼きたてでも型離れがよく、底が取れるタイプなので、熱々のサクサク感も味わう事も


秋の食材で作る、お店みたいな極厚キッシュ

その断面はまるでケーキのよう!
深型のタルト型を使えばおうちでも極厚キッシュがこんな身近に楽しめますね。


秋の食材で作る、お店みたいな極厚キッシュ

キッシュは丸型のスレートにサーブすると一段と絵になります。
おもてなしにも使えるこちらのレシピ。その場でカットしてお出しするのもおすすめです。
季節の具材で味わうキッシュ、是非お試し下さい。







【ご紹介したアイテム】

厚めの18-8ステンレススチールを使用することで、焼きムラを少なくして、じっくり焼き上げます。底が取れるタイプなので、型から簡単にタルトが取り出せます。
BRUNO マルチスレート ラウンド/ブルーノ 2,700円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料