2017年12月03日

【もうすぐクリスマス6】とっておきの贈り物に 自分でできるギフトラッピング

どこからか聞こえてくるクリスマスソングに、キラキラと輝くイルミネーション。
街を歩いているだけでどこか気持ちも華やぐこの季節に、ホームパーティーの手土産やお配り系プチギフト、そして大切な人へのパーソナルギフトなど贈り物をお探しの方も多いのでは?

クリスマス特集最終回となる今日は、ギフトにちょっぴり自分らしさを加えるラッピングアイデアをご紹介しますね。



■ とっておきの贈り物に 自分でできるギフトラッピング 





「あの人はこんな色が好みかな。」
「この間、こういうのが好きって言ってたかも。」
ギフトは、その人の顔を思い出しながら選んでいる時間もまた楽しいもの。お店で素敵な包装紙に包んでもらうのもいいけれど、時間がある時にはこんなハンドメイドのラッピングはいかがですか?




<ドライフラワーで彩りを>

アイデアといっても、思い思いにラッピングした後にドライフラワーを飾るだけ!簡単なのに、まるでおしゃれな雑貨屋さんのようなラッピングに仕上がりますよ。

写真はクラフト紙のボックスに、幅の広い麻のリボンを巻き、さらにその上から麻ヒモを結んだもの。それだけだとカジュアルになり過ぎてしまうギフトラッピングにドライフラワーが彩りを加えてくれます。





小さな紙袋には、ドライフラワーで作った小さな小さなブーケをチャームにしてぶら下げて。
紫のスターチスを中心に、ユーカリの枝を丸くまとめて麻ヒモでまとめました。






■ いろいろ使えるドライフラワーブーケ 


ラッピングで使ったのは、「ドライフラワーの小さなブーケ」
アンジェの「ドライフラワーの小さなブーケ」は、避暑地である蓼科高原(長野)で大切に育てられたお花をドライにしてまとめたもの。優しい彩りの花束は、クラフト紙で包装されアンジェのタグもついているのでそのままプチギフトとしてお渡ししても喜ばれるアイテムなんですよ。





一度ばらしてラッピングに使い再度花束にまとめてギフトと一緒にプレゼント、なんていう方法も。
生ではないから、タイミングを気にせず贈れるのもいいところです。





アンジェがおくるクリスマス特集はいかがでしたか?
ホームパーティーシーズンはこれからが本番。
大切な人たちと、ぜひ心温まるクリスマスをお過ごしください。



= 文・写真:宮城 =



【2017クリスマス特集】
【もうすぐクリスマス】クリスマスの食卓を彩る テーブルウェアたち
【もうすぐクリスマス2】 小さなスペースでもできる、簡単デコレーションアイデア帖
【もうすぐクリスマス3】食卓を彩る前菜〜Xmasピンチョス&サンタのポテサラツリー
【もうすぐクリスマス4】まるでお店みたいな厚焼きキッシュ&リース風手羽元のオーブン焼き
【もうすぐクリスマス5】クッキーデコで、とびきり美味しく楽しいクリスマスに。
【もうすぐクリスマス6】とっておきの贈り物に 自分でできるギフトラッピング


コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料