気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=

美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=

ホカホカとした白い炊きたてのごはんに「ごはんのおとも」をちょこんとのせて。
たったそれだけで、ごはんを何杯でもおかわりしてしまう、シンプルながらも贅沢な食卓が出来上がります。

6回にわたって、もりもりとごはんがすすむ「ごはんのおとも」レシピをご紹介してきたこちらのコラム。
最終回の今日は、ピリリとアクセントがきいた「高菜のピリ辛炒め」をご紹介します。

美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=



■ 美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め= 


美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=

ごはんが止まらない、手作り「ごはんのおとも」たち。
今日は、チャーハンやパスタにも応用できる「高菜のピリ辛炒め」レシピについてご紹介します。
ピリッとした辛さがたまらない、ごはんのおともです。

美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=

<材料> ※今回は「WECK Deco Shape デコシェイプ 500ml」に入れました。
・高菜漬け・・・1袋(160g)
・ごま油・・・適量
・醤油・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ2
・鷹の爪(輪切り)・・・10〜20個程度
・ゴマ・・・お好みで

【1】
高菜漬けは洗って、搾るようにしっかりと水気を切ります。

【2】
高菜を細かく刻みます。

【3】
フライパンにごま油を熱し、鷹の爪を入れ刻んだ高菜を入れ、しっかりと炒めます。

【4】
醤油、みりんを入れ、炒めたら仕上げにゴマを入れ、混ぜ合わせたら完成です。


鷹の爪の量で辛さが決まりますので、お好みで加減して下さい。
ゴマはすりゴマ、煎り胡麻、どちらでも◎。高菜と一緒にシラスを加えても美味しいですよ。

美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=



■ ごはんのおともは、美味しすぎる土鍋ごはんで 


とっておきのごはんのおともには、美味しいごはんを合わせたいもの。

そこでご紹介したいのは「炊いたごはんが美味しすぎる!」と今話題の、土鍋をそのまま炊飯器にした世界初の電気土鍋炊飯器「かまどさん電気」です。

美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=

開発は何度も壁にぶち当たり、かかった期間はなんと約4年。試作した土鍋炊飯器の数は約500個、使ったお米は約3トンにもなったんだそう。
ボタンひとつだけで火加減調節不要、ご自宅でお手軽に土鍋ごはんが楽しめる今春大注目のキッチン家電なんです。

美味しいごはんと食べたい「ごはんのおとも」レシピ第6回 =高菜のピリ辛炒め=

美味しすぎるホカホカ土鍋ごはんと、手作りごはんのおともたち。
いつもの食卓がまるで旅館の朝になる、贅沢な組み合わせです。



【ご紹介したアイテム】

かまどさん電気 三合炊き SR-E111【送料無料】 86,184円(税込)





コラムトップ
期間限定送料無料