気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

季節の林檎がたっぷり!タルトタタン風「林檎のパウンドケーキ」

季節の林檎がたっぷり!タルトタタン風「林檎のパウンドケーキ」

手作りお菓子の醍醐味は、なんといっても季節の食材を使うこと。

秋はさつまいもや栗を使ったお菓子が人気ですが、これからの季節は林檎をたっぷりと使ったスイーツがおすすめ。

アップルパイや、焼きリンゴ好きさんに是非試して頂きたいのが、タルトタタン風のパウンドケーキ。
ホットケーキミックスで作れば簡単おいしく仕上がりますよ。


タルトタタン風林檎のパウンドケーキの作り方


■材料
りんご…2〜3個(小さめなら3個)
レモン汁…大さじ1
砂糖…40g
バター…大さじ1
水…大さじ1

※ケーキ生地
ホットケーキミックス…100g
バター…50g
牛乳…30cc
卵…1個
砂糖…30g

季節の林檎がたっぷり!タルトタタン風「林檎のパウンドケーキ」

【1】
りんごは皮をむき芯をとったら、1センチ程度の幅に切ります。

【2】
フライパンに、りんご、砂糖、レモン汁、バターを一緒に鍋にいれて火にかけ、弱火で15分程煮ます。

【3】
しんなりしてきたら、強火で水分を飛ばします。
火をとめ、粗熱をとっておきます。

【4】
パウンド型にりんごを並べていきます。

季節の林檎がたっぷり!タルトタタン風「林檎のパウンドケーキ」

【5】
ボウルに卵、砂糖、牛乳を加えよく混ぜます。

【6】
溶かしバターを入れて、さらに混ぜあわせます。ホットケーキミックスを入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

【7】
パウンド型のりんごの上に流し入れ170度のオーブンで40分程度焼きます。
※竹串をさしてドロっとした生地がつかなければOKです。

【8】
粗熱をとったらラップをして、冷蔵庫で一晩寝かして完成です。

【ポイント】
型離れのいいパウンド型(セラベイク「パウンドケーキ型」)を使っています。
通常の型を使う場合は、クッキングシートを敷いてください。
りんごは紅玉のように酸味の強いものがよくあいますが、使うりんごによってお砂糖の量は加減してください。

季節の林檎がたっぷり!タルトタタン風「林檎のパウンドケーキ」

お好みで八分立ての生クリームをそえてどうぞ。

林檎の酸味と甘み、スポンジのしっとり感を一度に味わえるパウンドケーキ。
熱い紅茶によくあいます。


林檎を沢山いただいた!そんなときにもピッタリ。
冬にこそ味わいたいスイーツを是非お試しください。


【ご紹介したアイテム】

パンやケーキ、キッシュなどのオーブン料理に便利な、Cera Bake 焦げ付かないオーブン皿 パウンドケーキです。
バターをぬったりクッキングシートを敷かなくてもOKの、オーブン料理に心強い味方です。
セラベイク 焦げ付かないオーブン皿「パウンドケーキM」CeraBake


コラムトップ
期間限定送料無料