2018年12月02日

マイ水筒派さん必見!たったの3時間で水筒が乾く「エコカラット」のある暮らし

夫の会社にわたしの職場、子どもの幼稚園に週末のレジャー・・・
日々の暮らしの中で水筒を持つ(使う)場面が多い我が家。
水筒を洗う作業は毎日の家事のひとつとなっているのですが、困るのが水筒の中身がなかなか乾かないこと。

アンジェで累計販売2,000本を突破した、「MARNA エコカラット ボトル乾燥スティック」なら、なかなか乾かない水筒を「ラク」に「簡単」に「気持ちよく」乾かしてくれるんです!
我が家のラク家事キッチンアイテムのひとつ、「エコカラット ボトル乾燥スティック」を紹介します。


■秘密は珪藻土の約5倍の吸湿力!乾きづらい水筒をたったの3時間で乾かします




スティックのサイズは、縦22.6×幅2.7×奥行1.1cm。
子どもの水筒350mlにはもちろん大人用の水筒500mlにもすっぽり入る大きさです。
本体部分が珪藻土の約5倍の吸水スピードがある壁材を使用しているので、水滴と湿気をグングン吸湿し、素早く乾燥させてくれる優れもの。
水筒を自然乾燥させると乾くのに約7時間かかると言われていますが、こちらを入れるとたったの3時間ほどで水筒を乾かしてくれるんです。

我が家は毎日20時頃水筒を洗っているのですが、以前は翌朝6時のお弁当作りをするタイミングで水筒の中を確認しても乾いていないことがあり朝からがっくり。。
でもこちらを使用してみて、乾くスピードの速さに感動しました。
20時に洗って、寝る前(23時頃)にはもう乾いていたんです!


水筒だとわかりづらいので、300mlの透明な保存容器で試してみます。
わかりやすいように容器内を霧吹きして、時間の経過と共に撮影してみました。

こちらが霧吹きした直後の写真。


1時間後、

パッと見ただけで水滴の量が減っているのがわかります。

2時間後、

水滴がほとんどなくなりました!

このくらいの容量だと2時間ほどでカラッと乾いてくれました◎


いかがでしたか?
エコカラットを入れておくだけで、乾く時間がこんなに短縮できるなんて驚きですよね。
このおかげで毎日水筒がカラッと乾いて気持ちよく使用できています♩
(心なしか前よりも飲み物が美味しいような・・・^^)
1つ1,058円とプチプラなのも、嬉しいところ。


■楽チンお手入れ、インテリアにも合うシンプルなデザイン


使用した後は、風通しの良い場所で乾燥させるだけの手軽さも気に入っています。
リングがついているので吊るして乾かすことができますよ。



乾かした後は冷蔵庫の横が我が家の定位置。
こうして吊るして収納してもインテリアの邪魔にならないシンプルさが◎




機能よし、見た目よし、価格よしな便利なキッチンアイテム。
「水筒が乾かない・・・!」とお悩みの方に是非一度使って頂きたいアイテムです。
エコカラットで毎日使う水筒をラクにカラッと乾かしてみませんか?



  • 文・中村綾子
    1LDKの賃貸アパートに3人暮らし。賃貸でも心地よく暮らしたい。おいしいパン屋さんを見つけるのが最近の楽しみ。





【ご紹介したアイテム】

珪藻土の約5倍の吸・放湿性で、マイボトルやタンブラー、水筒などの細長いものの乾燥に役立ちます。
MARNA エコカラット ボトル乾燥スティック 1,058円(税込)

コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料