気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

一人分の野菜を美味しく食べられる「エブリデイスープポット」は開発者さんの想いがこもった魔法の土鍋でした

一人分の野菜を美味しく食べられる「エブリデイスープポット」は開発者さんの想いがこもった魔法の土鍋でした

美味しいことはもちろん、彩りも、栄養バランスも!と欲張ればきりがない日々の食事。
ただやはり毎日のことだから、負担なく作れることが何よりも大切です。

特に手を抜きがちなのがひとり分の食事。
食生活が乱れると風邪をひきやすくなったり、疲れやすかったりと弊害は多いもの。
日々野菜はしっかりとる習慣は必要です。

そんな毎日の食事の救世主となりそうなアイテム「エブリデイスープポット」。
一日分の野菜を無理なくとるための理想の土鍋です。


あの「グリラー」と同じメーカーさんより誕生


「エブリデイスープポット」はアンジェでも在庫切れが続く定番人気の「グリラー」と同じIBUKI-CRAFTさんで誕生しました。

「グリラー」

これは普通の土鍋とはちょっと違うはず!?という訳で、開発秘話をイブキクラフト商品開発担当者さんに伺ってみました。

「レンジ調理に特化して、素材を磁器でつくることも考えたのですが、グリラーの時に直火、レンジ、オーブンと幅広く使えることがお客様に好評だったこともあり、今回のスープポットも土鍋と同じ耐熱土で作りました。

両用ですので、グリラーのように下ごしらえ等に組み合わせて使っていただくことも可能です。」

下ごしらえから仕上げまで調理ができ、そのままテーブルサーブできることが人気のグリラー。
人気の秘訣はエブリデイスープポットにも受け継がれています。

一人分の野菜を美味しく食べられる「エブリデイスープポット」は開発者さんの想いがこもった魔法の土鍋でした
「開発のきっかけとしましては、本屋さんの料理コーナーに行ったときに、
“栄養管理”に着目した料理の本や、そのための手軽な方法として具沢山のスープをとりあげている本が多く目に入ったことです。

土鍋でつくる煮込みやスープは野菜がやわらかく美味しくなることは自分でも実感があったので、次はそれをテーマにしようと思いつきました。」

ちょうどその頃、土鍋にまつわる話を聞く機会がいくつかあり、実際の商品開発の参考にされたそうです。


まるでリムボウル?一人鍋の寂しさを払拭するデザイン


「1つ目は、自分の母が70才前後で一人暮らしをしているのですが、年をとってあまり手をかけて食事をつくる気がおきなくなってきた時に一人用の土鍋は便利なのよ、と話していたことです。

“この中に野菜や肉やいろいろと入れて煮込めば、簡単で栄養もとれるし安心。
今はいろんな鍋の素も出ていて楽しいしね”

という声でした。
そこから、調理してそのまま食器になるけれど、寂しい感じがしないというところにこだわりました

鍋から直接食べている、という感じのしないうつわ感のあるデザインにしました。
蓋をとると、リムボウルのような雰囲気です。

釉薬もいままでより一層味のある表情にこだわりました。」

一人分の野菜を美味しく食べられる「エブリデイスープポット」は開発者さんの想いがこもった魔法の土鍋でした

和風にも洋風にもマッチする、絶妙なカラーリングと、ルックス。
一人鍋はどこか寂しいイメージがありますが、確かにこちらのスープポットは蓋をあけると大きなスープ皿のような佇まい。
一人の食事も楽しく過ごせるよう、開発者さんの想いが詰まっています。
 

インスタト麺の野菜増しも叶えます


「2つ目は、通販のお客さまから聞いた、塾に行く前のお腹がすいたこどもに食べさせる、“塾前ごはん”にインスタント麺が根強い人気で、直火で使えるどんぶりが人気というお話です。

そこから、開口を大きめにとり、200ml、500mlの目安線を内側につけました。
市販の鍋の素やインスタント麺にも便利に使えるようにしました。」

一人分の野菜を美味しく食べられる「エブリデイスープポット」は開発者さんの想いがこもった魔法の土鍋でした

ちょっとした食事に便利なインスタント麺。
鍋に丼に…洗い物が多くなる悩みから開放されるのはもちろん、冷蔵庫にある野菜をプラスするだけで、栄養バランスのよい一品にも。

冷凍うどんや乾燥麺が入りやすく、内側の線があることで計量カップを使う手間もありません。


レンチンで土鍋の美味しさそのままに


「3つ目は、IHのご家庭で土鍋を使うかという問題です。

そこから、電子レンジの調理を提案すべく形状に工夫をしました。
電子レンジでおこりやすい熱ムラ対策として高台に切れ目を入れて磁波がまわりこみやすい形にしました。
器の内側は底面が広く、少し中心に向かって高くなっている形にしました。

ターンテーブルの電子レンジでは特に器の中心があたたまりにくいので、中高のため自然に具材を外側むかってドーナツ状に置けるようにと考えました。
また中心に向かって深いマグのような形よりも平らなことで全体にあたたまりやすいです。
蓋も、ふわっとラップする時のイメージで多めに穴をあけています。」

一人分の野菜を美味しく食べられる「エブリデイスープポット」は開発者さんの想いがこもった魔法の土鍋でした

電子レンジで調理するグッズはたくさんありますが、火の入りにムラがあったり、吹きこぼれが心配だったり、食器への移し替えが手間だったり…。
など何かしら納得ができない点が。

こちらのスープポットは、レンジでも美味しく火が入り、そのままテーブルで楽しめる一品。

また実際に使用してみると、洗いやすさ、収納のしやすさ、コンパクトな作りとプラスアルファの嬉しい点もたくさん
まさに一家にひとつあれば、家族みんなの野菜摂取量をあげてくれそうな魔法の土鍋です。

次回からは実際にエブリデイスープポットを使った電子レンジレシピをご紹介します。


▼ご紹介した商品
「エブリディスープポット」






【ご紹介したアイテム】

1人分の野菜たっぷりスープや煮込み料理などの調理にピッタリな土鍋。耐熱陶器製の器で、内側に200ml、500mlの目安が付いています。
バランスデリ/エブリディスープポット/ヘルシー鍋 4,104円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料